現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

2018 年賀ビロキン

      今年はどんな出逢いがあるのでしょうか
       皆様にとって佳い年でありますように・・・・


今年も残り6時間弱で2017年が終わろうとしています、私事では家族で11月にお目出度いことがあったのが印象的であとは特にこれと云った変化も無く平凡に時が過ぎた一年でした
まぁ、考えようによっては変化が無かったことを良しと捉えれば良いのだと思っています

鳥見については若干アクティビティが下がった程度かと思います、私自身「珍鳥Getter」ではないので好きなシギチや季節の鳥などは何度も通ったりしていました
秋口に入り情報は持っていたのですが躊躇して出掛けるのが2日間遅くなり深夜の高速バスで出掛けた名古屋の「オオヨシゴイ」を外してから一気?に絶不調に陥り(笑)、ここに来てやっと少しずつ持ち直してきた感じです
最近は好きな「ヤマシギ」が見たく近場の舞岡公園に4回通っていますが一度だけチラ見がありましたが残りの3回は空振りです、実は今日(大晦日)も出掛けてきたのですが気配すら感じられず撮り納め成らずかと少々気落ちして居たところ帰り際、フト立ち寄った他のPointで思いがけず今期、初見のトラツグミに出会うと云った嬉しい撮り納めとなりました
これで新年を迎え、良い弾みとなれば尚更良いのですがさて2018年はどうなることやらです
私の拙いBlogに毎度、覗きに来て頂いた皆様、今年一年、本当に有り難う御座いました、ここにあらためて感謝申し上げます
引き続き2018年もどうぞ宜しくお願い致します
 最後に
   皆様、どうぞご家族お揃いで佳いお年をお迎えになって下さい  Papilio

和名:【トラツグミ】    スズメ目   ツグミ 科    TL 29.5 cm      属名 Zoothera      種小名 dauma
英語名    Scaly Thush

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     奥は急斜面でトラツグミはこの状態で固まっていました・・・・


     チョッと気を取り直して方向転換してくれたが・・・・・


     その後パフォーマンスも無く、目を外した矢先に視野から消えました・・・・・でも逢えて良かった。
                                      2017/12/31   撮影地 :神奈川県横浜市 舞岡公園

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                  パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

この公園はさぎ山公園と隣接しており以前、何度か訪れて居ます、確か2011か2014にもトモエガモが入った記憶がありますがその時は早朝に着いたのですが池全面が氷に覆われていて見事空振り残念な思い出の場所でもありました
少し前にトモエガモの情報を頂いた頃は紅葉も綺麗だったそうですが一時の賑わいはピークを過ぎており紅葉とトモエガモのコラボは叶いませんでした、現地に着いた時、トモエガモは水面に浮かんでいたのですが間もなくヒドリガモのグループと陸に上がりはじめました。

和名:【トモエガモ】    カモ目   カモ 科    TL 39 - 43cm WS 65-75cm      属名 Anas      種小名 fomosa
英語名    Baikal Teal

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     風も無く穏やかな水面をスイスイと・・・・ 今年は彼方此方、トモエガモの情報が聞こえてきますね


     独特の渋さを持った小型のカモですが好きなカモの一種です。


     この日は晴天にも恵まれて角度に依りますが頭部のグリーンメタリックが綺麗に映えます


     陸に上がってスタコラスタコラと・・・・・・でもチョッと変だなぁ・・・・(私だけかなぁ)


     物欲にどうも我慢出来ずにってところでしょうか・・・・


     どう見ても何か変ですよねぇ・・・・場所が異なるとこんな感じもありか?


  あらためて顔をじっくり見るとトモエそろばんのマークにも見えますが・・・・・気になったので少し調べたら巴紋の
   種類には巴の数で、一つ巴、二つ巴、三つ巴などに分かれ、さらにそれが左巻きか、右巻きかも有るようです
    また身近なところでは神社系などがあり、和太鼓などにも描かれる事が知られています (なるほどね(^_-)
                  2017/12/19   撮影地 :埼玉県緑区見沼自然公園

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                  パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

鳥見の際、遠出をするのには時間的に遅く、短時間でも楽しめるのがこの公園です、例えと目的の鳥と出逢えなくともFieldに立ち、ボォっとしていても気持ちが和むんですよね、この日は風が強く小鳥の出が悪いかなと危惧しましたが出てくれました、ただ中々落ち着かず、ここだと狙いをつけた場所で動かず待つ事に・・・暫くして正かと思うくらいピタッとマユミの実に来てくれました(^.^)

和名:【ルリビタキ】      スズメ目  ツグミ科    TL 14cm      属名 Tarsiger      種小名 cyanurus
英語名    Red-flanked Bluetail

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     いつも思うのですがこんな綺麗ないわゆる「幸せの青い鳥」が身近な公園に毎年来てくれるなんて・・・・・


     このマユミの実がまだまだ沢山あるのでいつもはメジロや他の小鳥たちが集まってきますがこの時はたまたまルリ君だけが
     来てくれました。


     チョッとお澄まし顔で・・・・・・


     この時はいい感じの枝止まりでサービスしてくれました。


     地上付近の杭にチョコンと止まってくれました・・・・追いかけずにチョッと離れた場所で・・・・・ね(^_-)
                                      2017/12/17   撮影地 :神奈川県綾瀬市

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                  パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

先日、自宅からほど近い公園にブラッと出かけました、ここは比較的狭いエリアで季節ごとに色々な鳥たちが見られるのでよく出掛けるお気に入りの場所でもある、ここは私が鳥見を始めた頃から大変お世話になっている先輩がホームグランドとして日々観察をされており毎日blog等にレポートされていてとても興味深く拝見させて頂いています、ある日頭部がガン黒の「亜種オオアカハラ」が載っていたので出掛けてみました、私自身、亜種オオアカハラを見るにつけ当然「亜種アカハラ」との比較をする際、識別はと言うことになりますが一応調べてみた時とても興味深いレポートがされていたので興味のある方はぜひご覧になって下さい

  関東地方で越冬するのはほとんど亜種オオアカハラである  と言うレポートです(クリック)

和名:オオアカハラ   スズメ目  ツグミ科    TL 23.5 cm    属名 Turdus      種小名 chrysolaus 亜種名 orii
              英語名 Brown - headed Thrush   
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


   今回ここに載せた個体はすべて同個体だが光線の関係で頭部の黒さの見え方に変化があります(下部の個体も同個体)


   明るい環境下で撮ったものでこれだ見える色合いが異なります。


   これは枝止まりのカットですが腹部の特徴でもある白い切れ込みが鮮明に出ています(上のカットでは見えない)


   空腹には勝てずか周囲を警戒しながら地上に降りてきて採餌していた。


   この角度からは背だけを見ていると一見「シロハラ」の羽衣にも見えなくはありませんが「亜種オオアカハラ」です。

   話しはそれますが先日、まだ鳥見を始めてから一年未満ですという方からこの鳥は何という鳥ですかと聞かれました
   人によって答え方に違いがあるかもしれませんが単に「オオアカハラ」と云うよりも正しく「亜種オオアカハラと」教えて
   あげると良いと思います。
                                       2017/11/26   撮影地 :神奈川県綾瀬市

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                  パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/




早いもので師走に入り早10日目。ふと振り返ると新しい年を迎えたのはついこの間のような錯覚さえ覚える、いやはやこの年になるとよく言う時間が経つのがあっという間なのだ
この一年、どうだったんだろうと・・・そんなことを思っている内に新たな新年を迎えてしまうのだろうな・・・・

和名:オオハシシギ      チドリ目  シギ 科    TL 24 - 30cm    WS 46 - 52cm
属名 Limnodromus      種小名 scolopaceus     英語名    Long - billed Dowitcher
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!



   久々に思い立っていつもの蓮田に足を運んでみたところ・・・・・
    これと云った情報は無かったがシギ・チとのことが気になり出掛けてみた、昨今シギチの絶対数が少なく出会いは
    あまり期待出来ないがFieldに立たないことには何も始まらないのだ・・・・
     現地でオオハシシギの姿を見た際は思わずほっとして心が安らぐ。 久しぶりの嬉しい時間であった。


     この二羽はたえずお互いに確認しながら着かず離れずに行動を共にしていた、見たところ第一回冬羽のようで群れと
     離れてしまったのか。


 この個体はほとんど綺麗な冬羽に換羽していているがチラッと幼羽が見える、あらためてオオハシシギの羽衣の綺麗さに見入る。


     二羽を比較してみると両者とも肩羽上部が冬羽に換羽していますが左の個体は小雨覆に摩耗した尖った幼羽が
     残っているのが判ります。


     好物の小さな貝をGETしました。     


     引いたカットですが仲間とはぐれたのでしょうか、二羽が寄り添っているシーンを見ると何か寂しさが感じられます。
                                      2017/12/02   撮影地 :茨城県稲敷市浮島 (西ノ洲)

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                  パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ