現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

この同じ田園でお盆の休みに訪れた時、体全体にスポット模様を散りばめたシギを目撃したが見た瞬間、タカブシギと
直感したのだがすぐに飛ばれ、なおさら私の直感なのでどうも説得力がない・・・・何でこんな書き出しかというと今回
UPするシギは特に珍しいシギではないがいつもblogにUPする前には必ず本でチェックするのだがそんなクサシギの写真
を見ていたら「夏羽」が載っていて、これが遠目に見るとよく似ているのです、でもどちらかというとタカブシギの方が色合い
にメリハリがあり、品があるかな?そんな悩ましいシギチの仲間ですが特に冬羽、夏羽、♂、♀、幼鳥と全ての成長期
や季節によって見た感じがガラッと変わる種類も少なくない、この辺りが他の鳥に比べて識別が難しいと言われる所以で
あり、おかしなものでこれが見慣れて目が落ち着いてくると嵌ってしまうのかもしれない(嵌りそう・・・)

【和名:クサシギ 】   チドリ目 シギ科 学名: Tringa ochropus   TL 21-24.0cm WS 57-61cm
クサシギ1

クサシギ2

クサシギ3

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50




samさん、お早う御座います
昨日はご訪問有り難う御座いました
   今後ともどうぞ宜しくお願い致します
いろいろあちらこちらと行かれているsamさんでさえもそう多くは
見られていない様子、やはりその年にも依るのでしょうが訪れるシギの絶対数が少ないのでしょうか・・・・
それと
>結局眉斑が目の前で止まるか目の後方まで伸びるかの違いで見分けるのが一番と気付きました。
識別するポイントっていくつかあると思いますが出来るだけ数を見て目を養うのが良いかと思っています
また、Fieldでお会いしたら色々教えて下さい。
【2007/08/31 07:11】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオさん、こんばんは。
私もクサシギは鳥見を始めた頃いつも近くの水路にいて最初に見たシギチの一つでした。
写真を始めクサシギが全然見られず焦っていましたがふとクサシギとタカブシギが似ていると気づきタカブシギの写真を見直したら
クサシギが混じっていました。
結局眉斑が目の前で止まるか目の後方まで伸びるかの違いで見分けるのが一番と気付きました。
【2007/08/30 19:07】 URL | sam #RYZxFTU.[ 編集]
お早う御座います
いつもコメント有り難う御座います
>すぐに草の陰に隠れてしまって、ゆっくりとは観察できませんでした。
そうですか・・・・私も最初、トウネン他を見ていてたまたま隣の田を覗いたら一羽確認できてその時は
クサシギをあらためて見に行かなかったのですが次に見たらいませんでした
しばらくトウネンを撮ってから見に行ったら畦の端より前へ出てきてくれて気がついたら二羽になっていました
たぶん、草陰に隠れていたのでしょう
【2007/08/30 07:07】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんは。
クサシギ、昨年は見ましたが、今年はまだです。
中学生バーダーに「あれがクサシギです」と教えられて撮りました。
すぐに草の陰に隠れてしまって、ゆっくりとは観察できませんでした。
三枚とも目に光が入ってしっかり撮れて羨ましいです。(likebirds夫)
【2007/08/29 23:21】 URL | likebirds(夫) #6QcO2dcI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ