FC2ブログ

現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暮れのある日、フクロウと出逢いました・・・・
この日は日差しもあって風も無く気温も若干高めだったので昼食を早めに済ませボチボチ越冬体制に入ろうとしている蝶の様子を見にとある自然の残る林に出掛けた時のことです、そこで偶然フクロウと出逢いました、今まで何度かフクロウと出会っていますが一番印象に残っているのは八ヶ岳の雪原での出会いで遠くを静かに低空を飛ぶ姿を見たときでした、ここ数年私は見ていませんが埼玉の名の通った公園内でも子育て支援されていて例年、無事雛が巣立っているようです、ただ今回は極秘にしていたといった事ではなく、偶然居合わせたごく数名のの方のみで全く他のカメラマンも居らず静かな環境下で枝被り等もなく一定の距離を置き観察が出来たことはとても喜ばしいことでした、ただ悲しいことにこの観察した翌日?に近くで交通事故に遭ったとの知らせを地域の友人から聞いた時には正直とてもガッカリしました、フクロウは神奈川県下では準絶滅危惧(NT) であり、個体数も多くないので何とも複雑な気持ちです、このblogにも一時掲載は見送ろうかと思ったのですがあくまでも生前の記録としてUPしたいと思います。

和名:【フクロウ】      フクロウ目  フクロウ科    TL 50 cm WS 95-110cm      属名 Strix      種小名 uralensis
英語名    Ural Owll

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!



     この絵からも伝わってくるように極端に警戒するわけでもなくフレンドリー?な個体でした。




     羽を広げるとこのようにかなり大きいのが判ります。





      狭い谷戸なので冬の陽が早くも陰りはじめると少し靄っていました。






     一時、小さな池から魚のようなものを捕って食べたのが見えましたがアッというまで撮れませんでした。




                2018 Dec.13  撮影地 :神奈川県横浜市内

   Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM
                         
           New "パピリオの ロマン+α"
                        
    今年からこんな新Blogをスタートします、宜しかったら見て下さいm(__)m          




よっちゃん、こんばんは
 新年明けましてお目出度う御座います
       本年もどうぞ宜しくお願いします
今回の件、思いは色々とありますが残念ですね
また逆に良いこともあろうかと思いますがよっちゃんも
佳き年になることを祈っています。

>明けまして、おめでとうございます。
>本年も宜しくお願い致します。

>フクロウとの出会い、偶然とは言え、至福の一時でしたね。
>翌日に交通事故に遭ってしまったとは、残念な結果ですね。

>私は、フクロウとはあまり出会っておりません。
>何年も前に、茨城県の神社で営巣しているところを撮影
>出来ましたが、それ以降は姿を見てもおりません。
>コミミズクやアオバズクばかりを撮影しております。
>今年は、フクロウも探してみようかと思いました。
【2019/01/06 21:27】 URL | papilio #G.SZ/3Ng[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

明けまして、おめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

フクロウとの出会い、偶然とは言え、至福の一時でしたね。
翌日に交通事故に遭ってしまったとは、残念な結果ですね。

私は、フクロウとはあまり出会っておりません。
何年も前に、茨城県の神社で営巣しているところを撮影
出来ましたが、それ以降は姿を見てもおりません。
コミミズクやアオバズクばかりを撮影しております。
今年は、フクロウも探してみようかと思いました。

では、また。
【2019/01/06 08:11】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。