FC2ブログ

現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日、鳥友より近場の公園に久しぶりに「オジロビタキ」が入ったとの一報があり、翌日の天気予報があまり良くなかったので午後より現地に行って来ました
この場所は過去のデータを見てみると2009、3月中旬に梅の花が咲く頃に暫く滞在して楽しませてくれた場所で丁度私は近くにいました、月日の経つのは速いものでもう9年の歳月が経っています
その時は考えもしなかったことですがオジロビタキには「亜種」が存在していて過去8回ほど各地で出会っていますがあらためて過去の写真を見直してみるとそれぞれの亜種が混じっているような感じです、現在、日本では亜種として海外では別種として扱っているようです
ただ、ここでややこしいのは今回見られた場所には個人的に確信は無いのですが2羽存在していて現地のベテランさん曰く、亜種オジロビタキ(TaigaFlycatcer)と亜種ニシオジロビタキ(Red-BreastedFlycather)がいるのではと・・・・

ご興味のある方はWEB上に識別の記事が多数ありますのでご覧になって下さい

そこでWEB上の記事から全体を総括してみると今まで見られたオジロビタキの殆どはニシオジロビタキということになり、現実はオジロビタキのほうが珍鳥?という話になります・・・にわかに信じがたいが・・・・
そのようなことを踏まえてアマチュアとしては今後、オジロビタキを見る際にはそれが分かるように意図して撮影を心がけて行かねばと思った次第です。

和名:【オジロビタキ】  スズメ目  ヒタキ科     TL 11-12 cm     属名 Ficedula   種小名 parva
英語名 Taiga-breasted Flycatcher

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     トップに載せたのは初日に撮影した梅の木に来た個体で「ニシオジロビタキ」の特徴が見られます、行動も全く異なりました


     ここから下の画像は「オジロビタキ」の特徴がしっかり確認出来ます


     この飛び出しから嘴は「黒色」で「上尾筒」は境がハッキリした黒褐色です。


     なかなか思うように撮らせてくれません(笑)


     年明けからこの場所は大騒ぎになるので春まで居て欲しいのですが難しいかも・・・・・


     こんなチョッとした仕草が可愛くて良いですね、ファンが多いわけだ・・・・・


     お約束の尾羽をピッピッとあげるポーズが決まってるね(^.^)




      行動半径を奥の梅の木に移してしてくれれば良いのですが・・・・・・(希望)
     2018 Dec.11,13,14   撮影地 :神奈川県横浜市戸塚区

               Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                          
                
                    パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



akakokko さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

自宅からも比較的近いのでノンビリ出掛けました
既に何度も撮っているので多少、余裕があります(^.^)
危惧している工事の件ですが多かれ少なかれ影響が出るかもしれませんね
避難させてあげる為にコンタクトが上手く取れれば良いのですが・・・

無理だなぁ・・・

>早くから撮影されていたのですね。
>平日出かけられるのが羨ましいです。
>10年前のオジロは1ヶ月以上いたようなので、いついて欲>しいですね。
>やってくるカメラマン達のマナーの良さに期待したいところです。
【2018/12/19 18:17】 URL | papilio #G.SZ/3Ng[ 編集]
早くから撮影されていたのですね。
平日出かけられるのが羨ましいです。
10年前のオジロは1ヶ月以上いたようなので、いついて欲しいですね。
やってくるカメラマン達のマナーの良さに期待したいところです。
【2018/12/17 22:39】 URL | akakokko #-[ 編集]
よっちゃん、こんばんは
  いつもコメント有り難うございます

やはりこの時期になるとチャンスがあればオジロビタキは
会いたい鳥の一つですね
識別についてはやはり亜種として2種いるので知識として
持っていることは必要では無いでしょうか・・・・
やはりある程度のキャリアを重ねている方はただ撮っているだけでは
寂しいですよね(自戒です)

同場所ではルリの綺麗な個体もいますよ(^.^)

>オジロビタキ、本当に可愛いですね。
>飛び出しの写真は、最高です。お見事でした。

>ニシオジロビタキとの識別は、なかなか難しいな
>と思いました。私が以前撮影した写真も両種が
>混じっております。自宅近くの森林公園で出会った
>個体がオジロビタキ、武蔵野公園で出会ったのが
>ニシオジロビタキのようです。
>今年は、冬鳥の到着が遅いようで、自宅周辺でも
>ルリビタキやミソサザイの姿がまだ見られません。
>今年は、暖冬?なのでしょうか。
【2018/12/17 18:05】 URL | papilio #7a0SGVBc[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

オジロビタキ、本当に可愛いですね。
飛び出しの写真は、最高です。お見事でした。

ニシオジロビタキとの識別は、なかなか難しいな
と思いました。私が以前撮影した写真も両種が
混じっております。自宅近くの森林公園で出会った
個体がオジロビタキ、武蔵野公園で出会ったのが
ニシオジロビタキのようです。
今年は、冬鳥の到着が遅いようで、自宅周辺でも
ルリビタキやミソサザイの姿がまだ見られません。
今年は、暖冬?なのでしょうか。

では、また。
【2018/12/17 06:01】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。