FC2ブログ

現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回も前回と同じく9月中旬に平塚の休耕田で出会ったエリマキシギをUP致します
エリマキシギはシギチ仲間でもファンが多く、学名のラテン語や英名?にあまり親しみの無い私でも「Ruff」という呼び名は
知っており、何か独特の響きが好きです(笑)
そのエリマキシギの好きな理由はと問われると様々思いはあろうかと思いますが私はやはりスクッと伸びたスタイルといい全体に
柔らかなパフ色や最も惹かれる要因は優しげな憂いのある表情が好きな由縁です。

和名:【エリマキシギ】  チドリ目  チドリ科    TL 26 -32 cm    WS 54-58 cm     属名 Philomachus
                   種小名 pugnax     英語名 Ruff
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


    最近、これだけシギチ観察に適した?休耕田は少ないと思う、言い換えれば渡り途中のシギチ達は補給に降りる場所が
    無ければ通過してしまうのだ・・・・・エリマキシギ接近中!


    採餌時のこんなエリマキシギ独特の前傾姿勢を見るにあたり、これがエリマキシギと云っても過言ではないように・・・


     一目でエリマキシギ幼羽と識別出来る個体である、遠目からも判るように全身はパフ色(黄褐色)を帯びて軸斑が
     黒色で羽縁は黄白色で綺麗なコントラストが映える


     ものの2,3ヶ月でほぼ親と遜色の無いここまで育つのも驚異的ですね


     観察時、一瞬動きが止まり首を傾げて警戒モードで緊張感が走りました、彼らにとっては生死が掛かっています。


     田の奥まったところで採餌に忙しく・・・・・


     スクッとした立ち姿がとても絵になるエリマキシギです


   今まで多くの場所でエリマキを観察してきましたがこの時ほど近くで見たのは初めてであんなに小さかったとは思いませんでした。
                                          撮影日 2018/9/16 ・ 撮影地 神奈川県平塚市
        
                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                 
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、こんばんは
  いつもコメント有り難うございます

シギチの渡りと云っても以前に比べると格段に出会いの機会が減っている
ように思います
その中でやはり頻繁に足を運び自身の目で状況を把握することが出会いに
繋がると思います。

>かなり近くでエリマキシギを観察出来たようで、
>良かったですね。私は、今季、エリマキシギには
>出会えませんでした。平塚市へも何度か足を運んだ
>のですが、上手くタイミングが合わなかったのか、
>いずれも空振りでした。どうも、平塚市の休耕田は
>苦手ですね。
>以前、稲敷市の蓮田で多数のエリマキシギを観察
>することが出来ましたが、やはり幼鳥が多かったよう
>に思います。成鳥の渡りのルートは異なるのでしょうか?
>良く分かりません。
【2018/10/15 21:10】 URL | papilio #I/b9mM0c[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

かなり近くでエリマキシギを観察出来たようで、
良かったですね。私は、今季、エリマキシギには
出会えませんでした。平塚市へも何度か足を運んだ
のですが、上手くタイミングが合わなかったのか、
いずれも空振りでした。どうも、平塚市の休耕田は
苦手ですね。
以前、稲敷市の蓮田で多数のエリマキシギを観察
することが出来ましたが、やはり幼鳥が多かったよう
に思います。成鳥の渡りのルートは異なるのでしょうか?
良く分かりません。

では、また。
【2018/10/15 06:17】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ