FC2ブログ

現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回で三宅島ツアーレポート7回目で毎度のごとくダラダラと書き綴ってきましたがこれで最終回となります
毎回遠征する際にすることは当然初めての地なので事前に現地の情報を集めるわけですが基本的には鳥見に合わせた宿泊場所や交通手段を検討してから決めています
今回は三宅島と云うことで移動は周遊道路が完備されていますので特に問題は無いのですが船の発着港が当日の天候に左右されるので直前まで決まらないのが難点と云えば難点です、基本的に鳥見のメイン場所を「アカコッコ館」周辺とした場合、船の寄港地を「三宅港」と想定して宿泊場所はその双方に利便が良い場所がいいので今回泊まった場所は「民宿オシドリ」に決めた次第です、結果は良いオーナーで話がはずみOKでした(^.^)
ただレンタカー店については三池港から見て島の反対側に2店舗があるのみで誤算と云えば誤算でしょうか(笑) でもサービスで送迎してくれるので大きな問題ではないのですが・・・・

それと鳥見をしていて困ったのは昼食をとる食堂が無いということとあと特にガソリンが高いので今後、計画される方は参考にされて下さい。

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     三宅島全景図  それぞれ過去2回、1983年、2006年の噴火災害に見舞われた地区を載せてあります


     富ヶ浜地区で後方に「雄山」がそびえています、映っている車は現地で借りたレンタカーです。


     阿古地区の以前、中学校があった場所で建物内に噴火による溶岩が流れ込んでいます。


    遙か前方にカンムリウミスズメ乃繁殖地として知られている「三本岳」が見えています。


    大路池です


   大路池近くの森で樹木の上の方にカラスバトが結構居ましたが上からは丸見えで警戒心が強くすぐに飛ばれて
   しまいます、目線には殆ど見られませんでした。


   伊豆岬周辺


   サタドー岬方向を見る。


    三池港よりイルカウォッチングで有名な御蔵島が遠くに見えています。


    三池港から三池浜方向を見る


    八丈島~東京(竹芝)航路の途中で御蔵島を経由して三池港に到着したところで船を回します。


    帰路、三池港を出発し三宅島が徐々に遠くなっていきます。


    橘丸の船上で海鳥をウォッチングしようとしましたが北風が強くもろにしぶきを被るので断念しました、海鳥も殆ど見られず。


    船内の二等和室です、たまたま平日なので空いていました。


    船内にある航行している現在地が判ります、丁度これから東京湾口に差し掛かるところです。


    デッキに出ると丁度、右手に千葉県の洲崎が見えました。


    徐々に日が暮れてきて東京湾に入り左手には久里浜の東京電力の煙突が見えています。

                        撮影日 2018/5/17,18,19 ・ 撮影地 東京都三宅島及び橘丸
        
                                   SONY DSC-RX10M4
                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/






よっちゃん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

やっと空を見上げると秋の空になってきたので徐々に鳥見モードに
移行しないとね・・・・

今後はお年?を考えて思い機材を軽いものに替えて昔取ったキネヅカじゃ
ありませんが主体を蝶などの撮影に移行していこうと思っています
別に鳥見を止めるわけではないので悪しからず。

ところで秋の大授搦はお出かけですか?
私は都合がつかず秋はパスします

>三宅島訪問の詳細情報をご提供いただき、
>ありがとうございました。いつかは三宅島へも
>行ってみたいと思っておりますので、その際に
>大変役に立つと思いました。
>ただ、船旅が苦手な私にとって、三宅島訪問の
>ハードルは高そうですが・・・・。
【2018/09/05 19:06】 URL | papilio #I/b9mM0c[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

三宅島訪問の詳細情報をご提供いただき、
ありがとうございました。いつかは三宅島へも
行ってみたいと思っておりますので、その際に
大変役に立つと思いました。
ただ、船旅が苦手な私にとって、三宅島訪問の
ハードルは高そうですが・・・・。

では、また。
【2018/09/04 04:54】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。