FC2ブログ

現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初回と少々話しが重なりますが三宅島を訪れる前から出来れば一通り、見れるものは見て帰りたいと思いながら上陸しましたが初めての場所がら自身の中で右も左も判らずこれと行った「作戦」がたたないため事前に作ったスケジュールと天候等を考慮しつつ、取り敢えず初日には全島のロケハンをする、その後目的の鳥が観察しやすい時間を考えながら移動すると行った感じである、島を一周すれば大凡の所要時間等も掴む事が出来ます、少なくとも単独で廻る際には如何に様子を把握しておくかだと思います

さて次のターゲットのイイジマムシクイは立ち寄った所々で特徴のある声で盛んにガナリ立てているのですぐに判るのですが問題はその先で沢山囀っているからと行って必ずしも撮れるとは限りません、まずは此処が問題で様々なことを考慮してやはり大路池周辺の林道とアカコッコ館の水場がイイジマムシクイを観察するのには一番良いのかもしれません。

和名:【イイジマムシクイ】  スズメ目  ウグイス科    TL 12 cm      属名 Phyllascopus        種小名 ijimae
        英語名 Ijima's Leaf Warbler
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


    声を便りにいくらこちらが動き回っても相手は速いし小さいし、一所にジッとしていてくれないのでなかなか思ったようには
    撮らせてくれません。


    水場全体の距離感はこんな感じです・・・・チョッと警戒していますね
  

    水場で待って居るとあまり確率は高くはありませんが見るだけは見れます、が綺麗には撮れず・・・最初は良いけれどね(^_-)


     まぁ、贅沢は言っていられないので取り敢えずパチリ・・・・・


     そのうち正直、水場のカットは飽きてくる始末で・・・・・・実際は他の鳥も時々来ますが・・・・・


     そうは云ってもイイジマムシクイは貴重種なのであらためて撮れるときには撮っておこうと・・・・・(笑)


     水辺から浮いた?時にはあまり格好よくないけれど一応撮ったりしてね 


      他のムシクイとの識別Pointでもある「頭中線」は無く、黄白のアイリングがスッキリとしています。


      ムシクイの仲間なのでこんな感じが一番シックリくるのかも・・・・・・
                  撮影日 2018/5/17,18 ・ 撮影地 東京都三宅島 大路池周辺林道及びアカコッコ館内 水場
        
                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM
                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、こんばんは
  いつもコメント有り難うございます

あらためて今回、三宅島に出掛ける前から個人的に亜種も含めて留鳥が
多いのでそれを楽しみにして勉強嫌い?の私でも少しはと予備知識を
入れて出掛けましたよ(笑)

やはり未知の場所に出掛ける際には「作戦」を拠っていかねばと・・・・・

>イイジマムシクイ、三宅島ではかなり普通に見られると
>思っていたのですが、そう簡単ではないようですね。
>私の場合には、とにかく撮影したいと思ってしまうので、
>まずは水場を目指してしまうでしょうね。贅沢は言っていられ
>ないので、とりあえず証拠写真を押さえておこうという訳です。
>今回の写真を拝見して、やはり枝先の写真の方が綺麗に
>見えるなと思いました。
>いつ行けるか分かりませんが、三宅島の鳥たちの現状が
>良く分かりました。ありがとうございました。
【2018/07/21 19:06】 URL | papilio #M3vD2O0w[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

イイジマムシクイ、三宅島ではかなり普通に見られると
思っていたのですが、そう簡単ではないようですね。
私の場合には、とにかく撮影したいと思ってしまうので、
まずは水場を目指してしまうでしょうね。贅沢は言っていられ
ないので、とりあえず証拠写真を押さえておこうという訳です。
今回の写真を拝見して、やはり枝先の写真の方が綺麗に
見えるなと思いました。
いつ行けるか分かりませんが、三宅島の鳥たちの現状が
良く分かりました。ありがとうございました。

では、また。
【2018/07/20 05:33】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。