FC2ブログ

現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご無沙汰ですm(__)m 少し間延びしてしまいましたが5月16日(木) 夜~ 5月19日(土) 3泊4日(1泊は船中泊)で三宅島に行ってきました、以前伊豆七島の幾つかの島は行ったことがあったのですが三宅島は初めてで楽しみにしていました

三宅島はご存知のように昭和58年と37年の2度にわたって大きな噴火を起こしており、昭和58年の時には「阿古地区」が大きな被害が出て長期にわたり噴火後も有毒ガスで立ち入りが禁止されていたのを覚えています
また島内は車で一周してもおよそ周囲35kmほどの島なので1時間弱で一周出来てしまいます
ただ三宅島自体、初めて訪れる場所で土地勘もなく探鳥Pointがよく判らないことと滞在中は終日、南西の強風に悩まされ気分はズッとアンダー気味でしたが彼方此方、ロケハンしながら廻って来ました。

和名:【ウチヤマセンニュウ】  スズメ目  ウグイス科    TL 17 cm      属名 Locustella        種小名 pleskei
        英語名 Styan's Grasshopper Warbler

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     船が出航する竹芝桟橋の「東海汽船」の乗り場には勝手が判らないので少し早めに着き、乗船手続きを早めに済ませて
     ノンビリ待って居ました、ロビーはまだ夏場には早いので乗客は疎らで釣り客と一般の観光の方々でした。


     「さるびあ丸」は定刻の22:30に竹芝桟橋を離岸して間もなくレインボーブリッジをくぐるように進みますこんな時でないと
     この角度からは見れないので若い人に交じってデッキに出てみると・・・あぁ綺麗ですね、船が進むと右手に東京タワーも
     見えてきて夜景がとても綺麗でした。

三宅島地図X
     A=三池港   B=宿泊地(ペンションおしどり)   C=アカコッコ館/大路池   D=伊豆岬
   簡単なMAPですが鳥見についてはCとDがメインとなりましたがイイジマムシクイは林道に入ると五月蠅いくらい鳴いて
   いるのですが幾ら目を懲らしても見れません(笑)


   島内には「伊ヶ谷港」「錆が浜港」「三池港」と3カ所港があり、当日の風向き等により港が変わります、この日は三池港でした。


    予定通り、早朝05:00に着岸し下船するとそれぞれ宿の方やレンタカーの係の方が出迎えてくれます
    お巡りさん(警視庁です)も悪い人がいないかと目を光らせて・・・私は大丈夫でした(笑)
 
    迎えに来てくれたレンタカー屋さんのマイクロで港から見て島の反対側にあるお店に移動しレンタカー(軽)を受け取り
    そこからすぐのウチヤマセンニュウのPoint伊豆岬へGO!!です
    

     国道から海側に曲がると伊豆岬灯台が見てきます、晴れていればもっと綺麗だったと思うと・・・・
      

  現地に着くと風は強いし、鳥は囀っていないし、姿も見えないので頭にきて準備してきた朝食のパンを食べ始めました(笑)

    此処で焦っても仕方ないので腰を据えてゆっくりと車でロケハンします、遠くに伊豆岬灯台が見え、北西に面してどちかと
    云えば風陰になるのですが海は大荒れでウチヤマセンニュウが留まるであろう草木も強風で横に倒れているような始末で
    鳥見処ではありません。


     これ以降のカットは運良く早朝にチラッと出てくれた個体で風が強く当然、囀りませんでした。


     何とか辛抱して・・・・・多分出てくれるだろうと・・・・・


     待って居たら出てくれました、ものの数秒です、これを撮らないと帰れません(笑)


     これも一瞬でした、風がなかったら個体数は結構居るようなので撮るのは難しくないと思います。   


     ここからは2日目の撮影で風が諸に当たる草地はまずダメなので灌木の陰で待ったのが幸いしました。


     もうこれで良いやぁ・・・・と


     何か投げやりな気分でもうこれ以上は鳥も出ず無理だろうと伊豆岬は諦めました。


    終日、南西の強風が吹き荒れる悪条件下でしたが何とか写っていました(笑) 日中は条件が良くてもあまり出ないとか?



     ご覧のように島を一周する道路は噴火後、立派に整備舗装されており、とても快適でした・・・が肝心の鳥が出ません
     たまに出ても風に飛ばされてしまいます、肝心の鳥が全く出ず・・・・
     8:30まで待ちましたがダメで次の目的地のアカコッコ館(9時開館)へ・・・・・今度は島を南回りで行きます。

                                     撮影日 2018/5/17,18 ・ 撮影地 東京都三宅島 伊豆岬
        
                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM
                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、こんにちは
  いつもコメント有り難うございます。
まあ、誰しも初めての地に行くのは不安がある物だと思いますが逆に現地に
行って自身の目で見たときの感動も大アリです

また事前準備は何度も何度も地図を見て現地の地名を頭に入れるようにして
います以前北海道に行った際、自分の行きたいところのホンのすぐ近くまで
行っても下調べが雑で等々そこに辿り着かなかったことが大きな反省点でしたので下調べはこれでもかという位します。

>三宅島探訪記、私は行ったことがないので、これからが
>楽しみです。三宅島には、固有種も居るようですが、
>私は船に弱い(と思っている)ので、全く行く機会があり
>ません。今回ご紹介いただいたウチヤマセンニュウも
>一度は出会ってみたいと思いながら、いまだ見たことも
>ありません。
>しかし、強風の中での一瞬の出会い、良い思い出に
>なったのではないでしょうか?パピリオさんは、事前に
>周到な準備をされて遠征されてますが、天気だけは制御
>出来ませんよね。強風で諦めムードになられたことは、良く
>理解出来ますね。
【2018/07/12 16:40】 URL | papilio #M3vD2O0w[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

三宅島探訪記、私は行ったことがないので、これからが
楽しみです。三宅島には、固有種も居るようですが、
私は船に弱い(と思っている)ので、全く行く機会があり
ません。今回ご紹介いただいたウチヤマセンニュウも
一度は出会ってみたいと思いながら、いまだ見たことも
ありません。
しかし、強風の中での一瞬の出会い、良い思い出に
なったのではないでしょうか?パピリオさんは、事前に
周到な準備をされて遠征されてますが、天気だけは制御
出来ませんよね。強風で諦めムードになられたことは、良く
理解出来ますね。

これからの連載に期待してます。

では、また。
【2018/07/09 05:44】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。