FC2ブログ

現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

九州遠征レポートも回を重ねてくると何を見せたら良いのかボヤけ気味になるので個々の種類を載せるのも良いけれど違った感じが良いのかなぁ・・・とも思ったりします
自身の感じではこのblogに足を運んでくれている方々は現地はどんな感じなんだろう、他にはどんな鳥が見られたのだろうと云う思いもあるのか・・・と、勝手に想像しています(笑)
ダラダラと書いた九州遠征レポートも今回で最後として大授搦には昨年から越冬に来ていた大半の種などは繁殖の為、早々と先に戻ってしまっていましたが一部幼鳥や出遅れ組?等が残っていましたので纏めてレポートしようと思います。


     まずは九州に来てまず見たいのはツクシガモの大きな群れとその飛翔です、ツクシガモは警戒心が強く大授搦干潟の
     ように開けた場所ではまず至近距離では見づらいですがその分、飛翔シーンはこれでもかと見れます。


      赤い嘴が映えて色彩的にもとても綺麗です。


      時期が遅いのでどちらかというと幼鳥がめだちます。


      警戒心が強いため普段は沖目に居ますが時に比較的近くでこんなシーンもあります、近くにはヨシガモのペアが居ます。


      クロツラのヤングたちも干潟を良く移動します、先頭はヘラサギです。


      今回はヘラサギは2羽確認出来ました。


  ズグロカモメのヤングですが既に成鳥たちは繁殖地へ移動してしまっています、年明け~3月ごろには何百羽と居たようです
   頭の黒くなった頃にはさぞかし壮観でしょうね、是非一度みたいです、関東じゃ一羽いるとそれは大騒ぎですが・・・・・


      何とも云えない優しい仕草ですが男の子かも(笑)


     早い時間には良く飛び回っていましたがその内、何処へ・・・・・・早い時間には干潟の何処かに纏まっていました。


     帰りそびれたズグロカモメの成鳥夏羽?


     お約束の佐賀県代表! カササギ(カチガラス) カラスに比べてひと回り小ぶりで、「カチカチ」という鳴声から佐賀では
     カチガラスと云われています.


    関東人から見ればミヤコドリって三番瀬の代名詞的な存在ですがこうやって九州まで来てミヤコドリを見ると何か複雑な
    気持ちになるのは私だけでしょうか・・・・・要は世間知らずなんでしょうね。


     今回見れたのは8羽でしたが他場所にはまだまだ多くの個体がいるのかも知れません。


      やっぱりミヤコドリは絵になります。


      この絵をただ見ると何だミヤコドリか?ですがその傍に居る鳥が・・・・・・???


    まぁ、カモメの世界はまだまだ種名は流動的な部分もありますが「キアシセグロカモメ」で良い思いますが・・・チョッと濃いかな?
    モンゴルとは虹彩や羽衣の色合いが濃すぎるし、今回は嘴、頭部の形、色と足の色等いろいろ、カモメは楽しいですね


      最後に大授搦の代表的なカットで締めくくりです、また機会があったら出掛けたい場所です。
                                             2018.4.15-17   撮影地:佐賀県 大授搦干潟

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                  パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/





よっちゃん、こんばんは
  いつもコメント有り難うございます

九州遠征、お疲れさまでした(^.^)

初めて大授搦を訪れ、シギチの大きな群れを見たり、大授搦の広大な干潟を目にして実際にその場に立った時、私は今まで味わったことの無いような感動を覚えました
楽しみは様々な種を探していくこともあるでしょう、またシギチの大きな群れが降り立つ広大な干潟をバックヤードに飛び交う大きなウェーブを見る何とも云えない自然の大きさを感じたものです

やはり、本物を見る素晴らしさは他に喩えようがありませんね

>今回の写真を拝見して、私もいろいろと思い出して
>来ました。特に印象的だったのが、ツクシガモです。
>今までは、1羽で居るところしか見たことがなかった
>ので、こんなに沢山居るところもあるのだ、と改めて
>感心した次第です。しかも、そのうちの1羽が私の
>目の前に降りてくれた時には、感激でしたね。画面
>一杯のツクシガモ、これほどの贅沢はないと思いました。
>次に思い出すのが、ミヤコドリです。私は毎月三番瀬へ
>出かけており、いつ行っても必ずミヤコドリを見ていた
>ので、当然、珍しさはなかったのですが、九州にも居る
>ことを初めて知り、改めて井の中の蛙状態であることを
>認識させられました。

>また機会があれば、寄らせてもらいたいと思っています。
>まあ、その前に沖縄方面を少し開拓してからになるかも
>しれませんが・・・。
【2018/06/06 19:11】 URL | Papilio #M3vD2O0w[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

今回の写真を拝見して、私もいろいろと思い出して
来ました。特に印象的だったのが、ツクシガモです。
今までは、1羽で居るところしか見たことがなかった
ので、こんなに沢山居るところもあるのだ、と改めて
感心した次第です。しかも、そのうちの1羽が私の
目の前に降りてくれた時には、感激でしたね。画面
一杯のツクシガモ、これほどの贅沢はないと思いました。
次に思い出すのが、ミヤコドリです。私は毎月三番瀬へ
出かけており、いつ行っても必ずミヤコドリを見ていた
ので、当然、珍しさはなかったのですが、九州にも居る
ことを初めて知り、改めて井の中の蛙状態であることを
認識させられました。

また機会があれば、寄らせてもらいたいと思っています。
まあ、その前に沖縄方面を少し開拓してからになるかも
しれませんが・・・。

では、また。
【2018/06/06 10:32】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ