FC2ブログ

現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

九州遠征レポート2回目です
九州遠征?といっても羽田空港を飛び立ち2時間弱で九州の各地の空港へ降り立つことが出来ます
2時間と云えば私の所(横浜)から稲敷、銚子方面へ行く時間とほぼ同じです、中には費用がねぇ・・・
という方もいらっしゃると思いますが羽田-佐賀空港間で一万円でお釣りが来ます
日光方面へ出掛けたと思えば同じようなものです、これから是非初めての地へ遠征されてみたら如何でしょうか・・・・
まず本場で見るスケールの大きさに驚きます、また関東の観察地で見る鳥たちとはまた別の生き生きとした鳥たちが観察出来ます

チョッと話しが脱線しましたが初日(4/13)は長崎に立ち寄り、翌日(4/14)佐賀県までレンタカーで移動して有明海、日本一の干潟「大授搦」で見られる本命のシギチや他に見られた鳥たちを満喫しました、スタートはクロツラヘラサギ、ヘラサギの纏まった小群と時期的に楽しみでもある夏羽成鳥が見物です。


     まずは大授搦、名物のシギチの乱舞です、地元の方に話を聞くと今期は少し規模が小さいかな?とも・・・・・・
     シギチたちは採餌していたかと思うといきなり飛び立ち、群れの飛翔は複雑に形を変化させながら飛び交います
     一度、近い頭上を通過した際には羽音で身震いがしました。


     潮の引いた干潟にスーッっと糸を引くように降りてきます


     群れを見上げると多くはハマシギ軍団ですが次に多いのがダイゼンです、中でも大きなシギはダイシャクシギと
     ホウロクシギです、腹部の白く見える方がダイシャクシギで覚えると遠目でも識別に役に立ちます。


    この画面内で見られるシギチたちは数種類居ますが如何せん干潟が広いので観察場所に見られる種が異なることが多く
    同場所に居座り続けると珍種?を見落とすこともあり、悩ましい所です(笑)


     紙吹雪が舞うようにシギチ達が干潟に降りてきました・・・・・


     ご覧下さい、何度見てもクロツラたちの飛翔シーンは見いってしまいます、さてクイズです・・・・・・
      この中に成鳥が5羽混じっています、さてどれとどれでしょう。


     足下をよく見ると足管が無く大陸側(韓国)で生まれた個体かもしれません、上の写真の答えです
     羽の先端をよく見ると黒い個体とそうでない個体が居ます、羽の先が黒いのが「幼鳥」で白いのが成鳥です。


     クロツラたちも干潟に舞い降りてきました・・・・・


     クロツラヘラサギを一番初めに観察した時にカウントしたら45羽いて群れ以外にヘラサギが2羽同行していました。


     クロツラヘラサギ夏羽/成鳥 個体でオレンジの飾り羽を靡かせています


     仲良しな夏羽/成鳥 個体です(ペアかなぁ)


     マッタリと寛いでおり、クロツラヘラサギはかなり潮が満ちてきても飛び立ちません


     纏まって行動することが多くリーダーの合図が無いと一向に飛び立ちません(ややこしいカモメが居ますね)
                                            2018.4.15-16   撮影地:佐賀県 大授搦干潟

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                  パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/




よっちゃん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます。

大授搦は何度行っても良い所です(笑)
今回は気持ちにも若干の余裕があって色々思いつく所を見ながら移動して
いました、食い散らかしかもしれませんが・・・

ところでご質問の件ですがクロツラヘラサギの飛翔写真からのものだと
良く判ると思いますが幼鳥は初列風切先端や外側の初列風切が黒く見えるので
容易に識別がつき、成鳥に成ると消えてしまいます。

>大授搦の干潟は、本当に大きいですね。そして、そこに
>棲息している鳥たちの数も、半端ではないですね。
>そのスケールの大きさに私は圧倒されました。昨秋に
>訪れた時には、感動で暫くシャッターが切れません
>でした。春の渡りも同様ですね。彩りが増す分、華やかな
>印象を持ちました。特に目立っていたのが、今回のクロ
>ツラヘラサギではないでしょうか?今回の群翔写真の美し
>さには、感動を覚えました。ところで、この写真を見ていて
>気が付いたのですが、羽の先が黒い個体と白一色の
>個体が居ますよね。幼鳥/成鳥、あるいは雌雄の違い
>なのでしょうか?ご存知でしたら、ご教示ください。
【2018/05/24 19:21】 URL | Papilio #M3vD2O0w[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

大授搦の干潟は、本当に大きいですね。そして、そこに
棲息している鳥たちの数も、半端ではないですね。
そのスケールの大きさに私は圧倒されました。昨秋に
訪れた時には、感動で暫くシャッターが切れません
でした。春の渡りも同様ですね。彩りが増す分、華やかな
印象を持ちました。特に目立っていたのが、今回のクロ
ツラヘラサギではないでしょうか?今回の群翔写真の美し
さには、感動を覚えました。ところで、この写真を見ていて
気が付いたのですが、羽の先が黒い個体と白一色の
個体が居ますよね。幼鳥/成鳥、あるいは雌雄の違い
なのでしょうか?ご存知でしたら、ご教示ください。

では、また。
【2018/05/23 06:54】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ