FC2ブログ

現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今年(2018年)も昨年と同じく春の渡りのシギチのメッカ、佐賀/大授搦干潟へふたたび出掛けてきました
今回は初日、佐賀ではなく長崎空港に降り、その日は長崎県最南端の地へ・・・車を走らせました。
何故、長崎県最南端の地へと思われるかもしれませんが特に大した意味はありません(笑)

羽田空港を朝早い便に乗って佐賀空港から大授搦へ急いだとしても午前中の潮の時間を考えると決してベストな時間では無いのでならば折角なのでロケハン?がてら長崎で1泊して翌朝、現地を出発し海岸線周りで諫早干拓を経由して佐賀というのが良いかなと思った次第です、まぁ諫早と行っても時期的に端境期で見たいナベコウも居ないけれどもう一度干拓地の中を覗いてみたいという気持ちがあり、その後有明湾の海岸沿いを北上するといったコースが良いかなと、楽しみは途中、彼方此方の道の駅を覗くのも楽しみの一つでもあったし、何しろ有明湾沿いと云うことは言い方を変えれば干潟沿いと云っても過言では無いかと・・・・(笑)
その途中で寄った道の駅の裏側が巨大な干潟で覗いたら以下の様子だったという訳です

このあたりが遠く掛けた見知らぬ地への一人旅の気楽さかもしれません。


和名:【ユリカモメ】  チドリ目  カモメ科    全長 37-43 cm    WS 94-110 cm 属名 Larus   種小名 ridibundus           英語名 Black-headed Gull

         【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     チョッと見ただけでは潮が引いた何の変哲の無い泥と見える干潟ですが・・・栄養分の豊富な泥なんです・・・


     そこに集まる鳥たちを見ていると・・・鳥の知識が少しだけあればその鳥が何という鳥だか判ります


     それはユリカモメ成鳥/夏羽です・・・完全にはもう一息です。


     成鳥たちは繁殖のため北の地へ向かう前に体力を蓄えるため餌の豊富な場所に自然、集まります。


     広範囲に右へ左へと飛び交いながら泥の中の餌を求めて・・・・・


     さらに飛び交います・・・・


     おや!何か餌を見つけたようです


     急反転し・・・・・


     ヒモが切れたようにストンと干潟に降ります


     何かゴカイのようなものをGETしたようでこれを何度も繰り返します・・・・飛びものの撮影の良い練習です(笑)


 広大な干潟で繰り返されるシーンを見ていると何故かゆったりとした気持ちになります。    
                                           2018.4.14-15 撮影地:佐賀県 藤津郡太良町

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                  パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、こんばんは
  いつもコメント有り難うございます

仰るように現地で干潟を目の辺りにすると誰しもあのスケールの大きさに
感動すると思います
これぞ日本一の干潟(有明海)と思うでしょうね

私自身やっと慣れてきて全体をゆっくり見れるようになりました(笑)

極端な云い方をすれば何か一点だけを見ていたらあっという間に潮が満ちたり
引いたりするので何も真面な収穫が無かったりしてね(笑)

>有明海の干潟、本当に大きいですよね。東京湾の
>干潟しか知らなかった私には、ただただ感動の一言
>でした。今回のユリカモメ、綺麗な夏羽ですね。
>カモメ初心者の私にとっては、ズグロカモメと間違う
>程です。ゴカイらしき餌を獲った瞬間を写されていて、
>流石だなと思いました。
>気負って鳥を探すよりも、気楽に鳥を見ている方が
>楽しいものですよね。私も、最近は、絶対見てやるぞ、
>などとは思わず、見られれば良いや、くらいの気持ちで
>鳥見に出かけるようにしています。悲壮感は不要ですね。
【2018/05/09 20:32】 URL | Papilio #M3vD2O0w[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

有明海の干潟、本当に大きいですよね。東京湾の
干潟しか知らなかった私には、ただただ感動の一言
でした。今回のユリカモメ、綺麗な夏羽ですね。
カモメ初心者の私にとっては、ズグロカモメと間違う
程です。ゴカイらしき餌を獲った瞬間を写されていて、
流石だなと思いました。
気負って鳥を探すよりも、気楽に鳥を見ている方が
楽しいものですよね。私も、最近は、絶対見てやるぞ、
などとは思わず、見られれば良いや、くらいの気持ちで
鳥見に出かけるようにしています。悲壮感は不要ですね。

では、また。
【2018/05/09 06:56】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ