FC2ブログ

現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かつて私が鳥の写真撮影に興味を持ち始めた頃、谷津干潟でセイタカシギの大きな群れを見て以来、好きな鳥の一つです、最近はごくポピュラーな鳥として親しまれるようになってからあまり大きな声で「好きな鳥」ということも少なくなりましたが・・・・
以前は日本では迷鳥としてまれに記録される程度だったのですが1978年以降、東京湾や愛知県の埋立地などで繁殖するのが確認されるようになり現在は各地からも繁殖の便りが届くようになってきたのも嬉しい話題の一つです
先日、千葉の友人宅に行く途中ひさびさに昨年、セイタカシギの繁殖が見られた蓮田を訪れてみました。

和名:【セイタカシギ】    チドリ目  セイタカシギ科     全長 35-40cm    全翼開 67- 83cm     属名 Himantopus  種小名 himantopus           英語名 Black-winged Stilt
         【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!



     蓮田の一角には越冬したセイタカシギ18羽(ここには15羽)の群れがいました。


     この日は前日までの暖かな陽気が一気に冬に逆戻りのような冷たい風が吹いていました。 


     寒いとは云っても鳥たちにはもうすぐ繁殖の時期を迎えようとしているかのように活発に・・・・・


     成鳥♂のお目々も真っ赤になってきました


     一応、大型シギの仲間です。


      のんびり観察していたら何やら怪しげな雰囲気が・・・・・・


       ♀が姿勢を水平にし始めたと思ったら・・・・・


       ♂が何度も顔をのぞき込んだりしたと思ったら・・・・・・疑似交尾?


       その後は仲睦まじく、良い感じで・・・・・・    


       ♂の表情が良いですねぇ・・・・・・


       そんな出来事があったすぐ傍を内房線が通り過ぎていきました。           2018.4.8 千葉県木更津市

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                  パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

私もセイタカシギは、大好きな鳥の一つです。
確かに、昔はたまに谷津干潟などで姿を見かける
程度で、希少価値の高いシギであったと思います。
最近は、いろいろなところで繁殖しているようで、
今回ご紹介いただいた木更津の休耕田もその一つ
ですね。昨年は、アボセットが現れたので、私も
撮影に訪れましたが、そろそろ繁殖の季節ですね。
今年はまだアボセットの話は聞きませんが、再訪し
て見たくなりました。

では、また。
【2018/04/23 06:50】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。