FC2ブログ

現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

2018年、年明けから近場の何処かでアカガシラサギがと言う話しをチラッと耳にしていたがその場所も不明であえて気にもせず忘れかけていた、1月中旬のある日、厚木にカワアイサを見に行った際、鳥友と連落を撮ると今平塚田んぼのアカガシラサギの場所に居るというのでじゃぁとそちらに移動、現地にはすでに多くのCマンが集まっていてアカガシラサギの人気が判ろうというものである
鳥友から様子を聞くとその時は草むらの奥まったところに居て時折、チラチラと姿が見える、さらに話を聞くとアカガシラサギは午前と午後の2回、塒とされる草むらの奥から田圃の端に位置する水路に採餌に飛んでくると云うので早速仲間に入れて貰い待つ事にした。

【和名:アカガシラサギ】       コウノトリ目   サギ科       全長 42~45cm    全開長 75~90cm      属名 Ardeola        種小名 bacchus        英名 Chinese Pond Heron
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     うわさ通りAM10:11に超低空飛行で対角線上の水路に向かって一気に飛んできた・・・・ 


     この時、奥まったところからと書いたが雰囲気的に少し手前からでは・・・・・と(何とか間に合ってホッ!)


     ドンドン近づいてくる・・・・・


     水路の縁石に留まったところで・・・・


     何故かしばし静止していた・・・・・


     採餌場所については何度も学習しているのだろう、覗いている・・・・


     何か見つけたのか今にも飛び降りそうだ・・・・・


     この水路に彼が採餌しそうなものといえばザリガニくらいだろうか・・・・スタスタと水路を進んで地上へ・・・・


     私はこの時、追跡を躊躇し動くのが遅れたが地上に出てから大きな木に飛び上がった・・・・・
                                      2018 Jan..21   観察地:神奈川県平塚市片岡

      ★ アカガシラサギは年々、関東でも目撃例が増えてきて明らかに北上傾向が見受けられます
          1/5?に見つかり1/27が最終確認でその後抜けた模様・・・・・・。

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                  パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、こんばんは
   いつもコメント有り難うございます。

現地に何度も足を運んでいる方は鳥の行動パターンを熟知しているので
それから撮影位置を決めました、それとあまりお喋りに夢中になって
しまうとチャンスを逃してしまいがちなので気をつけていました
(いつも失敗の連続です(笑)

あと私はシギチでもそうですが夏羽、冬羽がある種は出来るだけ気にしておいて撮るようにしています。

>これがアカガシラサギの冬羽なのですね。
>私は、夏の繁殖期にしか見たことがなく、もし冬羽個体
>にフィールドで出会ってもゴイサギ幼鳥と判断してスルー
>してしまいそうだと思いました。こちらへ向かって飛んで
>来るところを見事に切り取られましたね。流石です。
>ところで、10年近く前に、久慈川のサギ山でアカガシラ
>サギの子育てを観察したことがあります。アカガシラ
>サギの子供は、ゴイサギの幼鳥に良く似ているので、
>親が降りてくるまでは、どこに居るのか分かり難かった
>ことを思い出しました。また、昔、家内とバリ島へ旅行に
>行った時、宿泊したホテルの池にアカガシラサギが
>居り、間近で観察出来たこともありました。しかし、最近
>は全くその姿を見ていませんでした。ちょっと寂しいですね。
【2018/02/13 17:58】 URL | Papilio #Yxu2gIUY[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

これがアカガシラサギの冬羽なのですね。
私は、夏の繁殖期にしか見たことがなく、もし冬羽個体
にフィールドで出会ってもゴイサギ幼鳥と判断してスルー
してしまいそうだと思いました。こちらへ向かって飛んで
来るところを見事に切り取られましたね。流石です。
ところで、10年近く前に、久慈川のサギ山でアカガシラ
サギの子育てを観察したことがあります。アカガシラ
サギの子供は、ゴイサギの幼鳥に良く似ているので、
親が降りてくるまでは、どこに居るのか分かり難かった
ことを思い出しました。また、昔、家内とバリ島へ旅行に
行った時、宿泊したホテルの池にアカガシラサギが
居り、間近で観察出来たこともありました。しかし、最近
は全くその姿を見ていませんでした。ちょっと寂しいですね。

では、また。
【2018/02/13 07:14】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ