現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

お盆の休みを利用して久々に鳥見に少々足を伸ばして出かけてきました、ハテ?山側は初日から相当な混雑が
予想されるし、そう思って東方面へシギチ観察と思い出かけました
自宅を4時に出発して全く混雑もなく一路、東へ向かい、途中、千葉のMインターを5:10に降り、サンカノゴイを
みたいと I沼に寄り寄ったのですがヨシゴイはかなりの個体数が飛び回っており、のんびり楽しんできましたが肝心の
サンカノはpointが限られており、未知の地で探すのに苦労しましたが何とか見つけ、距離的にはかなり近くに居て
粘ったのですが等々、葦から出てきませんでした(AM5:30~8:30)その後、予定したルートをグルッと回ってきましたが
苦しくもこの時期、田には稲穂が青々と茂り水辺が見えず、ほとんど収穫なしでした、じっくり探せば集まっている所
はあるかと思うのですがこれが俄バーダーの悲しさで、自身で見つけた時はその倍は嬉しいこともありま~す

そうならと最悪と考えていたコースですが現地を早々に切り上げてDインターから高速で習志野まで戻り、以前から
行こう行こうと思っていた谷津の干潟へ寄ってきました
潮時も見ておいたのでお昼過ぎに着いたときはちょうど干潮一杯で全景が見れ、取り敢えず、その日はセンターから
外周右半分を歩いてみましたがあんなところが近所だったらどうなることでしょう??

シギチは私にはメジャーな種類しか識別できませんでしたがまずまず楽しめました、帰りは干潟が上げ潮で殆ど浸った
16:00までいてこれ帰りの潮時?とばかり早めに切り上げ、行き帰りは全く渋滞にも遭わず快適なお出かけでした
(最近、何方かのご主人に感化されつつあります (^.^)

言いたくないけれど早朝04:00~一日、猛暑で暑かったぁ~~
   また、出かけたいなぁ・・・ボチボチお空は秋の気配です♪

【和名:セイタカシギ】    学名:Himantopus himantopus  チドリ目セイタカシギ科    TL 35.0-40.0cm(67.0-83.0cm)
谷津セイタカシギ 1

谷津セイタカシギ 2

Field Scope : NIKON ED82
接眼レンズ  : 30×ワイドDS
ブラケット    : FSB4
デジタルカメラ :NIKON/COOLPIX P4
露出補正   : - 0.7 EV
I S O      : 50





likebirds さん、こんばんは

>サンカノゴイは惜しかったですね。
それは、そうなんですがチョット当日はコースといい、目的の
鳥さんといい、短時間でGETしようなんて虫が良すぎますよね
あれでサンカノゴイが撮れていたらこんなもんだと思ってしまう
でしょうね・・・・時期が遅すぎます
やはり、真面目に撮るのなら6月でしょう

来期は是非、撮りたいと思っています
ご一緒しましょう

ps:気にしない、気にしない(^.^)
    色々ご事情があるのでしょう
   私がご主人擁護な事を書くと今度、奥様にお会いした時
  三脚持って追いかけられたらそれこそ大変です
  最近、重たいカメラ持って鍛えているみたいですから・・・・
   えへへ (^。=)
【2007/08/20 20:07】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
サンカノゴイは惜しかったですね。
でも、至近まで肉薄できたのですから、楽しみは次回にとっておきましょう。
私たちも13日にそちらへ向かったのですが、あちこちで時間を食ってしまってIまではたどりつけませんでした。
行ってみて驚きましたが、水を張った休耕田がほとんどなくなっていました。
それはこの場所だけでなく、近所でも同様ですね。政府の農業政策が変わったのが原因かも知れません。
谷津と三番瀬はこれから楽しい時期に入りますね。

最近、XXさんというと妻のことで、私はXXさんのご主人とか旦那とか呼ばれているようです。存在感が希薄なのかも知れません。笑。
【2007/08/19 21:06】 URL | likebirds(夫) #mWU2kfHQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ