現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

なかなか見る機会の無かった「ジュウイチ」今回も半ば諦めていてその日は厚木のシギチを見に行った際、同じくジュウイチが見られる宮ヶ瀬までは幾らも離れていないのでついでに見に行った、人気のトケン類の仲間だが個体数も少なく現地に着くと黒山の人だかりで何処に出ているのかも判らず現地に先に入っていた鳥友に様子を聞き、まずは適当な場所にスタンバイ、一時間ほどすると紅葉の低木の中に出たらしい??
私は見つけられず、一部の人がシャッターを切るが場所によっては葉被りで全く見えない位置もあり、出た~の声から右半分は連写の嵐で左半分は「シ~ン」と言った状態である、そこには「神様」「仏様」は居ないようでした(笑)

そんな愚痴を言っていても仕方が無いのでイチかバチかの勝負に出る(そんな大げさでは無いが)思い切って当初の位置はよく見れなかったので思い切って左端へ移動して座り込み、環境が暗く手持ちではブレるので三脚を低くして多分、そこに止まるであろう枝に的を絞って待つこと30分ほどで2度目のチャンスがやって来た、三脚をセットしたそのままの位置で多少の被りはあるがジュウイチが目出度くフレームに収まってくれました、贅沢は言いません、今まで撮れなかったジュウイチ、それが撮れた時の嬉しさは格別で思わず「十一」「十一」と声が出そうでした。

今回、ジュウイチが出た場所も人が少なければ間違いなくもっと楽に撮れるのでしょうが難しいですね、見えた人、見えない人、周りでも大勢の皆さんシャッター押せなかった方も居たことでしょう
いつも思うことですが鳥撮りなんて運がほとんどです。

和名:【ジュウイチ】  カッコウ目 カッコウ 科   TL 32 cm 属名 Cuculus 種小名 fugax
              英語名 Hodgson's Hawk Cuckoo
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!



     【ジュウイチ】
  夏季はユーラシア大陸東部で繁殖し、冬季には東南アジアで越冬する。日本では夏季に九州以北に飛来する(夏鳥)。
  全長32cm。背面は濃灰色の羽毛で覆われる。胸部から腹面にかけての羽毛は赤みを帯び、目には黄色いリング
  幼鳥は胸部から腹面にかけて縦縞が入る。


  何度か枝止まりの状態から地上の「青虫」に狙いを定めて・・・・・・


   続けて2度ほど餌を取りに地上に降りたがたまたま餌をGETして枝に戻る際
   元の枝では無く違う枝に止まったのがラッキーでした (最後の写真) 


     初見のジュウイチに出会えてラッキーでした!
   幼鳥の特徴である胸~下が縦斑模様があるので今年生まれの子です。
   次回は胸から脇腹が淡い橙色をした成鳥を見たいものですが・・・・・・・
   さて、この子の育ての親は誰なんでしょうね???

         2017/9/14   撮影地 :神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬湖畔園地

               Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                    パピリオの花の blog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、こんばんは
  いつもコメント有り難うございます。

情報を入手しても現役の内はなかなか時間が取れないよね
最初の内は悔しくてね(笑)
最近はそんな時、聞かなかったことに出来るようになりました

可笑しなものでゆっくり言った方が良い時も。

>ジュウイチの初撮、おめでとうございます。
>最後のショットは最高ですね。正に、ラッキー!と
>いうところですね。
>私は、鳥友から情報はいただいていたのですが、
>結局、行かず仕舞いとなってしまいました。
>幼鳥とは言え、貴重な出会いでしたね。無理を
>してでも、行っておくべきだったかと後悔しており
ます。

>以前、ヤマヒバリが小河内ダムの方に出現した
>時に、私もノコノコと出かけたのですが、凄い人出
>で、なかなか自由に撮影出来なかった経験があり
>ます。珍鳥出現のすぐ後ですと、どうしても多数の
>カメラマンが集まってしまいますが、少し時間を置いて
>などと言っていると、抜けてしまったりします。
>やはり、鳥見は運でしょうね。
【2017/11/06 18:39】 URL | papilio #krprck4Y[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ジュウイチの初撮、おめでとうございます。
最後のショットは最高ですね。正に、ラッキー!と
いうところですね。
私は、鳥友から情報はいただいていたのですが、
結局、行かず仕舞いとなってしまいました。
幼鳥とは言え、貴重な出会いでしたね。無理を
してでも、行っておくべきだったかと後悔しており
ます。

以前、ヤマヒバリが小河内ダムの方に出現した
時に、私もノコノコと出かけたのですが、凄い人出
で、なかなか自由に撮影出来なかった経験があり
ます。珍鳥出現のすぐ後ですと、どうしても多数の
カメラマンが集まってしまいますが、少し時間を置いて
などと言っていると、抜けてしまったりします。
やはり、鳥見は運でしょうね。

では、また。
【2017/11/06 06:50】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ