現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

連休にブラッと出かけた水場にて今季初のノジコ撮影が出来ました。
初見の時は明るい林の中で枝に留まって綺麗な声で鳴いていてノジコの特徴の胸~腹までが綺麗な黄緑色でくっきりとした白いアイリングが見れたので迷うこともなく一目でノジコと識別出来たのですが今回、水場での出逢った個体はアイリングも今一ハッキリせず、PCで確認するまで少し不安でした、ただ四回目なので何となくパッと見でもアオジとの違いが分かってきたと思います、ただ夏羽のアオジもとても綺麗なことには違いがありません、フォローしておかなくては(笑)

和名:【ノジコ】  スズメ目  ホオジロ科    TL 14 cm      属名 Emberiza        種小名 sulphurata
           英語名   Japanese Yellow Bunting
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     ひいき目かもしれませんが表情に品があります。


     これはノジコの正面からの絵ですが胸は綺麗な明るい黄緑色でアオジには縦の縞模様が入ります。


     気持ち良いなぁ・・・・と言ったかどうか?


     この日ノジコが現れたのはこれ一回のみで時間も「カラスの行水」なみでした(笑)


     こんな感じで良いかなって・・・・・。
                                    撮影日 2017/5/4   撮影地 :南都留郡富士河口湖町

                  Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                    パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、お早うございます
   コメント有り難う御座います
まぁ、私自身小鳥類はあまり積極的に見に行かないので
偉そうなことは言えませんがキビタキやオオルリのように♂個体で
特徴が顕著なものは良いのですがその♀個体となると識別が難しいと思います

それと平塚のシギチですが時期がまだ少し早いように感じますが先日も
少し歩いて探鳥したのですがそこそこ見れましたよ

>ノジコ、私は、名前は知ってますが、実物にお目に
>掛かったことはありません。積極的にノジコに会いに
>行ったこともありません。今回、写真で拝見し、解説を
>拝読してアオジとの違いが良く分かりました。
>もし、今後、どこかで出会ったとしても、アオジと区別が
>付くと思います。ありがとうございました。

>さて、先週末に1年ぶりに平塚市の田んぼへ行って
>見ました。休耕田のシギ・チが狙いだったのですが、
>そもそも、休耕田が非常に少なく感じました。車で
>グルグルと回ったのですが、漸く休耕田を見つけても
>何も居ない、というところが多かったです。まだ時期が
>早かったのでしょうか?午前中の暑さに耐えられず、
>滞在3時間で辞去しました。
【2017/08/29 07:35】 URL | Papilio #tCgjOfB.[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ノジコ、私は、名前は知ってますが、実物にお目に
掛かったことはありません。積極的にノジコに会いに
行ったこともありません。今回、写真で拝見し、解説を
拝読してアオジとの違いが良く分かりました。
もし、今後、どこかで出会ったとしても、アオジと区別が
付くと思います。ありがとうございました。

さて、先週末に1年ぶりに平塚市の田んぼへ行って
見ました。休耕田のシギ・チが狙いだったのですが、
そもそも、休耕田が非常に少なく感じました。車で
グルグルと回ったのですが、漸く休耕田を見つけても
何も居ない、というところが多かったです。まだ時期が
早かったのでしょうか?午前中の暑さに耐えられず、
滞在3時間で辞去しました。

では、また。
【2017/08/28 06:55】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ