現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

水場でイスに腰を下ろし新緑の葉が展開し始めた林の中で鳥たちの出を待つ静かな時間もこれまたバードウォッチングの楽しみである、中でも今回取り上げたクロツグミの囀りは聴いているだけでも穏やかな気分になり、その場にいないと聞けない事もあり本人曰く、何か得した気分になる (^.^)
そんな時あの囀りがどこからともなく聞こえ初め、声の方向に気を向けていると少し離れた木にその姿が見え始めた・・・・

和名:【クロツグミ】  スズメ目  ツグミ科    TL 21.5 cm      属名 Turdus        種小名 cardis
              英語名 Japanese Thrush
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     黒がベースで嘴がオレンジ色といい、腹部にはドット模様と何ともシックな出で立ちでこれに囀りが綺麗となれば人気が
     出ないわけがない、納得である。


     初め奥の木立の枝に留まっていたが危険が無いと察したのか徐々に・・・・・


     水場近くまで出てきたと思ったら・・・・・・


     一気に水場の縁まで降りてきたのでこっちが面食らった・・・・・・


     二度ほど慌ただしく水浴びをしたと思ったらもう、帰る体制である・・・・もう少しユックリしていけば良いのに!


     遊歩道に降りたと思ったら足早に10mほど進み、キョキョッと声を出したと思ったらそのまま飛び立った・・・・・。
                              撮影日 2017/5/4   撮影地 :南都留郡富士河口湖町

                  Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                    パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、こんにちは
  いつもコメント有り難うございます。

やはり小鳥類の一番の魅力は囀りだと思います
中には更に有名なコマドリやオオルリ等挙げたら切りがないですね

>クロツグミという名前を聞くと、やはり高原の鳥だと
>思ってしまいます。その理由は、最初に私が出会った
>場所が戸隠だったからです。朝霧が立ち込める薄暗い
>林の奥からクロツグミの美しい囀りが聞こえて来たの
>です。この時は、霧に遮られて姿は見られませんでした
>が、最初の出会いとしては十分であったと勝手に思って
>おります。

三番瀬に行かれたのですね、何時頃でしょうか
昨日は午前中の早い時間が勝負でしたね
また、シギチについては年々、見られる数が極端に少なくなって
来ているのは紛れもない事実だと思います
凄く寂しいですね。

>ところで、昨日、三番瀬へ出かけて見たのですが、
>シギ・チの姿が殆どありませんでした。ネット情報など
>では、既に渡りが本格化しているように思っていたの
>ですが、意外な結果となってしまいました。
【2017/08/21 17:22】 URL | Papilio #tCgjOfB.[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

クロツグミという名前を聞くと、やはり高原の鳥だと
思ってしまいます。その理由は、最初に私が出会った
場所が戸隠だったからです。朝霧が立ち込める薄暗い
林の奥からクロツグミの美しい囀りが聞こえて来たの
です。この時は、霧に遮られて姿は見られませんでした
が、最初の出会いとしては十分であったと勝手に思って
おります。

ところで、昨日、三番瀬へ出かけて見たのですが、
シギ・チの姿が殆どありませんでした。ネット情報など
では、既に渡りが本格化しているように思っていたの
ですが、意外な結果となってしまいました。

では、また。
【2017/08/21 06:08】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ