現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今年もアカモズとの出逢いを求めて朝霧高原へ出掛けてきました

ポイントに着くと数人アカモズが目的で来られていると思われる先着カメラマン数名と擦れ違いましたが雰囲気から察してまだ未見のようでした、一応昨年のデータもあり何とかポイントは絞れているのですが今回、そこは工事の重機が入っていて出鼻を挫かれました、折角来たのでと気分を切り替えて周辺を散策し始めて間もなく特有のギジギジ声が聞こえたのでその方向に移動して木立の陰でしばらく待機しているとチラッと遠目を飛んでいる姿が見えました、観察場所を絞るため少し移動してアカモズが好みそうな場所が視野に入る場所で腰を落ち着けて待つことにしたら・・・・・バッチリでしたが被りが酷くて。

和名:【亜種アカモズ】  スズメ目  モズ科    TL 18-20 cm      属名 Lanius        種小名 cristatus
        英語名 Brown Shrike

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


    しばらく待っているとアカモズ君の登場です、この場所では撤収まで他の方と遭遇せず(^.^)


    撮影位置を動けず光線等の状況も選べずキャッチも入いらず・・・・・・無いものズクし!


    前面の枝が見るからに恨めしいのですがこればかりは得意?の我が儘が利きませ~ん。


    よく似た腹が白い「高原型のモズ」がいますが識別点として眉斑だけでなく額が白いことがPointです


    この場所は15mほどの距離でしたが待機していた場所からチョットでも左右に動くと被りが酷く見えなくなりました   


      アカモズは何度見てもその姿はスマートで色合いも気品あります。


     アカモズが見れたのは時間的に7~9:30の間でその後は雰囲気的には良い感じでしたがその後全く見ることが出来ず
     カッコウの姿も見えませんでした。


     アカモズはその数を減らしている貴重な野鳥です。来年もまたこの場所にやってきて繁殖してくれることを願いばかりです。
                                        撮影日 2017/5/27   撮影地 :静岡県富士宮市

                  Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                    パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、こんにちは
  いつもコメント有り難うございます
現地周辺のアカモズが見られた場所は一見、自然環境はまだまだ保たれているように見えますが人には見えない何かが大きく変わりつつあるのかもしれません、それを裏付けるように年々アカモズの見られる個体数が減ってきていると思います、個体自体も環境省絶滅危惧IB類(EN)に指定されていて富士山周辺でも依然と比べようもないほどその面影はほとんどなくなってしまったのが現状ですので早い内に是非、観察しておくと良いかと思います。

>普通のモズは、時々撮影するのですが、それ以外の
>モズは殆ど出会ったことすらありません。今回のアカモズ
>は、以前、野鳥公園で見たタカサゴモズよりも綺麗な
>印象を受けました。数を減らしているとのことで、越冬地
>を含めた環境変化が影響しているのでしょうね。
>なかなか出会えないという点では、私の好きな猛禽類
>に類似しているところもありますが、いろいろと歩き回って
>探すところは大きく違うと思います。私の場合、殆どが
>場所を決めてじっと待つという感じで撮影しますので、
>アカモズ探索・撮影の方が、より活動的ですね。
>今回、ご苦労の一端を窺い、なかなか遠方までは
>行ってられないなと思いました。地元には来ないので
>しょうか?
【2017/08/17 17:01】 URL | Papilio #tCgjOfB.[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

普通のモズは、時々撮影するのですが、それ以外の
モズは殆ど出会ったことすらありません。今回のアカモズ
は、以前、野鳥公園で見たタカサゴモズよりも綺麗な
印象を受けました。数を減らしているとのことで、越冬地
を含めた環境変化が影響しているのでしょうね。
なかなか出会えないという点では、私の好きな猛禽類
に類似しているところもありますが、いろいろと歩き回って
探すところは大きく違うと思います。私の場合、殆どが
場所を決めてじっと待つという感じで撮影しますので、
アカモズ探索・撮影の方が、より活動的ですね。
今回、ご苦労の一端を窺い、なかなか遠方までは
行ってられないなと思いました。地元には来ないので
しょうか?

では、また。
【2017/08/16 07:30】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ