現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

ソリハシセイタカシギは英名がアボセットと呼ばれるスマートで美しいシギです
今回、観察された場所は以前、蓮田を営まれていた場所で鳥見では今まで一般のレポートが上がらない場所でしたがシギチ仲間の間では以前から話題に上っていた場所でもありました
私が現地に出向いて驚いたのは同場所にはセイタカシギが数組、営巣しており、それも鳥との距離があまりにも近っかたことでその蓮田の中に美しいアボセットの姿を見た時は、まさに驚きと感動でした。

和名:【ソリハシセイタカシギ】  チドリ目  セイタカシシギ科    TL 42-45 cm    WS 77-80cm   属名 Recurvirostra         種小名 avosetta 英語名 Pied Avocet
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!



     初めてこんな近くでバックも緑で綺麗な場所でソリハシセイタカシギと出会うことが出来ました(感謝!)


     アボセット君、単独で写っていますが周辺にはセイタカシギが所々で営巣中・・・・・でした(次回に)


     しばらく撮影していてパフォーマンスが無いなぁ・・・・とブツブツ呟いていたら・・・・突然の飛び出しで・・・・


     何を思ったか飛び出しました・・・・・そのまま高度を上げていったのでまずいなぁ・・・と思っていたら


     上空で大きくターンしてくれたお陰で何とか綺麗な青空の中で飛翔写真をGET!


     そうこうしていたら隣の田に再び舞い戻ってきてくれました・・・・ホッ!!


     なかなかこんな好条件で撮れることはもう無いかと思いつつ光を見ながら動きたかったのですが沢山の方が居て・・・・・


     見栄えの良い構図を探しながら撮るのですがそんな時に限って顔に光が入らず・・・・・


     構図は今一でも取り敢えずパチリと・・・・・


  私のレンズでは絞らないとピンが甘くなるのでバックをボカせません(辛いなぁ・・・)     


     全体の雰囲気を入れて撮らないと後で何処で撮ったか判らなくなるので・・・・・


     今回は単独だったけれど思いは小群で纏まったところが見たいなぁ・・・・・(贅沢!!)


偶然、写っていたツバメ君とのコラボ写真です、私じゃこれは狙っても一生撮れそうも無いなぁ・・・・


      同場所に居て仲良しだったセイタカシギ君とのコラボ写真です、若干アボセットの方が大きいです。
                                       撮影日 2017/5/11 ・ 撮影地 千葉県木更津市長須賀
                                                 6/4    ◎ 6/6 ?に旅だったような。  

     ● 次回は何処で出会いが叶うのだろう・・・・何方かの海外写真でアボセットの1000羽+の大きな群れの
       写真を見ましたが居るとこには居るんだなぁ・・・と思った次第です(また次回の出会いを楽しみに)       

              Canon EOS 7D Mark II / TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2         
                
                パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、こんばんは
  いつもコメント有り難うございます
私は午後から出掛けたので光線もまずまずでしたがアボセット自体の活性が
少なかったように思いますが一度だけ飛んでくれたので何とか写真に収められたのはラッキーでした
また周囲にはセイタカシギの親子がいたりで被写体には事欠かなかったでしたね(^.^)

よっちゃんも云っているようになかなかあのような好条件で見れることは希なのと現地で混乱が無かったこともあり、沢山の方が見れたのは良かったと思います。

>パピリオさんなら、当然、早めに出かけられていたと
>勝手に思っていました。私は、5月13日(土)に現地へ
>出かけました。かなりの雨の中の撮影になってしまい
>ましたが、貴重な体験をすることが出来たと思って
>います。以前から、アボセットは撮りたいシギだったの
>私の場合、どうも相性が悪く、凄く遠かったり、既に
>抜けてしまったり、という具合で、まともな写真が撮れて
>いませんでした。従いまして、今回の場所は最高の
>シチュエーションであったと思います。こんな僥倖は、
>二度と訪れないのでは、と6月に入ってから再訪しよう
>などと思っていましたが、6日に抜けたのですね。
>さて、今回の写真を拝見して、個人的に最高だと思った
>のが、空抜けの飛翔写真です。アボセットの羽の特徴
>を余すところなく撮影されているからです。お見事です。
>私が行った時は、かなりの雨が降っていたため、上を
>見上げての撮影はほぼ不可能でしたので、青空バックに
>気持ちよさそうに飛んでいる写真は大変羨ましく思い
>ます。ラッキーでしたね。
【2017/07/21 20:48】 URL | Papilio #tCgjOfB.[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

パピリオさんなら、当然、早めに出かけられていたと
勝手に思っていました。私は、5月13日(土)に現地へ
出かけました。かなりの雨の中の撮影になってしまい
ましたが、貴重な体験をすることが出来たと思って
います。以前から、アボセットは撮りたいシギだったの
私の場合、どうも相性が悪く、凄く遠かったり、既に
抜けてしまったり、という具合で、まともな写真が撮れて
いませんでした。従いまして、今回の場所は最高の
シチュエーションであったと思います。こんな僥倖は、
二度と訪れないのでは、と6月に入ってから再訪しよう
などと思っていましたが、6日に抜けたのですね。
 さて、今回の写真を拝見して、個人的に最高だと思った
のが、空抜けの飛翔写真です。アボセットの羽の特徴
を余すところなく撮影されているからです。お見事です。
私が行った時は、かなりの雨が降っていたため、上を
見上げての撮影はほぼ不可能でしたので、青空バックに
気持ちよさそうに飛んでいる写真は大変羨ましく思い
ます。ラッキーでしたね。

では、また。
【2017/07/21 10:39】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ