現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

初めて石垣島を訪れた時から既に4回目の訪島となり、島内の様子もほぼ頭に入ってきてレンタカーで彼方此方、思い思いに回れるようにもなって来ました、あらためてその日その時々で出会った鳥を紹介していきます

この海岸はいつも宿泊するHOTELからも近く、シギチやクロサギがいつでも見られる所で大好きな場所の一つです
私が訪れた時はまだ渡りのシギチ類の到着が遅れていたのか数は少なめで今後増えてくることと思われました
また秋以降は此処で越冬するシギチ類が多い所でも知られています。

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


      ムナグロW  海岸線にムナグロというのもチョッと珍しい気もするがたまたま降りただけなのかな・・・・・


      メダイチドリW  同場所には小群がいたが夏羽に換羽している個体は1羽だけで移動しながら換羽していくのだろうか。


      ホオジロハクセキレイ S   綺麗な夏羽個体で島内の他場所では纏まった数が見られたので結構な数が居るのだろう。


      キセキレイ S  夏羽の特徴でもある頭部から背部の濃いグレーと腹部の鮮やかなイエローがとても綺麗です。


      キョウジョシギJav.  成鳥と比較して全体に色がくすんで見える。


      クロサギ(黒色型) この海岸へ行くとほぼ間違いなくクロサギが見られるのは嬉しいかぎりです。


      この個体のみ南部の他場所での観察になりますが水田に居ましたがすぐ傍は海岸線なので生息エリアと思われます。


      空が暗くて発色が今一です。


    同場所でクロサギ(白色型)が見られ、クロサギは他に「中間型」と言われる個体も居ます、少しややこしいですがそれぞれ
    クロサギ(白色型)、(黒色型)と表現します、また白色型は奄美諸島以南を境に見られると云われています。


   最初に双眼鏡で遠目で見つけた時には脚の色も良く判らずカラシ・・・サギかと小躍りしたのですがよく見たら・・・でした (笑)


       目前を飛んで沖の方へ・・・・・・。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM
                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん、お早うございます
   コメント有り難う御座います

いずれにしても鳥相というか関東と八重山諸島だけを比較してもその島の
固有種や別の意味の留鳥等、見る楽しみがありますよね

初めは鳥を見るだけのところから始まり、次は部位などを観察することで深みが出るのだと思います

偉そうなことは言えませんが今は見るだけで終わりの方が多すぎるような気が
します
そんなことから何をしてでも見たいからマナーが悪くなったりする要因になるのだと思います

>ダイチドリやムナグロそれにキョウジョシギは、こちら
>でも普通に見られますね。でも、ホオジロハクセキレイ
>という鳥は見たことがありません。渡り鳥は、日本全国
>で見られても、留鳥は、限られた場所でしか見られない
>のですね。ところで、クロサギは、私が沖縄本島へ行った
>時に、何度か目にしました。一応、黒と白の両タイプとも
>観察出来ました。白タイプは、コサギかなとも思ったの
>ですが、足が明らかに太いですね。同じ種類なのに、
>なぜ黒と白のタイプに分かれるのか、疑問に思っています。

アボセット、行かれましたか・・・・
週末は凄い人の数だったと聞きました、鳥友とも話したのですが写真が綺麗に
撮れたと皆さん喜んでいましたがその中に何人、成鳥or幼鳥かと識別した方がいらしたのでしょうか
やはり少しずつでもこのような見方になっていくことが知識を深める第一歩かと思います。

><追伸>先週末、久しぶりにアボセットを撮影しました。
>以前、三番瀬で出会ったときには、あまりにも遠すぎて
>まともな写真は撮れませんでしたが、今回は30~40m
>でしたので、鮮明な写真になりました。ただ、雨中だった
>ので、体が冷えてしまいましたが・・・。
【2017/05/16 07:36】 URL | Papilio #tCgjOfB.[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

私が知っている鳥が出てくると、何となく嬉しくなります。
メダイチドリやムナグロそれにキョウジョシギは、こちら
でも普通に見られますね。でも、ホオジロハクセキレイ
という鳥は見たことがありません。渡り鳥は、日本全国
で見られても、留鳥は、限られた場所でしか見られない
のですね。ところで、クロサギは、私が沖縄本島へ行った
時に、何度か目にしました。一応、黒と白の両タイプとも
観察出来ました。白タイプは、コサギかなとも思ったの
ですが、足が明らかに太いですね。同じ種類なのに、
なぜ黒と白のタイプに分かれるのか、疑問に思っています。

では、また。

<追伸>先週末、久しぶりにアボセットを撮影しました。
以前、三番瀬で出会ったときには、あまりにも遠すぎて
まともな写真は撮れませんでしたが、今回は30~40m
でしたので、鮮明な写真になりました。ただ、雨中だった
ので、体が冷えてしまいましたが・・・。
【2017/05/15 06:42】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ