現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

いつかは見たいと思っていたアネハヅルが2017年、年明けに茨城県つくばみらい市の田圃に現れたという連落を頂き早々に出掛けてきました

現在、日本国内で見られる七種のツルの内、一種「アネハヅル」のみを残していたのでそれが見られると思うと心が躍りました。
アネハヅルは夏はモンゴル以西の中央アジアエリアにて生息し、冬期はインドやアフリカ中央部などで越冬する渡り鳥です、皆さんご存じのように渡りのルートにあたるヒマラヤ山脈を超える際に高度5千~8千メートルを飛行し、鳥類の中でも特に高いところを飛ぶ種類と云われ、今回はこのアネハヅルが偏西風に乗って大陸から日本に迷い込んだ可能性が高いと思われます。
アネハヅル自体、国内への飛来は数年に一度だといわれていますので今回の出会いはまさに貴重は出会いでした。

和名:【アネハヅル】  ツル目  ツル科    TL 68-90 cm    WS 165-185cm   属名 Anthropoides     種小名 virgo
             英語名 Demoiselle Crane
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     アネハヅルはツルの仲間の中で最小です。


     このカットは日の出から間もない時の物ですが地表は霜がおりていてツルも膨らんでいます(笑)


     休耕田から一段上がった土手にジャンプしました。


     少々、気温が上がり始めてツルの動きも活発になってきたようでツルダンスを見せてくれました。


     徐々に距離が広がり始めましたが無駄に追わずにその場で留まり、観察を続けましたがよく見ると雨覆いがかなり
     痛んでいるように見受けられました。


     かれこれ一時間ほど待機していたところ近づいたCマンを嫌ってか飛び立って住宅にほど近い休耕田へ移動しました。


     このアネハヅルはあまり警戒心が強くは無いようで採餌中も時折、周囲を警戒する程度でした。


     やっと出会えたアネハヅルには特段の思い入れもありますがシルエットも綺麗で独特の白い飾り羽には見入ってしまいます。
                                               2017. Jan. 18 茨城県つくばみらい市 にて

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3、今晩は!
 いつもコメント有り難うございます。

今回のアネハヅルは本当に諦めていました
埼玉で外した個体と同じだと云われていますが正直
見れて良かったぁ・・・・といった所です
多くの方が見られたと思いますがどの位、貴重なのか解って
いらっしゃるのかチト疑問です。

>アネハヅル、私も初めて見ましたが、なかなか
>綺麗なツルですよね。エベレストの上を越えて
>行くと思うと、ロマンと雄大さを感じます。
>私が出かけた日が、この地で最後の姿だった
>そうで、正にタッチの差でセーフとなりました。
>思い出深いアネハヅルです。
【2017/02/16 18:42】 URL | Papilio #bxrTLKLw[ 編集]
パピリオ さん: こんにちは、よっちゃん3 です。

アネハヅル、私も初めて見ましたが、なかなか
綺麗なツルですよね。エベレストの上を越えて
行くと思うと、ロマンと雄大さを感じます。
私が出かけた日が、この地で最後の姿だった
そうで、正にタッチの差でセーフとなりました。
思い出深いアネハヅルです。

では、また。
【2017/02/16 12:01】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ