現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

ある日、鳥友からモリムシクイという全く聞いたことのない鳥の知らせが届きました、正直とても珍しい鳥と云うことは判りますがそうでなくとも「ムシクイ属」というと識別もおぼろげでいつもお手上げ状態の私には尚更??です
前の晩、ネットや手持ちの図鑑で予備知識を入れて翌日は昼前から出かけ現地に着いたのは丁度13:00でした
駐車場からモリムシクイの居る桜の並木までは目と鼻の先で既に60名ほどのCマンがレンズを樹上に向けて撮影中でした、正直この中に入るのは当初「う~ん」と云った感じでしたが少し雰囲気に馴染んでから仲間に加わりました、樹上は定期的に四十雀やメジロに混じって桜の並木を行ったり来たりするのでCマンは一緒に追いかけて土手を右往左往、時々土手下へと移動します、モリムシクイはというと桜の枝の隙間等から虫を器用に採餌しながらよく動き回り、時折高い樹上で休憩したりしていました、下から見上げると何しろ枝かぶりが酷くなかなか良いところには出てくれませんでした。

モリムシクイの生息地はヨーロッパの英国、北欧~西ロシアにかけてのユーラシア大陸西部とされ、冬はアフリカに渡る。国内では日本海側や北海道でわずかに確認され、渡りのルートを大幅に間違った「迷鳥」の可能性が高いと云います

モリムシクイはメボソムシクイなどと同じ「ムシクイの仲間」ですが顔が丸っこくて、ちょっと太めで、とっても可愛い小鳥ですが超珍鳥と云うことでも判るように国内の図鑑には載っているものが少なくとのことでした。

和名:【モリムシクイ】  スズメ目  ウグイス科    TL 11-12.5 cm        属名 Phylloscopus    種小名 sibilatrix
英語名 Wood Warbler
   
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

morimusikui 01
   私は人が多いので三脚は車に仕舞い手は痺れます(笑)が手持ちで対応しました、鳥の動きを掴みながら出来るだけ無駄に
   動かず確実に捉えるように心がけながらシャッターを切ることの繰り返しですが枝被りの酷さには閉口しましたがムシクイなので
   こんなもんでしょう・・・・??

morimusikui 02 
 落葉が進む桜並木をちょこちょこと飛び回り、なかなか撮らせてくれなかったが全体に他の
 ムシクイ類より胴が少々太めで頭部から喉や胸にかけてはレモンイエローが美しく翼帯は
 無く、初列風切の突出は長く感じました

morimusikui 03
     枝の間から何やら幼虫のようなものをGETしていましたが何でしょう ・・・・・

morimusikui04
      時々枝から枝へと移動したりしますので声には出しませんでしたが近距離にしておいてね、と願ったりして・・・・・

morimusikui05
      この時、秘かに飛び出しを狙っていたのですが後ろの人にフイに押されて・・・・・×××× 困ったものです。

morimusikui06
   まぁ、押されたのはさておき、現地で聞いた話を総合すると迷鳥とは云っても当初は4羽居たようで纏まって越冬地とされる
   アフリカに渡る途中の出来事としてもかなりルートが外れており、迷鳥の場合、そのほとんどは本来の目的地には行きつけ
   ないとも言われていると聞きますので皆さん心配されているように・・・・この先が危惧されます。

morimusikui07
                                         Oct.27, 2016 撮影 : 埼玉県幸手市権現堂

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 or EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3、 今晩は
 いつもコメント有り難うございます

よっちゃん3も行かれましたか(^.^)

まぁ、超珍鳥と言うことでCマンの多いのはしかたが無いとして
人によっては我を忘れてなり振り構わずとなってしまう人が多いのには
閉口します、何なんでしょうね?

それに全く予備知識も無く来るのは如何なものかと正直思います
現地に写真を撮りに来ていながら間違っても私に「なんという鳥」ですか
何て聞かないで欲しいです

最近この手のCマンが多すぎますよ(大笑)

私も一時間ほどで撤収しました、無料なんだから見たらサッサと帰れば
良いのにねぇ・・・・(入れ替え制推奨)
ロードショウじゃないって・・・・・

失礼しましたm(__)m

>モリムシクイ、私も撮影に行って来ました。
>と言っても、カメラマンの多さに嫌気が刺し、
>1時間程度の滞在となってしまいましたが・・。
>聞いたこともない名前の鳥に、最初は戸惑い
>ましたが、一度、特徴を掴んでしまえば、あまり
>苦労することもなく、姿を見つけることが出来る
>ようになりました。それにしても、何で、この場所
>に来たのでしょうね。まあ、彼らに聞いても答えて
>はくれないですが、大きな疑問です。
>いろいろと撮影にご苦労があったようですが、
>多くのカメラマンが、それなりに撮影を楽しまれた
>ようで、鳥見人としては良かったのでは、と思って
おります。
>最近、いろいろな場所で、いわゆる珍鳥と呼ばれる
>鳥が報告されていますが、これは、単に観察者の
>数が増えて、インターネット等での連絡手段が充実
>して来たからだけなのでは、等と思っております。
>昔から、知っている人は知っていたのかもしれません
ね。
【2016/11/21 18:01】 URL | Papilio #OVxtG5Bo[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

モリムシクイ、私も撮影に行って来ました。
と言っても、カメラマンの多さに嫌気が刺し、
1時間程度の滞在となってしまいましたが・・。
聞いたこともない名前の鳥に、最初は戸惑い
ましたが、一度、特徴を掴んでしまえば、あまり
苦労することもなく、姿を見つけることが出来る
ようになりました。それにしても、何で、この場所
に来たのでしょうね。まあ、彼らに聞いても答えて
はくれないですが、大きな疑問です。
いろいろと撮影にご苦労があったようですが、
多くのカメラマンが、それなりに撮影を楽しまれた
ようで、鳥見人としては良かったのでは、と思って
おります。
最近、いろいろな場所で、いわゆる珍鳥と呼ばれる
鳥が報告されていますが、これは、単に観察者の
数が増えて、インターネット等での連絡手段が充実
して来たからだけなのでは、等と思っております。
昔から、知っている人は知っていたのかもしれません
ね。

では、また。
【2016/11/21 07:10】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ