現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回はチョット毛色の変わったところで「ヨタカ」をUPします・・・と言ってもご存じのようにそう一般の鳥のように活発なパフォーマンスは期待できず、ご多分に漏れず記録と云うことでご容赦下さい、私自身これまで3度ほどヨタカとは出会いの機会はあったのですがすべて条件が悪く、強いて撮らなくても良いかなと思っていてその内チャンスがあるだろうと暢気に構えていたところ今回はかなりタイムリーに連絡を頂き、すぐに駆けつけることが出来、小雨の降る条件でしたが被りも無く記録することが出来ました、今回の場所は今までも実績のあるところで昨年も同じ時期にチャンスはあったのですが出向いた時には3時間遅くすでに旅立った後でまぁ、この世界ではよくある話です(笑)

和名:【ヨタカ】  ヨタカ目  ヨタカ科    TL 29 cm       ドバトより小さい         属名 Caprimulgus                種小名 indicus      英語名 Grey Nightjar   
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


     ご覧のように枝等の被りも無く、着いた当初は目を瞑っていましたが時折、半目?で辺りを確認しているようでした。


     レンズ越しに見ている眼が大きくてまるで瞑想しているようでまたすぐに眠りに入ってしまいます・・・・。


     ・・・・・と油断していると一瞬、お目々パッチリだったりして・・・・・・・。


                                          Sep.18, 2016 撮影地:東京都23区内

      あらためて図鑑を見てみるとヨタカは雌雄同色で幾つか特徴があり喉元に2つの白斑があり、翼は長いとあります
      そうそう欠伸をするとお口はがま口のように大きいと他の方の写真で見たことがあります、羽衣も色合いや模様は
      アリスイにも良く似ていますがアリスイはキツツキの仲間ですよね。

   ● その日、現地には3名のCマンしかおらず、レンズが向いている方向に目をやるとすぐにヨタカは見つかり
      何か呆気ない出会いでした。 

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 or EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3 さん、お早うございます
 いつもコメント有り難うございます

おっしゃるようにヨタカは夜行性ということもあり、日中はあまりパフォーマンスはありませんね
まぁ、珍し系ということで一度はしっかりと見ておいても良いのではないでしょうか・・・・

それと三番瀬ですが今期はどうもタイミングがあわず行きそびれています
すでに渡りのピークは終了で見れる種類こそ少なくなりますが静かな干潟に
越冬組のシギチやミヤコドリの群れを見るのも大好きです。

>ヨタカは、私はまだ見た(出会った)ことがありません。
>今回、ヨタカの写真を拝見して、なかなか面白い顔をしているな
>と感じました。ただ、撮影自体は簡単そうですね。
>目を覚ましてくれるかどうか、が鍵のようですが・・・。
>羽ばたいたりはしてくれないのでしょうね。
>フクロウ類もそうですが、夜行性の鳥を昼間撮るのは
>あまり面白くないのでしょうね。
>動きものが好きな私としては、ちょっと気になりました。

>ところで、2日(日)に三番瀬へ行って来ました。
>予想通り、干潟が出て来てからは多数のシギ・チが
>姿を見せてくれ、キリアイにも久しぶりに出会えました。
>ミヤコドリに至っては、この時期で200羽を超える群れ
>が出現しました。ミヤコドリは数を増やしているようです
ね。
>この冬が今から楽しみです。
【2016/10/06 07:26】 URL | Papilio #DyBnd7nQ[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ヨタカは、私はまだ見た(出会った)ことがありません。
今回、ヨタカの写真を拝見して、なかなか面白い顔をしているな
と感じました。ただ、撮影自体は簡単そうですね。
目を覚ましてくれるかどうか、が鍵のようですが・・・。
羽ばたいたりはしてくれないのでしょうね。
フクロウ類もそうですが、夜行性の鳥を昼間撮るのは
あまり面白くないのでしょうね。
動きものが好きな私としては、ちょっと気になりました。

ところで、2日(日)に三番瀬へ行って来ました。
予想通り、干潟が出て来てからは多数のシギ・チが
姿を見せてくれ、キリアイにも久しぶりに出会えました。
ミヤコドリに至っては、この時期で200羽を超える群れ
が出現しました。ミヤコドリは数を増やしているようです
ね。この冬が今から楽しみです。

では、また。
【2016/10/04 11:14】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ