現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

この日、出会ったシギチ等はすでに繁殖地へ旅立っていった仲間に遅れをとっているような感じで彼らの世界では8月に入れば逆に
秋の渡りが始まって戻り組が日に日に多くなってきます
今期の春の渡りはタイミング的になかなか時間が取れず肝心の夏羽に移行時の綺麗なシギチ達が見られず諦めていましたがひょんな所で夏羽に出逢えたので何か得をした気分になりました、岸壁から潮の引きはじめた磯場に目を向けると盛んにエサをついばむ姿が見られ、キョウジョシギなど春は鮮やかな夏羽になり大群で渡っていきますが秋は少数が見られるのみで羽色は極端に鮮やかみが落ちてしまいます。

ハマシギなども越冬時の大きな群れの飛翔などは目を楽しませてくれるが今回のように単独で見るとあらためてその鳥本来の美しさが感じられ、ハッとしたりします、やはり普段からよく観察しないで見落としている自分としては少々恥ずかしい部分があります

8月に入りお盆を過ぎて秋のシギチの戻りが始まり帰りの個体数が多くなるので是非、じっくり観察したいと思っています。


     キョウジョシギ ♂成鳥?    普段、なかなかじっくり見ないのですがよく見ると綺麗ですね


     キョウジョシギ ♀成鳥    ヘッドを見ます(^_-)


     ミユビシギ   この個体は夏羽に移行中かそれとも若鳥で繁殖に参加しない個体かも・・・・。


     ミユビシギ   こちらの個体は夏羽に換羽してはいるが今ごろここにいて良いのかなぁ・・・・


     トウネン 夏羽   


     トウネン 夏羽移行中?


     ハマシギ 夏羽


     ハマシギ 夏羽    ハッとするほど綺麗な個体ですね                  May 21, 2016 撮影地:千葉県

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/




よっちゃん3、こんにちは

鳥見と一口に言っても皆さんいろいろスタンスが違うので一概には言えませんが言えることは
鳥見は肝心の鳥が居る場所に行くのがまずはセオリーです、でそのためにはその鳥の習性を
知らなければならないのと一番大事なのはタイムリーな鳥情報です

それがなければまず目的の鳥は見れないと思います

そんなことから情報を得る一般的な手段としてまずは[Blog」を隅から隅まで見ることが手っ取り早い
のではないかと思いますがいかがでしょうか・・・・・

>私も、今年はシギ・チにまともに出会っていません。
>決してサボっていた訳ではなく、何度も三番瀬や
>谷津干潟へは足を運んだのですが、汐周りが悪い
>のか、殆ど鳥の姿がなく、全く姿を見ていません。
>どうも、今年は縁がないようです。秋の渡りに期待
>したいと思います。また、いろいろとご教示下さい。
>宜しくお願い致します。
【2016/07/19 16:35】 URL | Papilio #DyBnd7nQ[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

私も、今年はシギ・チにまともに出会っていません。
決してサボっていた訳ではなく、何度も三番瀬や
谷津干潟へは足を運んだのですが、汐周りが悪い
のか、殆ど鳥の姿がなく、全く姿を見ていません。
どうも、今年は縁がないようです。秋の渡りに期待
したいと思います。また、いろいろとご教示下さい。
宜しくお願い致します。

では、また。
【2016/07/19 06:40】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ