現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回は石垣島の留鳥を交えて淡水系のシギチを中心に現地で出会えた鳥たちを取り上げます。

和名:【サルハマシギ】   チドリ目   シギ科     TL 18-23 cm     WS 38-41cm
   属名 Calidris     種小名 ferruginea      英語名 Curlew Sandpaiper
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

2016417ISHI 01
     まずは石垣島に来てはずせないのはR.アカショウビンです、島内では彼方此方にPointはあるようですがまだ渡って
     来てから間もないせいか出会いもムラがありますが今回は何とか自力で探せました
       彼方此方声は聞こえるのですが・・・・・。

2016417ISHI 02
     亜種R.アカショウビンは背中から尾羽にかけて光線の加減にも寄りますが独特のパープル色が目を惹きます。

2016417ISHI 03
    4月中旬のこの渡りの時期はセイタカシギも大小の群れが纏まって石垣島に入り、目を楽しませてくれますが出入りの
    足が速くこの群れは夕方には渡って行きました、またご覧の様に個体差も激しく頭部廻りに目をやるとオォと声が出そうな
    個体も混じって居ます (同じセイタカシギでも関東で見るのとはまた風情が違います)  26羽確認!

2016417ISHI 04
      これは朝方、撮った個体ですが日の出間近で光線も弱かったのですが暫し優雅な動きに見入ってしまいました。    

2016417ISHI 05
 牧場を覗くとアマサギが彼方此方に遊びに来ていて時に旨そうな?ブランド石垣牛の下に入り
 嘴でお腹をツンツンしている光景が見られました。

2016417ISHI 06
    綺麗なアマサギ夏羽の群れには移動先の彼方此方等で出会いがあります。

2016417ISHI 07
    水田には伸び始めた稲穂の間に淡水系のシギチが入っていますがよく見ないと見落としがちです(グリーンシャンク)

2016417ISHI 08
     コアオの夏の装いは冬羽の清楚な感じとは一味違った良い感じでした(4羽の出逢いでした)

2016417ISHI 09
     サルハマシギの夏羽!・・・・・やっと出会えました、個体差はあるにせよ、この夏羽なら良しでしょう ダメ?

2016417ISHI 10
     やはりシギチは面白いですね、一種で二度(冬羽・夏羽)、楽しめる? ですよね~(^.^) 判るかな~

2016417ISHI 11
     このカラシラサギ情報はあるお方から現地で頂いたのですが当初は10羽近く居たようですがやっと出会えた時は
     1羽のみで距離もあり撮りズラかったのでソッと車外に出たら呆気なく飛ばれました・・・・恐るべしカラシラサギ!(笑)

2016417ISHI 12
 二日目の早朝、いつもの朝食前のパトロールで町外れでミフウズラを散策中、用水路のフェンスに
 何かが留まっているのを発見、寄ってみたらムラサキサギ幼鳥で初めての遭遇でした、羽色が独特です。

2016417ISHI 13
    車で他のPointへ移動中、ムラサキサギ成鳥を発見!そう大袈裟なものではありませんが耕地を機械で耕した
    場所などが要チェックです(ご参考までに・・・・)

2016417ISHI 14
     シロハラクイナは現地では特に珍しくはなく何処にでも居ます?が写真を撮ろうとするとなかなか撮りズラいと思います
     一度撮ればOKですが・・・・・ついつい撮っちゃいます(笑)

2016417ISHI 15
     現地でズグロミゾゴイは留鳥ですが自分なりに幾つか見やすい場所はあるのですが二日間チェックに廻っても見れず
     三日目にして初めて出会えてそれから訪れるたびに見れるという不思議な鳥です、多分時期的に繁殖期なので
     見づらいのだと思います。 

2016417ISHI 16
   最後にこの場所は住宅地の片隅で近くでは子供達が遊んでいるような場所です     ズグロミゾゴイ♂ 成鳥

                                      2016.April.15-18  沖縄県石垣市平田原ほか

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



グッチさん、こんにちは
 コメントいつもありがとうございます

またResが遅くなってすみません
7年使っていたPCを更新し認証で手こずっていました・・・

アマサギが北の大地まで北上して行ったのですね
日本列島、南北に細長いうえ気候のそれぞれ異なるので
繁殖とは考えずらくまず迷鳥だとは思いますがでも嬉しいことですね

アマサギ、私も好きな鳥の一つです。
 
> こんばんは、Papilio様
>石垣島での探鳥旅行、素晴らしいですね。
>旅行期間中、これだけの種の野鳥達との出会いがあれば>鳥好きの者にとってこの上ない至福の時間でしょうね。
>私は、ここ数日にpapilioさんのブログに掲載の1種アマサ>ギを追いかけまわしていました。
>北海道ではアマサギは珍鳥です。
【2016/06/03 14:56】 URL | Papilio #iQVmVUQ2[ 編集]
こんばんは、Papilio様
 石垣島での探鳥旅行、素晴らしいですね。
 旅行期間中、これだけの種の野鳥達との出会いがあれば鳥好きの者にとってこの上ない至福の時間でしょうね。
 私は、ここ数日にpapilioさんのブログに掲載の1種アマサギを追いかけまわしていました。
 北海道ではアマサギは珍鳥です。
【2016/05/31 21:35】 URL | グッチ #-[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

盛り沢山?いや正直云うとそうではなくて早く石垣島レポートを片付けたいだけなんです(笑)

特に皆さんに珍鳥をお見せする訳でもなく自身のレポート的なものなので・・・・・・
私の場合、未公開のものが多くて困ったものです へへへ

是非、行って来て下さい、私も余裕があればもっともっと出掛けたいのですが・・・・(大笑)

>今回は、盛りだくさんの成果ですね。私の憧れである
>アカショウビン(リュウキュウアカショウビン)もしっかり
>ゲットされて、大変羨ましく思いました。以前私は、息子と
>石垣島へ観光に行った時に、アカショウビンを探して
>タクシーを走らせたのですが、声はすれども姿は見えず
>で、結局撮影は出来ませんでした。それ以来、声を聞いた
>こともありません。
>サルハマの夏羽、大変美しいですね。これも、私は、まだ
>出会ったことがありませんので、じっと見つめてしまい
>ました。ちょっと前に、稲敷でエリマキシギの夏羽個体が
>入ったという情報が流れましたが、タッチの差で見そこな
>ってしまいました。どうも、夏羽のシギ・チに縁がないよ
うですね。

>今回のご報告を拝読して、一度、鳥見だけの目的で
>沖縄方面へ出かけてみようかと思った次第です。
【2016/05/24 18:21】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

今回は、盛りだくさんの成果ですね。私の憧れである
アカショウビン(リュウキュウアカショウビン)もしっかり
ゲットされて、大変羨ましく思いました。以前私は、息子と
石垣島へ観光に行った時に、アカショウビンを探して
タクシーを走らせたのですが、声はすれども姿は見えず
で、結局撮影は出来ませんでした。それ以来、声を聞いた
こともありません。
サルハマの夏羽、大変美しいですね。これも、私は、まだ
出会ったことがありませんので、じっと見つめてしまい
ました。ちょっと前に、稲敷でエリマキシギの夏羽個体が
入ったという情報が流れましたが、タッチの差で見そこな
ってしまいました。どうも、夏羽のシギ・チに縁がないよ
うですね。

今回のご報告を拝読して、一度、鳥見だけの目的で
沖縄方面へ出かけてみようかと思った次第です。

では、また。
【2016/05/24 07:19】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ