現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

すでに2016年の新しい年がスタートして10日立ちましたが昨年11月末の晩秋にふと思い立ち11/23,24,25日(二泊三日)と道東へ出掛けて来ましたのでそのレポートを致します、それまで道東には初夏の頃と厳寒の時期にしか出掛けたことが無く、昨年の冬には爆弾低気圧が頻繁に道東を襲い、大きな被害をもたらしましたが今年は様変わりと云うか全くそのような感じもなく、何か拍子抜けと云った感じです、それが分かっていたら年明けに出掛けるんだったなんて勝手に思ってしまいました(笑)、そんな気候も影響してか根室エリアには冬期に入ったといっても雪もなく穏やかな日和が続いているようでその分、冬の小鳥たちの訪問がいつになく少なくてガッカリしているバーダーの方々も多いのではないでしょうか

道東を訪れた初日は羽田を昼過ぎの便に乗り、中標津空港には14時過ぎに到着し、早々にレンタカーを受け取り、北の地の日没時刻が早いこともあり、急ぎ野付半島へ向かいました、およそ40分ほどで半島入り口に着き、すでに陽は傾きはじめており、もしかしたら時間的にピッタシなコミミズクが何羽か舞うことに?予定ではなっていたのですが見事期待を裏切られ、辺りはドップリと暮れ真っ暗闇の中、ヘッドライトをつけてその日の宿を取っていた尾岱沼温泉シーサイドホテルに向かいました・・・・。

道東めぐり 1-01
    翌日も朝から好天で外に出ても暖かくフリース一枚でOKでした、朝食を済ませて7時にホテルを経って再び野付半島に
    向かいました
    途中、川に差し掛かった所でタンチョウのファミリーを見つけました。
   
道東めぐり 1-02
    よく見ると両親と若い子が2羽います、この時期は未だ雪が積もっていないので自力で餌を確保出来るため、このような
    場所でもよく見かけます、雪が積もり出すと釧路方面へ向かうことでしょう。

道東めぐり 1-03
    見た目にまだ若い鳥なのでしょうか、全体にそんな感じがします。

道東めぐり 1-04
    この時、私は橋の影に身を隠して観察していたのですがすぐに察知されて飛び立たれてしまいました。

道東めぐり 1-08
   その後、間もなく野付半島に入り、来るかを進めると間もなく海が開け始めて遠くには知床連山や国後島が見えます

道東めぐり 1-09
    はじめに出会ったのは道東ではお馴染みのシノリガモの小群で私的にはとても綺麗なカモで大好きです。

道東めぐり 1-10
    ♂、♀仲良く泳いでいて、彼方此方でこのような風景をよく見かけます。

道東めぐり 1-11
    シノリガモ自体、潜水ガモの異名もあるほどで結構深く潜るのでしょうがやはりテトラ廻りには餌が多いのかも知れません。

道東めぐり 1-12
    おおよそ距離は30m程でしょうか、驚かさねば彼らものんびりしていて自然な行動がよく見れます
    また撮影時は出来るだけ身を隠して鳥を刺激しないようにしましょう(^_-)

道東めぐり 1-05
    時系列で編集しており、この丹頂ファミリーは根室半島に入った温根沼近くで見かけたもので車の中から撮っています。
    ここには写っては居ませんが両親と今年生まれた幼鳥です

道東めぐり 1-07
    何かに驚いたのか少し離れた所にいた父親?が先に飛び立ったのでこの2羽もその後を追って飛び出しました。

道東めぐり 1-06
     その後、丹頂ファミリーは先の対岸まで飛んでいき降り立ちました・・・・湖面にはホオジロガモ♂が・・・・・。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

道東はこのところ何度もお邪魔しているのである程度、勝手が分かる
ようになってきたので移動するのも気が楽ですね

仰るように向こうは四季折々の自然が一杯だし鳥も状況を把握していけば何処で何が見れるかも分かるので気楽に出掛けられます

私自身、特に珍しいものが目的ではないので彼方此方ブラブラしたりと気ままです
これもある意味贅沢かも知れませんね。

また、フラッと出掛けたいです。

>道東遠征、お疲れ様でした。私も昨年の6月末に、
>道東遠征を敢行しました。私の目的の一つは、
>シマフクロウとの出会いでした。今回ご紹介下さった
>タンチョウとも出会うことが出来ました。時期は異なり
>ますが、いろいろな鳥たちに出会える道東、貴重な
>自然がまだまだ残っていますね。
>次回、私は厳冬の道東に挑戦したいと思いますが、
>なかなか時間が取れそうにありません。

>次回以降の道東報告を楽しみにしております。
【2016/01/12 19:09】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

道東遠征、お疲れ様でした。私も昨年の6月末に、
道東遠征を敢行しました。私の目的の一つは、
シマフクロウとの出会いでした。今回ご紹介下さった
タンチョウとも出会うことが出来ました。時期は異なり
ますが、いろいろな鳥たちに出会える道東、貴重な
自然がまだまだ残っていますね。
次回、私は厳冬の道東に挑戦したいと思いますが、
なかなか時間が取れそうにありません。

次回以降の道東報告を楽しみにしております。

では、また。
【2016/01/12 07:20】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ