現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

先日鳥友からウミスズメの連絡を頂いたので三浦の漁港まで出掛けて来ました
当日は前日に比べて若干雲は多めだったが青空も見えて穏やかな陽気だった
例年、ウミスズメはこの時期から年明けまで楽しめるが昨年はあまり良いNEWSが聞けなかったので今回は出掛けるまで
楽しみだった
漁港には7時に着き、ウミスズメの見える防波堤先の赤灯台まで行くとすでにCマン等が5,6名いて中に地元の知り合いの方も
居てまだ撮影スペースも空いていたのでスンナリ仲間に入れて頂いた、肝心のウミスズメは防波堤の沖合50mほどに5,6羽の群れが2組確認出来たこの時間帯はまだ潮が高く確か干潮が12時過ぎだったので午前中は楽しめると思っていた、長く釣りをやっていたので魚の活性が上がるのはやはり上げ潮時だ、そんなこともありイワシ類も動きが活発で港の中まで入って来ることを予想して暫く双眼鏡を見ながらワッチすることとする。

和名:【ウミスズメ】  チドリ目  ウミスズメ科    TL 24-27 cm    WS 40-43cm      属名 Synthliboramphus
             種小名 antiquus      英語名 Ancient Murrelet

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

長井漁港
     長井漁港は相模湾に面しており正面には雪をたたえた富士山を望んでとても風光明媚で大好きな場所です。

umisuzume 01
     この日は第1回冬羽と思われる個体が多かったです。

umisuzume 02
成鳥冬羽  嘴の先が薄いピンク色なのがの先がワンポイントです

umisuzume 03
      やはり数羽で纏まって居ると見ている方が何かホンワカします(^.^)

umisuzume 04
     この時は視野に8羽入り、当日は最高でした。

umisuzume 05
   追われているイワシの群れを見ているとウミスズメが海中を凄いスピードで泳ぎ回り、時に岸壁スレスレの水面近くを
   猛スピードで追いかけ、殆ど水中で食べてしまいます。

umisuzume 06
    何とも云えないあどけない表情です。

umisuzume 07
    波間に漂ってホンワカムードです。

umisuzume 08
    顔の広報に白い斑があるのでまだ幼鳥です。

umisuzume 09
    観察していると水面に顔を着けて海中のイワシを探していたかと思ったらおもむろに潜って追跡?です。

umisuzume 10
    この個体の脇腹を見るとまだら模様でまだ第1回冬羽で幼鳥と識別が出来ます、成鳥は白色なのですぐ分かります。

                                    撮影地: 神奈川県横須賀市長井漁港   2015.NOV.11

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

え~、ウミスズメ未見ってホントですか~
あんなに可愛いのになぁ・・・・
是非、一度はお出かけ下さい
まだまだ、チャンスがありますから騙されたと思って(^.^)
私は決してよっちゃんを騙しませんから・・・・ははは
何れにしても必要な情報はしっかり入手してからお出かけ下さいマセ

それと三番瀬情報、有り難う御座います
私の恒例のカメラ納め?は大抵、三番瀬です
特段珍しいものは居なくても良いんです ハイ
もしかして今年はヒョッとして葛西になるかも知れませんが・・・ふふ

そういえばこの所お顔を見ていないような気がしますがたまには
お会いしたいですねm(__)m

>ウミスズメ、私はまだ撮影したことがありません。
>どうも海鳥は殆ど撮影していないので、今回のような
>写真を拝見してしまうと、いつかは撮影しないといけない
>なと思ってしまいます。この表情は、独特ですね。
>晴天にも恵まれ、最高の出会いとなりましたね。

>さて私の方は、昨日、三番瀬へ出かけたのですが、
>早朝から干潮で、沖合遥かまで干潟が広がり、到着
>当初はどこに鳥が居るのか、良く分からないような
>状況でした。でも、じっと待っていると、大きな群れが
>頻繁に移動していて、かなり近くまで寄って来てくれる
>個体も居りました。私の実力では、普通種以外は確認
>出来ませんでしたが、沖合のスズガモの大群を含め、
>例年と同じくらいの鳥が入っていることを確認しました。
>汐周りが良い日に再訪してみたいと思います。
【2015/12/07 19:48】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ウミスズメ、私はまだ撮影したことがありません。
どうも海鳥は殆ど撮影していないので、今回のような
写真を拝見してしまうと、いつかは撮影しないといけない
なと思ってしまいます。この表情は、独特ですね。
晴天にも恵まれ、最高の出会いとなりましたね。

さて私の方は、昨日、三番瀬へ出かけたのですが、
早朝から干潮で、沖合遥かまで干潟が広がり、到着
当初はどこに鳥が居るのか、良く分からないような
状況でした。でも、じっと待っていると、大きな群れが
頻繁に移動していて、かなり近くまで寄って来てくれる
個体も居りました。私の実力では、普通種以外は確認
出来ませんでしたが、沖合のスズガモの大群を含め、
例年と同じくらいの鳥が入っていることを確認しました。
汐周りが良い日に再訪してみたいと思います。

では、また。
【2015/12/07 08:42】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ