現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

ある日、通い慣れたシギチが見られる場所を廻っているとピッーピッーピッーと小刻みに通る声が何処からか聞こえて来ました・・・・
あれっ、何の鳴き声だったっけ・・・と数少ない声のレパートリー?から思い出していると前方に一気に纏まったシギが舞降りてきた・・・よく見ると8羽のツルシギでした(在庫からです)

和名:【ツルシギ】  チドリ目  シギ科    TL 29-32 cm     WS 61-67cm   属名 Tringa        
種小名 erythropus       英語名 Spotted-Redshank

    【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

tsurusigi 04
                                                     ツルシギ  幼羽 → 第1回冬羽     

tsurusigi 01
     この場所は少数、ツルシギが越冬する場所でまだ朝方(07:15)のせいかやや色被りがあります。

tsurusigi 02
        嘴と足元の朱色がキラキラと眩いばかりに水面に・・・・・ 

tsurusigi 03
     しばらくすると徐々に気温が上がってきたせいかツルシギ達の動きも活性が上がってきました。 


tsurusigi 05
     ツルシギたちに陽が当たり輝やいていました・・・・。
 
tsurusigi 06
     雰囲気のある静かな空間だ・・・・。

tsurusigi 07
     後方から見ると冬羽と幼羽が良く分かりますまた、こんな後ろ姿も大変参考になります。

tsurusigi 08
     こんなひとときがお互いに良い時間かも知れません。

tsurusigi 09
     何かに驚き一斉に何処かに飛び去っていき再び戻って来ませんでした。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

出会いといえばそれまでですがこの所、自分なりに過去のデータを見直して
茨城方面に3週通ってみましたが1回は何とか出会いがありましたが他2回は
全く外れでした

こればかりはなかなか思うようには行かないですよね

やはりいつも思うことですが「鳥は居る所へ行かなくては」ダメですね(笑)

>ツルシギの群れとの出会い、素晴らしいですね。
>実は、今年の冬、私もコハクチョウを撮影しに行った
>沼で、目の前にツルシギの群れが居て、驚いた経験
>があります。夏に見るツルシギとは、また違った印象
>を持ちました。目的の鳥とは異なる鳥に出会うと、
>何故かすごく得をしたような気になります。おまけ、
>みたいなものなのでしょうが、私は、その日一日、
>気分良く過ごすことが出来ます。こうした出会いが
>何度もあると良いのですが・・・・・。
【2015/09/24 19:52】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ツルシギの群れとの出会い、素晴らしいですね。
実は、今年の冬、私もコハクチョウを撮影しに行った
沼で、目の前にツルシギの群れが居て、驚いた経験
があります。夏に見るツルシギとは、また違った印象
を持ちました。目的の鳥とは異なる鳥に出会うと、
何故かすごく得をしたような気になります。おまけ、
みたいなものなのでしょうが、私は、その日一日、
気分良く過ごすことが出来ます。こうした出会いが
何度もあると良いのですが・・・・・。

では、また。
【2015/09/24 07:55】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ