現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

 この日は陽気も良くひさびさに千葉県東部まで息抜きがてら出かけてきた・・・・・

最初の撮影地で偶然に鳥友と出会い、帰り道、ツミを見に行くのでどう?と誘われ、今期はまだ見るチャンスがなかったので
是非!と案内してもらった
そこは町中の小さな公園で周囲の木々の間から射す光の加減がとても良い感じで今まで見た中で一番の静かな空間だった。
Cマンは数人で皆小さなイスに腰掛け見た目、地元の方のようで表情も穏やかで大声で話すでもなくのんびりと木に止まっているツミを見ていた
私は身近な滞在でしたが何かホッとした時間だった。

最近、都会では何の鳥でもそうだが大勢のCマンが一挙に集まりなかなかこんな風には楽しめそうもない。

和名:【ツミ】  タカ目  タカ科    全長(翼開長) 27cm    翼長 51~63cm       属名 Accipiter                                                                           種小名 gularis       英語名 Japanese Sparrowhawk

【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


このツミのペアは一度、カラスに妨害され2度目のチャレンジだそうです・・・・今回は是非!


   短時間だったので同じようなカットですがご容赦下さいm(__)m

ツミ 03
    この場所がご近所だったらなぁ・・・・・ジックリ撮りたいもんです。

ツミ 04
    かなり高い所で見上げる感じでしたがツミはカッコ良いですねぇ。

                  Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                    パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、お早うございます
   何時もコメント有難うございます

Resが遅くなりすみませんでした
 チョッと留守にしておりました

この所一時の暑さも一息といった所でチョッと楽ですね(^.^)
おっしゃるように何故か私もそうなんですが遠征から帰ると何かホッとして
しまうのかアクティビティーが一気に下がります
中身が濃すぎるせいかもしれませんね(笑)

またこの時期はまだまだ暑いし鳥の端境期なので身体を休めるのには丁度
良いのかも知れませんが・・・・・

と云ってもボチボチ、シギチの戻りが始まっているようなのでタイミングを
見て出かけて見ようかと思っています

まずは三番瀬からと思っています

何れにしてももう少し暑い日が続くと思われますのでご自愛下さい。

>毎日、暑いですね。私は、6月末の道東遠征から帰って
>来てから、殆ど撮影に出かけておりません。
>どうも、この季節の撮影は苦手ですね。
>さて今回のツミですが、私も地元の公園へ時々出かけて
>います。毎年、営巣するので、その状況を確かめるため
>です。早朝の1・2時間の滞在なので、カメラマンも数人
>という落ち着いた環境で撮影出来ます。今年私は、
>初めてツミの交尾シーンを正面から撮影することが
>出来ました。この時は、私を含めて3人しか居ません
>でした。やはり、地元で気軽に撮影できる場所を持つ
>ことは重要だなと思った次第です。

>今回の千葉県の公園は、私も訪れたことがある場所
>だと思います。今年は、2度目の営巣とのことですが、
>何とか子育てに成功して欲しいものですね。
>最近、猛禽類を撮影していないので、今回の写真を
>拝見して、新鮮な気分になりました。ありがとうござい
ました。

>では、また。

><追伸>明日から、家内の実家へ帰省します。
>いつもながら、久慈川のサギ山へ出かけてみよう
>と思っています。上手く、オオタカでも出てくれれば
>良いのですが・・・。
【2015/08/14 07:11】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

毎日、暑いですね。私は、6月末の道東遠征から帰って
来てから、殆ど撮影に出かけておりません。
どうも、この季節の撮影は苦手ですね。
さて今回のツミですが、私も地元の公園へ時々出かけて
います。毎年、営巣するので、その状況を確かめるため
です。早朝の1・2時間の滞在なので、カメラマンも数人
という落ち着いた環境で撮影出来ます。今年私は、
初めてツミの交尾シーンを正面から撮影することが
出来ました。この時は、私を含めて3人しか居ません
でした。やはり、地元で気軽に撮影できる場所を持つ
ことは重要だなと思った次第です。

今回の千葉県の公園は、私も訪れたことがある場所
だと思います。今年は、2度目の営巣とのことですが、
何とか子育てに成功して欲しいものですね。
最近、猛禽類を撮影していないので、今回の写真を
拝見して、新鮮な気分になりました。ありがとうござい
ました。

では、また。

<追伸>明日から、家内の実家へ帰省します。
いつもながら、久慈川のサギ山へ出かけてみよう
と思っています。上手く、オオタカでも出てくれれば
良いのですが・・・。
【2015/08/12 07:31】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ