現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回はコシャクシギをUPしますが4月、5月と南の島へ遠征が続いたこともあり、少し前のレポートとなりますのでご理解下さい
コシャクシギは私にとって以前から気になっていたシギで所謂「珍鳥」の部類です、何故珍鳥なのかと一口で言えば「出会いが少ない」からでしょう、その要因はシギですので渡りのルートに大きく関係してきます、コシャクシギは越冬地のオーストラリアから繁殖地とされる高緯度のシベリア東部(ツンドラ地帯)までのルートが知られており日本地図を重ねてみると南西諸島~九州の一部を通過して日本海ルートで一気に北上していくものと考えられています
そのようなことから考えると中部や関東地区で目撃される個体は大きく渡りのルートを外れてしまった個体と思われ、そのため単独の目撃例となるのだと想像します、何れにしても今回の出会いはとても貴重だったのでここに記録しておきます。

和名:【コシャクシギ】  チドリ目  シギ科    全長(翼開長) 29~32cm    翼長 68~71cm       属名Numenius                                                                           種小名 minutus       英語名 Little Curlew

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

kosyakusigi 01
   当日は西湘でシギチを撮っていたのですが鳥友より連絡があり、すぐに現地へ向かいました、およそ1時間ほどで現地に
   着き足早に西なぎさへ、そこには20名ほどのCマンが居ましたが皆さん手持ちぶさたで鳥は見られず。

kosyakusigi 02
   状況が分からなかったので暫く待つことに・・・1時間ほど経った頃、待ち人はスゥッと飛来して来ました
    無事、着陸です?

kosyakusigi 03
   初めて見るコシャクシギは見た目にも嘴が短く、まさにそれは「小杓」と云われる由縁でした。

kosyakusigi 04
   距離はそれなりにありましたが特に警戒する訳でもなく草っぱらを右へ左へと走り回り、虫等を捕食していました
   食性は主に動物性でバッタ等の昆虫類を好んで捕食し、植物性の餌も食べることもあるようです

kosyakusigi 05
    そばにいたムクドリに向かってあっちに行け~~と云ったとか・・・・・。

kosyakusigi 06
    動きは慌ただしく右へ左へと急に方向を転換したりしてかなり移動します。

kosyakusigi 07
    ときに近距離を飛んで移動します(内心ヒヤッとしますが・・・)

kosyakusigi 08
    真横からの図鑑写真ですが綺麗なシルエットです。

kosyakusigi 09
    たまにはシロツメグサとのコラボ写真でも・・・・・。

kosyakusigi 10
    色合いやシルエットを見ると近縁種のチュウシャクシギと良く似ており、特にチュウシャクシギの幼鳥時は嘴が短いので
    嘴だけを識別Pointとすると間違うこともありそうなので注意が必要です。

                  Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                    パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

おっしゃるようにこればかりはまさにタイミングですよね
当日は移動出来る距離だったので現地へ向かいましたが
これが更に遠くであったら行けたかどうか疑問です

これからお盆明け後にはシギチももどりの時期になりますので
気にしていようと思っています

また何かありましたら・・・・・

>コシャクシギ、私も名前だけは知ってましたが、
>実際に出会ったことはありませんでした。
>西渚ということは、葛西臨海公園で出現していた
>のですね。なかなか、こうした珍鳥は、タイミングの
>問題もあって、私自身は殆ど撮影出来ておりません。
>でも、実物の写真を拝見してしまうと、惜しいことを
>したなと後悔してしまいます。

>貴重な写真(特に飛翔シーン)を見させていただき
>ありがとうございました。
【2015/08/03 20:34】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

コシャクシギ、私も名前だけは知ってましたが、
実際に出会ったことはありませんでした。
西渚ということは、葛西臨海公園で出現していた
のですね。なかなか、こうした珍鳥は、タイミングの
問題もあって、私自身は殆ど撮影出来ておりません。
でも、実物の写真を拝見してしまうと、惜しいことを
したなと後悔してしまいます。

貴重な写真(特に飛翔シーン)を見させていただき
ありがとうございました。

では、また。
【2015/08/03 07:47】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ