現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

カワガラスはカラスと呼ばれていますが分類的にはまったくカラスとは関係なく、からだの色が濃い褐色系でごく地味な事からカラスと云われており、本人曰わくチョッと損しているようです(笑)
先日、去年のデータからソロソロかなぁと丹沢へ鳥友と出掛けてきました、現地に着くと早々にカワガラスがお出ましです、よく見るとすでに川虫を口一杯に頬張り運んでいる事から雛の巣立ちが間近いものと思われました。
丹沢ではその年に依って若干前後はあるものまだまだ気温の上がらない3月には繁殖行動が始まります、他の鳥達に比べ繁殖活動の開始がかなり早いのはカワガラスの餌なるものが水生昆虫であるため、他の野鳥より早く繁殖活動に入る事と思われます、繁殖場所は清流が流れ落ちる滝の中が多く親は餌を咥えたまま滝のしぶきを気にせず巣穴へと飛び込んでいきます。

和名:【カワガラス】  スズメ目 カワガラス科    全長(翼開長) 21~23cm      属名 Cinchus  種小名 pallasii                英語名 Brown Dipper

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

日向薬師 025
      カワガラスの棲む清流

kawagarasu 02
     下流から親が餌を咥えて戻って来ました。

kawagarasu 01
     口にくわえているのはカゲロウの幼虫の様です。

kawagarasu 02a
   ジッとよく見て下さい(^.^) いるでしょう・・・・大きなヤゴを捕らえたのは良いのですが大きいので叩きつけ弱らせています。

kawagarasu 03
     巣に戻るタイミングを計っているようです。

kawagarasu 04
     エィヤッと滝に向かって飛んで行きました。

kawagarasu 05
     滝のしぶきが掛からないところで何か様子を見ています。

kawagarasu 06
     目の部分が白く見えるのは目と瞼の間に瞬膜と云われるものがあってそれが白く見えます。

kawagarasu 07
      親が餌を咥えて滝の内側にある巣へ一気に飛び込んでいきます。      

kawagarasu 08
      余程、勢いがないと負けてしまいそうです。

kawagarasu 09
      滝の中へスッポリと入った状態です。

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
  いつもコメント有難うございます。

カワガラスの雛はすでに巣離れしてばらけてしまっているそうです

この辺のタイミングを計るのは結構難しいですね
是非、滋味ですが一度お出かけ下さい

それと三番瀬の方へ行かれてのですね
すでに潮干狩りの準備等で囲われていて内部へは入れないようです
何かチョッと割り切れない気持ちです
一番良い時期にこれですもんね
恨み節です、何とも云えません

ホウロクシギも見れたとのこと良かったですね
今年はまだ見ていないなぁ・・・・・

>カワガラスの子育て、なかなか大変そうですね。
>特に、滝の中へ飛び込むシーンは、滝壺に流されて
>しまうのではないか、と心配してしまいました。
>でも、滝の裏は安全なのでしょうね。
>今回も、事前の読みがピッタリと的中され、楽しい
>撮影になりましたね。おめでとうございました。

>私は昨日、三番瀬と谷津干潟を駆け足で回りました
>が、谷津干潟にホウロクシギが1羽居た程度で、
>目立った収穫はありませんでした。
【2015/04/13 20:18】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

カワガラスの子育て、なかなか大変そうですね。
特に、滝の中へ飛び込むシーンは、滝壺に流されて
しまうのではないか、と心配してしまいました。
でも、滝の裏は安全なのでしょうね。
今回も、事前の読みがピッタリと的中され、楽しい
撮影になりましたね。おめでとうございました。

私は昨日、三番瀬と谷津干潟を駆け足で回りました
が、谷津干潟にホウロクシギが1羽居た程度で、
目立った収穫はありませんでした。

では、また。
【2015/04/13 07:37】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ