現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回取り上げたマミジロツメナガセキレイは以下の5亜種のうちの一種です、亜種ツメナガセキレイは、日本国内では北海道北部で繁殖が確認されており、この亜種が日本国内ではもっとも数が多く、亜種マミジロツメナガセキレイはその次にポピュラーです、ただこの真冬の時期にこれだけ鮮やかな夏羽モードの色彩を保っていることはまさに驚きです。
今回観察された場所は牛舎に隣接している休耕田というか農地でたぶん、牛の糞等が土壌に含まれているであろうという場所で当然そこにはセキレイ等が好む虫が湧いて居ると想像され、実際にそうのような採餌行動が見られました。 ツメナガセキレイは国内では次の5亜種が記録されています
1. taivana(ツメナガセキレイ)
2. simillima(マミジロツメナガセキレイ)
3. eucocephala(カオジロツメナガセキレイ)
4. macronyx(キタツメナガセキレイ)
5. plexa(シベリアツメナガセキレイ)     (日本鳥学会 2012)。

【和名:亜種マミジロツメナガセキレイ】     スズメ目    セキレイ科      全長(翼開長) 16.5 cm        属名   Motacilla     種小名   flava      英語名   Yellow Wagtail
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

mamijirotsumenaga 01

mamijirotsumenaga 02
mamijirotsumenaga 03

mamijirotsumenaga 04

mamijirotsumenaga 05

mamijirotsumenaga 06

                Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM                   
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



たつや君、こんばんは
 度々コメント有り難うございます

ホント、この時期にというのが驚きですよね
私もビックリしました(^.^)

まだ滞在しているようですよ

>マミジロツメナガセキレイのこんなに黄色い個体は今まで
>見たことがないです。しかもこの時期にみ見れるというのは>驚きです♪♪写真綺麗ですo(^o^)o

>私もblogを再開しました。
>お時間があれば、覗いてくださると嬉しいです!
【2015/02/03 19:02】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんにちは。
マミジロツメナガセキレイのこんなに黄色い個体は今まで見たことがないです。しかもこの時期にみ見れるというのは、驚きです♪♪写真綺麗ですo(^o^)o

私もblogを再開しました。
お時間があれば、覗いてくださると嬉しいです!
【2015/02/03 16:45】 URL | たつや #-[ 編集]
よっちゃん3 さん、お早うございます
 いつもコメント有り難うございます

マミジロツメナガセキレイ・・・長いと云えば長いですねぇ(笑)

この種の野鳥は南西諸島に行けば比較的楽に見れます
がこちらではなかなか何時でもというわけにはいかないのが現状です
また冬羽と夏羽があり色彩的にも可なり異なるのでそれも楽しみの一つです
私が行った時には廻りには誰も居ませんでしたがその内Cマンが集まってきましたが何の鳥を撮っているのか分からない方もそこそこいましたよ(笑)

>何やら、長ったらしい名前のセキレイですが、セキレイ
>に疎い私には、普通のキセキレイに見えてしまいました。
>見る方が見ると大変珍しいセキレイなのでしょうね。
>実は、私もこの場所へは良く出かけます。撮影の本命は、
>チュウヒ類なのですが、昼間の時間潰しにと、車で寄って
>見ます。私が見つけられるのは、数の多いシギ・チのみ。
>一人で撮影していると、かなりの見落としがあるのでは、
>と改めて思いました。貴重な出会いがあって、良かった
ですね。
【2015/02/03 07:30】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

何やら、長ったらしい名前のセキレイですが、セキレイ
に疎い私には、普通のキセキレイに見えてしまいました。
見る方が見ると大変珍しいセキレイなのでしょうね。
実は、私もこの場所へは良く出かけます。撮影の本命は、
チュウヒ類なのですが、昼間の時間潰しにと、車で寄って
見ます。私が見つけられるのは、数の多いシギ・チのみ。
一人で撮影していると、かなりの見落としがあるのでは、
と改めて思いました。貴重な出会いがあって、良かった
ですね。

では、また。
【2015/02/02 07:28】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ