現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

いよいよ2014年も残すところあと2日と押し迫ってきました、blogの方はと云うと撮影はそれなりにしているのですが更新が追いつきませんでした、何度も覗いて頂いた皆様には本当に申し訳ありませんでした、この場をお借りしてお詫びいたしますm(__)m
さて最後?の更新になるかもしてませんが例年この時期となると三番瀬の冬の風物詩の一つであるミヤコドリが越冬のため集結して来ます、私が2回続けて観察に行った際には260羽まで何とかカウントしましたが諸先輩曰く300羽は来ているのではと仰っていました、それにしてもすごい数です、ミヤコドリはとても色彩的にも魅力的な冬鳥で大好きです。

【和名:ミヤコドリ】    チドリ目  ミヤコドリ科   TL 40 cm -47.5 cm   WS 80-86cm          属名 Haematopus                         種小名  ostralegus           英語名  Eurasian Oystercatcher
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

都鳥 001
     砂浜で観察しているとミヤコドリは干潟が姿を現す前に数羽の「先発調査隊」がまずはパトロールしに飛来します

都鳥 002
     干潟の観察は必ず事前に潮時表をチェックして現地には少なくとも干潮3分には立つようにしています(鉄則です!)

都鳥 003
     その日の潮回りの大きさにも依りますが早い時には3分を過ぎると第一陣が船橋側より飛来してきました。

都鳥 004
     沖側で旋回してから思わせぶりに降りてくる時もありますし・・・・

都鳥 005
     時には干潟に降りてくれずに他方へ飛び去る時もあります。

都鳥 006
     この日は越冬組のハマシギやミユビシギ達も元気に干潟で動き回っています。

都鳥 007
     まさに嘴を見ると「ニンジン」そのものです(^.^)

都鳥 008
     成鳥と若鳥との識別は虹彩を見ると真っ赤なのは「成鳥」で黒く濁った様に見えるのは若鳥です。

都鳥 009
 よく観察すると希に首回りに白いリングのある個体もいますのでよく見ると面白いです(^.^)

都鳥 010
     チョッと遠目で判りずらいかもしれませんが虹彩が黒っぽいので若鳥でもう一つ、嘴の先が「黒っぽい」ので若鳥と判ります。

都鳥 011
     時々飛んでくれるので飛び物の良い練習にもなります(^.^)

都鳥 012
     若手?が何やら飛翔しながら鳴いています、何て云ってんだろう?

都鳥 013
     一度飛び立った小群が再び干潟に舞い降りてきてくれました。

都鳥 014
     今年は海草も順調に育っていてこれが波打ち際に上がるとそこに虫が発生して浜ちゃん達の良い餌となります。

都鳥 015
     それにしてもこれだけの数のミヤコドリが集まると壮観で貴重な自然です。

                  Canon EOS 7D Mark II / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅱ×1.4 / IS USM         
                   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ