現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

ツルシギは春秋の渡りの時期に関東でも3月下旬から見られはじめこの時期は殆どが繁殖地へ向かう「成鳥」でその頃はまだ冬羽が多く暫く滞在している間に独特の黒褐色に換羽しながら5月中旬ごろには繁殖地へ旅立っていきます、暫く間を置き真夏のピークを過ぎる8月下旬~9月に入るとツルシギは戻りのグループが見られ始めますがこの時期、春先と大きな違いは成鳥は関東エリアを通らず日本海ルートを通ると云われそれも比較的足早に日本を通過していくと云われています、このような理由から関東で見られる個体群は殆どが「幼鳥」です、これは非常に興味深い事で以前読んだ記述とあくまでも素人考えですが生き物は♂が重要でまず♂が大事をとって真っ直ぐに越冬地まで戻り、幼鳥グループは体力面もあるのか途中、中継地を多く経由しながら越冬地まで帰るようです、オオソリハシシギなども同様で♂は別行動で♀の一部が幼鳥グループを引率して行動するとも聞いた事があります
今回も見られた個体は幼鳥で全体に褐色で体下面に灰褐色の縦横の斑が入るので判ります、また春に成鳥が姿を見せ始める時期はまだ冬羽が多く注意してみると腹部は白いので成鳥だと判ります。

【和名:ツルシギ】     チドリ目  シギ科      TL 29-32 cm     WS 61-67 cm         
属名 Tringu 小種名 erythropus         英語名 Spotted-Redshank

【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!














同じ場所で見られたエリマキシギ幼鳥とのツーショットです。



   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM         
         パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                       http://vmc.blog43.fc2.com/



MONK さん、こんばんは
 コメント有り難うございますm(__)m

シギチの種別の見極めや年齢識別は難しいですよね(^.^)
これだけBWの歴史があり鳥見人口が多い多いと云われて居るのに
明確にこれだと指導してくれる人がいないというのも見ようによっては
不思議な現象ですね
諸先輩の中でシギチに詳しい方が何処かで勉強会を開いてくれたら
一番に行こうと思っています(^.^)

一緒に覚えましょう、間違ったって良いじゃないですか・・・
間違ったら直して覚えてしまえば自分のものです(^.^)

>「ツルシギ」の幼鳥と成鳥の見分けるポイント、良く判りました。
>9月に撮った「ツルシギ」が、見た目の感じで若い鳥だなと>は思っていたのですが、これで判定のポイントが判りました。
【2014/10/15 20:10】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんわー

「ツルシギ」の幼鳥と成鳥の見分けるポイント、良く判りました。
9月に撮った「ツルシギ」が、見た目の感じで若い鳥だなとは思っていたのですが、これで判定のポイントが判りました。
有難う御座いました。
【2014/10/14 20:18】 URL | MONK #-[ 編集]
こんばんわー

「ツルシギ」の幼鳥と成鳥の見分けるポイント、良く判りました。
私が9月に撮った「ツルシギ」は雰囲気的に幼鳥だろうと思ってはいたのですが、判定のポイントが今一決められなくていました。
有難う御座いました。
【2014/10/14 20:10】 URL | MONK #-[ 編集]
たつや君、こんばんは
19号、奄美の東側を通過していったようですがそちらの様子も届いて
いましたが何時ものこととはいえ大変ですよね
こちらは15時くらいまでは雨も降らず静かでしたが30分ほど前から雨足が強くなってきました

明日の朝には雨も上がるようで職場にも行けそうです

昨日は午前中、地元の遊水池でクロハラアジサシを撮っていたら目の前にコウウノトリが1羽舞い降りてきてから大騒ぎでした、そしたら鳥友から葛西臨海公園の上空を7羽のコウノトリが通過し西の方角へ飛んで行ったと連絡がありビックリしました
奄美にも1羽滞在しているしね

それとツルシギは個体数が減っていますがその内に出会えますよ、こちらでも常時は出会えません
夏羽は茨城へ行かないとなかなか見れません。
【2014/10/13 17:26】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
Papiさん、こんにちは。
台風は大丈夫そうですか?

今回はツルシギですか♪
またしても私は未見の鳥です。
沖縄にも例年入るようですが、なかなか…

エリマキシギ幼鳥とのツーショットもいいですね!
なんだか兄弟のようです(笑)

ツルシギにもたくさんのカメラマンが殺到したのでしょうか?
【2014/10/13 17:06】 URL | たつや #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ