現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回blogUPするオグロシギはよくオオソリハシシギと間違えられる事が多いように思います、かく言う私も当初は良く迷いました(笑)
その要因はオオソリハシシギの種名の由縁でもある嘴が反っていることが識別の一つであり、オグロシギだけを見た場合、時によって反っているようにも見える時(角度等)があってそればかりに気をとられていると「あれ、どっちだったけ?」となってしまいます
それは双方の嘴が他の種(シギチ)と比べてかなり長いこととその食性の関係で干潟で餌を取る際に嘴を深く差し込みやすいようにと柔軟に出来ていて自身でも自由に曲げることが出来ます、物の本のにはオグロシギの嘴はまっすぐと書かれていてそのことだけを見ていると角度によって嘴が反って見えたりすると「=オオソリハシシギ」と見間違えてしまいます。一番確実な判定方法は飛んでいる後方から翼を広げているところが見れれば識別は誰が見ても一目瞭然です
その違いはオグロシギは尾羽の付け根の腰にあたる部分が白く尾羽根が黒いことが「尾黒=オグロシギ」と呼ばれる由縁であることです
このオグロシギ属(Limosa属)(オオソリハシシギ、オグロシギ、アメリカオグロシギなど)は、翼を広げたときに翼下面、上面にでる白い翼帯の有無、長さ大きさ、尾羽の色、上尾筒、腰色のパターンなど種を特定するpointが幾つかあります。
また、オグロシギの♂♀は比較すると一般的に♀の方が身体が大きく嘴の長さも長いと云われています(ただし、個体差で比較が難しい個体もいます)ので参考にされて下さい。

【和名:オグロシギ】     チドリ目  シギ科      TL 36-44 cm     WS 70-82 cm         
属名 Limosa 小種名 limosa         英語名 Black-teiled Godwit

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

おぐろしぎ 01
    シギチの年齢にとても興味を持っています、実際に色々な角度から判定してみるととても難しくこの個体は見た目
    単純に夏羽~冬羽に移行中と思うのですが中雨覆に摩耗した幼羽と思われる部分が見れるので悩んでしまいます
    判定的には「第1回夏羽~後期」と思うのですが如何でしょうか
     お解りの方ご教示頂けると幸いですm(__)m

おぐろしぎ 02
      A 個体・・・B個体に比べて換羽の状態も遅めで夏羽の名残りかまだ全体に赤褐色が濃く幼羽も残っている。

おぐろしぎ 03
      B 個体・・・よく見ると肩羽~雨覆いまでが冬羽に換羽している

おぐろしぎ 05
      足も長くスクッとした立ち姿はとてもスマートに見えます、それと嘴は真っ直ぐですね(^.^)

おぐろしぎ 06
      当初、ここには4羽のオグロシギが滞在していると伺っていましたが私が見た時は2羽のみでした。
                                                2014 .Aug.23   東京港野鳥公園にて 

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/



たつや君、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

ここで見たオグロシギはどちらかというとチョッと早目の戻りだったような
気がします
どちらかと云えばオグロはツルシギやと並んで最終組のような感じを持って
います
私が良く出掛ける稲敷市で昨年も9/14に12羽の小群とで会っていますし
この週末10/4にも同場所へ出掛けたのですが彼方此方探し回って帰りがけに
やっと12羽の小群と出会えました
やはり遅いグループですべて幼鳥でした

また春と秋の渡りのルートも春は日本海ルートのようでこちらでは全く夏羽は見れません
数年前のオオソリハシシギのように移動ルートを解析してくれると面白いのですが・・・・・。

>東京港野鳥公園にオグロシギが入っているというお話は聞>いていたのですが、4羽も入っていたのですね♪驚きです!

>今年の春に夏羽の残った個体は撮影したのですが、冬羽>の個体はまだ撮影していません。沖縄にも入ってこないか>な~って思っています♪

>複数羽の写真、いいですね!!
>私ももっともっと色々な写真を撮影したいです♪
【2014/10/06 20:00】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんにちは。
東京港野鳥公園にオグロシギが入っているというお話は聞いていたのですが、4羽も入っていたのですね♪驚きです!

今年の春に夏羽の残った個体は撮影したのですが、冬羽の個体はまだ撮影していません。沖縄にも入ってこないかな~って思っています♪

複数羽の写真、いいですね!!
私ももっともっと色々な写真を撮影したいです♪
【2014/10/06 16:57】 URL | たつや #-[ 編集]
よっちゃん3さん、こんにちは
  いつもコメント有難うございます

台風18号、大した事が無く通過してくれましたね(^.^)

それとシギチはやはりハッキリとした色彩を含めての特徴がないので
たまに見る人にとっては識別に迷うのでしょうね

山の小鳥みたいにそれぞれに特徴があればそんな事は無いと思うの
ですがまぁなんでもそうですが拘りがあった方が奥が深くて楽しみが
あると思うのですがこればかりは好みですから好きなものをやれば
良いのではないでしょうか

>オグロシギとオオソリハシシギ、確かに良く似てますね。
>並んでいても、どっちがどっち?なんていうこともありま
>した、昔は。流石に、最近は一目で見分けが付くように
>なりましたが、やはり慣れでしょうね。何度も出会って、
>何度も間違って、そして識別できるようになるのだと
>思います。と言うことで、今回の解説は大変参考になる
>ものでした。ありがとうございました。

>さて4日は、電話でもお話ししたように、武山のサシバは
>全くダメでした。あまりにも出ないので、早々に引き揚げ
>て来ました。もう渡りのシーズンは終わってしまったので
>しょうかね?でも、今回の台風がきっかけで7日はどっと
>渡ったりして・・・・・。私は行けませんが・・・・、残
【2014/10/06 12:22】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

オグロシギとオオソリハシシギ、確かに良く似てますね。
並んでいても、どっちがどっち?なんていうこともありま
した、昔は。流石に、最近は一目で見分けが付くように
なりましたが、やはり慣れでしょうね。何度も出会って、
何度も間違って、そして識別できるようになるのだと
思います。と言うことで、今回の解説は大変参考になる
ものでした。ありがとうございました。

さて4日は、電話でもお話ししたように、武山のサシバは
全くダメでした。あまりにも出ないので、早々に引き揚げ
て来ました。もう渡りのシーズンは終わってしまったので
しょうかね?でも、今回の台風がきっかけで7日はどっと
渡ったりして・・・・・。私は行けませんが・・・・、残念!

では、また。
【2014/10/06 06:52】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ