現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

道東シリーズも何とか区切りがつき、あらためて通常のblog内容に戻りますがまずは舳倉島から戻ってから散歩がてら出掛けた岸壁にてメリケンキアシシギに出会いました、現地に着きしばらく海岸線に沿って探鳥しながら歩いていると前方から3羽のシギらしき鳥が飛んできてよく見ると下面に波状の模様が見えて俄然探鳥する事に集中出来、1時間ほど探してやっと見つける事が出来たのがこのメリケンキアシシギでした(たぶん3羽ともメリケン・・・・だと・・・・)

【和名:メリケンキアシシギ】     チドリ目  シギ科     全長 26-29 cm      属名 Heteroscelus         
 種小名 lincanus         英語名 Wanderring Tatteler
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


kiasisigi 01
  メリケンキアシシギに会えたら良いなぁと淡い期待を持ちながら探鳥していたらフッと飛んで来て止まった時にはやった~でしたが
  よく見ると綺麗なキアシシギでした(ガックリ)

kiasisigi 02
   キアシシギ Ad         しっかり撮っておこうと動きのあるチャンスを狙っていたら見事、飛び出しをGET出来ました
   このカットと7枚目のメリケンキアシシギと比較すると違いが良く分かります、やはり色々撮っておくもんですね
   ① 嘴の付け根の下側を見るとキアシシギの特徴の黄色の部分が見えます、メリケンキアシシギは全て黒褐色です。
   ②キアシシギには喉元までは波状の斑がありますが腹~下尾筒は無く白く見えます。

merikenn 01
   メリケンキアシシギ Ad        目で警戒しています。

merikenn 02
     波状の模様が綺麗に映えています(少し離れた場所にもう1羽が居ました)
     拡大してみると嘴の長さ方向に入る溝がキアシは半分ほどですがメリケンは更に長く入ります。

merikenn 03
     シギの舌って折れ曲がる形状なんですね フ~ン

merikenn 04
     緑色の海草が綺麗にボケてお気に入りの写真です。

merikenn 05
メリケンキアシシギの最後の識別Pointでもある濃茶の波状の横縞が胸~腹~下尾筒まで
ハッキリと確認出来る               撮影日 ; 2014.5.25  千葉県浦安市

     Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM     
     パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                   http://vmc.blog43.fc2.com/



MONKさん、お早うございます
    コメント有り難うございます

MONKさんも出会うことが出来て良かったですね
こればかりはその時の情報次第というか、なかなかタイミングが合いませんね
個体数もそう多くないですしね
やはり、出逢いが年一回というのが「キモ」でしょうか・・・・

あとは識別出来る知識も大事ですよね

私も囀りが分からず近くで鳴いている鳥の名前が分からず珍鳥が居たとしても??では自身で情けなくなります
やはり普段からの心掛けかな・・・・・・

お互いがんばりましょう(^.^)


>毎年、五月中旬になると「メリケン」の便りを心待ちにします。
>今年は先ず、横浜の方へ行ったのですが、「キアシシギ」は沢>山いるのに、どれが「メリケンキアシシギ」なのか? よく判りま>せん。ちょっと遠かったせいもありますが、見つけるのに苦労し>ました。結局、沢山いるキアシシギを一羽ずつ撮っては画像を
>拡大して見て・・・というのを繰り返し、結局三時間近く粘って見>つけました。
>一度見つけてしまえば、こちらのもの・・?
>大分遠かったのですが、じっくりと観察しましたよ。

>船橋の方も出かけたのですが「三日ほど前に抜けた」とのこ>と・・・今年は滞在期間が短かったようですね。会えませんでした。

>どういう訳か「メリケンキアシシギ」には拘りがあって、毎年是非>会いたいなと思います。数年前初めて会った時の印象が強かっ>たせいでしょうか?
>それと歳のせいか『ああ、一年経ったなぁ・今年も無事でメリケ>ンに会えたなぁー』・・と独りで感激しちゃうんデスヨネ(~_~)

【2014/09/10 07:26】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんわー

毎年、五月中旬になると「メリケン」の便りを心待ちにします。
今年は先ず、横浜の方へ行ったのですが、「キアシシギ」は沢山いるのに、どれが「メリケンキアシシギ」なのか? よく判りません。ちょっと遠かったせいもありますが、見つけるのに苦労しました。結局、沢山いるキアシシギを一羽ずつ撮っては画像を拡大して見て・・・というのを繰り返し、結局三時間近く粘って見つけました。
一度見つけてしまえば、こちらのもの・・?
大分遠かったのですが、じっくりと観察しましたよ。

船橋の方も出かけたのですが「三日ほど前に抜けた」とのこと・・・今年は滞在期間が短かったようですね。会えませんでした。

どういう訳か「メリケンキアシシギ」には拘りがあって、毎年是非会いたいなと思います。数年前初めて会った時の印象が強かったせいでしょうか?
それと歳のせいか『ああ、一年経ったなぁ・今年も無事でメリケンに会えたなぁー』・・と独りで感激しちゃうんデスヨネ(~_~)
【2014/09/08 19:41】 URL | MONK #-[ 編集]
よっちゃん3 さん、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます

今回、キアシシギとメリケンキアシシギの同じような飛び出しの
構図で写真が撮れて依り比較しやすかったと云うことで私的にも
ラッキーでした

今年はメリケンキアシシギは数ヶ所で見られたと聞きましたが
習志野の方はどうだったのでしょうか
やはり毎年見られる物は何とか見れればと思います
そう、訪れる個体数も多くないようなのでチャンスは無駄にしたくないですね。

>キアシシギとメリケンキアシシギの違いを的確に解説
>下さり、ありがとうございました。見事な飛び出しの写真
>を両種とも撮影できて、流石ですね。粘り勝ちというと
>ころでしょうか。
>さて私は、先日、三番瀬と谷津干潟へ行って来たのです
>が、沢山のキアシシギに出会いました。ひょっとしたら
>メリケンが混じっていたかも、などと思ってチェックして
>みましたが、やはりキアシシギばかりのようでした。
>残念・・・・・・・。
【2014/09/08 14:17】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

キアシシギとメリケンキアシシギの違いを的確に解説
下さり、ありがとうございました。見事な飛び出しの写真
を両種とも撮影できて、流石ですね。粘り勝ちというと
ころでしょうか。
さて私は、先日、三番瀬と谷津干潟へ行って来たのです
が、沢山のキアシシギに出会いました。ひょっとしたら
メリケンが混じっていたかも、などと思ってチェックして
みましたが、やはりキアシシギばかりのようでした。
残念・・・・・・・。

では、また。
【2014/09/08 07:08】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ