現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

何故か「春の舳倉島」といえば私はムギマキが浮かびます。一般的には秋の渡りにおいてはツルマキの実にムギマキがと云うのが定番ですよね・・・と云って私自身偉そうな事を書いていますが今回が舳倉島、初デビューであり耳年増というか?目年増?かな今まで沢山の皆さんのレポートを見てきたのでその時のムギマキの印象が強く残っているのかも知れません
正直、ムギマキは今回で2回目の出会いで1回目は見ただけで写真は散々でしたが今回は近くでジックリ観察出来て嬉しかったです
出掛ける前から一応予備知識として頭に入れていった成鳥♂の頭部~背まで黒光りした?容姿を楽しみにしていったのですが叶わなかったことが一つ残念でした・・・・まぁ物には順序があるもんですね(^.^)

【和名:ムギマキ】       スズメ目  ヒタキ科       全長 13cm       属名 Fisedula    種小名 mugimaki                  英名 Mugimaki Flycatcher
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!
   
mugimaki 01
     舳倉島では3ヶ所で数個体目撃していますが全て若鳥か♀個体と思われるものでした。

mugimaki 02
     ヒタキ類、全般に云えることだと思いますが目がクリクリッとしたこの仕草が魅力です。

mugimaki 03

mugimaki 04

mugimaki 05

mugimaki 06
     チョッと澄まして・・・・・

mugimaki 07
     ここはチョッと場所をチョッと移して細い枝止まりで留まってくれました
                              次回は是非、成鳥♂に出会いたいと願っています。

                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

よっちゃん3さんの話を聞いてへぇ~そんなに成鳥と幼鳥で
印象が異なるんですね

なにぶんにも観察回数が少ないので今回は見れただけで満足しちゃいました(笑)

>私は、雄のムギマキの印象が強いため、今回の写真
>を拝見した時に、解説がないとムギマキだとは分かりま
>せんでした。でも、素敵な出会いで良かったですね。
>次回は、是非雄にも会えると良いですね。
【2014/06/05 18:17】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

私は、雄のムギマキの印象が強いため、今回の写真
を拝見した時に、解説がないとムギマキだとは分かりま
せんでした。でも、素敵な出会いで良かったですね。
次回は、是非雄にも会えると良いですね。

では、また。
【2014/06/05 08:41】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ