現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

いよいよ待望の舳倉島に上がります、海上はベタ凪で逆に楽しみにしていたアカエリヒレアシシギ等の海鳥はダメでガッカリでした、下船後、早々に荷を宿に置き左回りの外周道路から歩き始め脇道に入るところを見落として晴天の暑いほどの陽気の中、八坂神社まで行ってしまいそこから水場方面へ・・・・
今回、シマゴマを観察するのはまさに初めてであり他のblog等では拝見していて雰囲気だけは頭にあった、今回見られた所は竹藪を切り開いた道路から少し入った場所で陰りのある場所でその中からは小鳥たちの声も多く聞こえてきた。

【和名:シマゴマ】       スズメ目  ツグミ科       全長 13cm       属名 Luscinia    種小名 sibilans      英名 Rufous tailed Robin
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

舳倉島航路チケット売り場
     ここは輪島港の一角にある舳倉島航路のチケット売り場です、7:30のチケット販売前から当日は日曜日と云うことも
     あって日帰りのバーダーも多く賑やかでした。

ニューへぐら号
     輪島港-舳倉島を結ぶ高速船「ニューへぐら」で当日は海も穏やかでいよいよ9:00に出港だ・・・・・。

七ツ島1
     おおよそ一時間あまり、ベタ凪の海上を進むと輪島~舳倉島のほぼ中間に位置する七ツ島が見えてきた。

海鳥ウォッチ
     海鳥ファンは早々とブリッジ後部に陣取ってワッチに熱が入るがこの時は海が穏やか過ぎるのか殆ど確認出来なかった。      


     七ツ島の中でも一際大きな「大島」はカンムリウミスズメ、オオミズナギドリ、ウミネコ等の繁殖地でもある。
    
舳倉島
     待望の舳倉島が小さいながら見えてきた、ワクワクする一瞬だ・・・・。

荷物運搬リヤカー
     下船後岸壁から民宿まで荷物の運搬は共同利用の懐かしいリヤカーを利用する。

 
     民宿に荷物を降ろし、早々に探鳥に出掛ける・・・・前日に島に上がった鳥友と連絡を取ると竜神池にいるというので
     まずはそちらへと向かったが曲がるところを間違えて遠回りの外周道路へ・・・まぁ、直線距離で4kmの島なのでドンマイ
     ドンマイ・・・・結果的には水場に行って見ようと云うことで行くとシマゴマが近くで見れると情報をキャッチ・・・・・。

     場所柄、竹藪の中という条件で撮影はISO感度を上げたいのは山々だがISOは500でシャッターを切る。


     シマゴマは♂♀同色と云うことだが初見の私には一瞬ヒタキ類の♀に見えた。


     シマゴマの特徴は胸に波を打ったような鱗模様があり容易に見分けがつきますが今回はあまり良い写真が撮れませんでした。


     特に動きのあるものは厳しかったがまぁ、撮れただけでも良しとしましょう。

                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

舳倉島の鳥見については今まで沢山の方のレポートを見てきたのでそれなりに
大凡の雰囲気は持っていましたが実際に出かけて見て思ったことはやはり自身の目で見るのが一番でなるほどなぁ・・・と思った次第です

鳥については舳倉島自体が渡り鳥の一時的な休息の場所と云うことはあらためて実感出来ましたよ

まぁ、識別云々もありますが出来れば一度、足を運んでご自身の目で見られるのが一番です
それが全てです(^.^)

>舳倉島遠征情報、ありがとうございます。
>自分でも実際に船に乗っているような気分に
なれました。
>今回のシマゴマですが、私一人で出かけたら
>恐らく、全く撮影しないだろうと思ってしまいました。
>もう少し、いろいろな鳥の識別を勉強してから
>行かなければならないなと思いました。
>舳倉島、上級者のバードウォッチァーには憧れの
>的なのでしょうが、あまり多くの鳥を知らない私の
>ような人間にはハードルが高いのかもと思いました。
>来年は、行ってみようかと思っているのですが、
>せっかく出かけても、珍しい鳥が識別できないので
>あれば、無駄になってしまいますよね。
>悩ましいところです・・・・・。
【2014/06/03 21:25】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

舳倉島遠征情報、ありがとうございます。
自分でも実際に船に乗っているような気分に
なれました。
今回のシマゴマですが、私一人で出かけたら
恐らく、全く撮影しないだろうと思ってしまいました。
もう少し、いろいろな鳥の識別を勉強してから
行かなければならないなと思いました。
舳倉島、上級者のバードウォッチァーには憧れの
的なのでしょうが、あまり多くの鳥を知らない私の
ような人間にはハードルが高いのかもと思いました。
来年は、行ってみようかと思っているのですが、
せっかく出かけても、珍しい鳥が識別できないので
あれば、無駄になってしまいますよね。
悩ましいところです・・・・・。

では、また。
【2014/06/02 07:35】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ