現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

やはり3月桜の時期となると彼方此方でレンジャクのNewsが聞こえてくる、まぁ聞こえてきたと云ってもその翌日タイミング良く出掛けられる訳では無いのでいつものまぁ、良いか・・・である(笑)
その週末は珍しく前日から久々に都下の外れの公園に行って見ようと思い立ち特に情報も無く出掛けた、現地には七時少し前に着き例年、実績のあるPointに行くとすでに3名のCマンが待機していた、様子からレンジャクはまだ見られていないようでこの日は午前中は待ってみようと思っていた、その内Cマンも10名ほどになったが鳥の動きも無いのでヤブラン様子見がてら散策してみたが茎にはポツポツ程度で余り期待は持てなかった、かれこれ1時間半ほど立った頃林の奥に小群が飛びかうのが見え双眼鏡で覗くと紛れもなく尾羽の先が赤いヒレンジャクだ、その様子は枝に留まって暫くすると地表の藪の中に潜ってしまい、暫く見えなくなる、多分そこはヤブランの実が多く人に干渉されない彼らにとって安全圏であるのだろうなどと想像していたら一気にかなり近くの高い枝に8羽のグループが留まった、ここで一斉にCマン等は依り近くへと移動し、私のレンズからは距離があり動こうかと迷ったがその場に留まった、そこからレンズ越しに覗いてみても枝被りが酷くシャッターは数切れ無い状態で待つしか無かった、それからラッキーなことにその内の2羽が私に近い木に寄ってくれ地上の数少ないヤブランの実を採餌し、ヒレンジャクはその後ケヤキの新芽などを盛んに食べ始めた、私にとっては珍しく被りが殆ど無くそれなりに撮れたのが今回の写真だ。

【和名:ヒレンジャク】       スズメ目  レンジャク科       全長 17~18cm       属名 Bombycilla    種小名 japonica      英名 Japanes Waxwing
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

hirenjyaku 01
     幸か私の廻りにはCマンは誰もおらず周囲を少しづつ移動しながら撮影が出来た。

hirenjyaku 02
     ヒレンジャクも心なしかリラックスしていてあまり動きはなかった。

hirenjyaku 03

hirenjyaku 04

hirenjyaku 05
     私は勉強不足で知らなかったのだがヒ、キレンジャクの識別というか部位の違いで「冠羽」があり
     ヒレンジャクは冠羽の先が黒く、キレンジャクは白い・・・そう云われてみれば・・・・誰ですか
     尾羽の色だけだなんて云っているのはねぇ・・・もう少し勉強します(反省!)

hirenjyaku 06
     見た目に実が少ないようだが地表には熟した実がかなり落ちているようだった。

hirenjyaku 07
     このように群れで欅の実?新芽?を盛んに食べているのが見られました。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

一年を通してこれは外せないという鳥って必ずいますよね(^.^)

出来るだけ出掛けようと思うのですがなかなか思うように時間が取れません

今回もたまたまですが良い感じで出会えることが出来てホッとしています
今年は近場では特にキレンジャクが少なかったようでチョッピリ残念です
やはり近縁種と云ってもルート等、若干異なるようですね

来期は是非、なんとか出会いたいと思っています。


>ヒレンジャク、私も春先になると必ず撮影に行きます。
>と言っても、私の場合、地元の森林公園しか撮影に
>行ったことがなかったので、精々、数羽の群れに遭遇
>する程度でした。しかし今シーズンは、埼玉県まで遠征
>し、初めて30羽以上の群れに出会うことが出来ました。
>ヤブランの実を食べるところや、水浴びなども初めて
>観察でき、やはり居るところには居るものだなと思った
次第です。
>今回は、素敵な出会いがあって良かったですね。
【2014/04/28 20:47】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ヒレンジャク、私も春先になると必ず撮影に行きます。
と言っても、私の場合、地元の森林公園しか撮影に
行ったことがなかったので、精々、数羽の群れに遭遇
する程度でした。しかし今シーズンは、埼玉県まで遠征
し、初めて30羽以上の群れに出会うことが出来ました。
ヤブランの実を食べるところや、水浴びなども初めて
観察でき、やはり居るところには居るものだなと思った
次第です。
今回は、素敵な出会いがあって良かったですね。

では、また。
【2014/04/28 07:25】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ