現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

関東圏でも外洋に面している千葉県の「外房」には普段、沖合を生活の場としている水鳥たちが時折、通過する大型の低気圧等で沖がシケた時など一時避難の場として沿岸の漁港に一時避難することが知られています、このような時には普段見られない沖の水鳥たちも間近で見られる事が多く、昨年も同じ時期には「ハシジロアビ」や「アビ夏羽」が見られたりと話題に事欠きません、今回は主に北海道近海にてよく観察されている「ケイマフリ」が銚子、近くの外川漁港に入ったと連絡をいただき、少し間が空きましたがまだ滞在しているとのことを聞き出かけて来ました。

【和名:ケイマフリ】       チドリ目 ウミスズメ科       全長 37~38cm 翼長 65.5~69cm        属名 Cepphus    種小名 carbo      英名 Spectacled Guillemot
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


          静かな漁港内をあっちへ行ったりこっちへ行ったり、時々留まって振り返ったりして・・・


      見ようによっては黒っぽいオモチャのアヒルさんに見えたり・・・


      時にカモさんみたいにバタバタします(けっして前で手?は合わせませんが・・・


      何とも云えない愛くるしい表情です。


      2度ほどバタバタのサービスをしてくれました、飛んでくれるともっと良かったけど・・・


      オオセグロカモメとの2ショットを見たイメージは大きなウミスズメでしょうか・・・。


       追加:あまり良く映っていませんが潜る直前のシーンで足の赤いのがチラッと確認出来ると思います。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM         
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/



たつや君、お早うございます
 いつもコメント有り難うございます

お忙しそうですね
私もこの所、職場のお付き合いでチョッとバタバタしています

ケイマフリはやはり、北の地で夏羽に出会った方が綺麗です

なかなかお時間が取れないかも知れませんが是非、又お出かけ下さい

私は6月のエトピリカの時期に出掛けられたらと思っています

何処かでご一緒したいですね(^^)v
また、その時を楽しみにしています。

>お久しぶりです。
>ケイマフリは関東に行った際に行きたいなと思っていました>が、断念した鳥です。写真の様子を見ている限り、距離的>にも近いようですね(^^)羨ましいです!!
【2014/04/18 06:05】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
likebirds さん、お早うございます
 コメント有り難うございました

ツアー結構、充実していたようですね
なかなか、Fieldでお会いすることがありませんが
お会いした際にまたゆっくりとお話しお聞かせ下さい

今後とも宜しくお願い致します。

>ケイマフリ。あどけないつぶらな目が本当に可愛いですね。
>素晴らしいお写真に見とれます。

【2014/04/18 06:00】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
お久しぶりです。
ケイマフリは関東に行った際に行きたいなと思っていましたが、断念した鳥です。写真の様子を見ている限り、距離的にも近いようですね(^^)羨ましいです!!
【2014/04/16 22:05】 URL | たつや #-[ 編集]
Papilio さん、こんばんは。
ケイマフリ。あどけないつぶらな目が本当に可愛いですね。
素晴らしいお写真に見とれます。
【2014/04/15 22:18】 URL | likebirds(妻) #6QcO2dcI[ 編集]
グッチさん、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます

やはりというか、そうですよね(^.^)
外房でも時に南下してくる個体が居るようですね
ただ大きな群れでと云う訳ではないので何かの拍子か他の種と一緒に
着いて来ちゃうのでしょうかね

私みたいにそそっかしいのかも知れません(笑)

それと夏羽は昨年、根室のクルーズで見ているのでやはり夏羽の方が
見応えがあります。

>へぇ~、千葉でケイマフリですか!
>さすが、羽のある生き物と思ってしまいます。
>私は、道内にいてまだケイマフリを撮っていません・・・て云うか
>以前仕事で、釧路、根室によく行ったものですがその頃は>野鳥に興味がない時で見に行く機会があったのですがパスしていました。
>今度、夏羽で現れたらいいですね!

【2014/04/13 16:07】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
MONK さん、こんにちは
 コメント有り難うございます

ケイマフリの場合、やはり繁殖羽の時期の方が色彩もメリハリが
あって綺麗ですよね
MONK さんはすでに見ているので次回は是非、非繁殖羽を見る
機会があったらご覧になって下さい

それと最後のご質問ですが成鳥-幼鳥の識別は背中の色などは
別にしてアイリングの形というか鮮明さで云うと幼鳥はボヤケて
いるのと一番良いのは脚の色で成鳥は赤く、幼鳥はくすんだ
黒っぽい色をしているのですぐ判ります

そんな所から追加でブログに載せておきますが足の赤いのが分かる
かと思います・・・で成鳥に近いです。

>「ケイマフリ」・久し振り・・という感じです、私にとっては
>去年の夏以来です。

>「ケイマフリ」というと、アイリングと赤い脚・・と頭に入って
>いるので、私などちょっと見では戸惑ってしまいます 。
>よくよく見ると「ケイマフリ」特有の愛嬌がある姿が判ります(^_-)。
>幼鳥なのですかね?それともこの時期はこういう姿をして
>いるんですかね?


【2014/04/13 15:41】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3さん、こんにちは
  何時もコメント有難うございます

昨日はどうも有り難う御座いましたm(__)m
私はカラぶりましたが・・・・

今回、UPしたケイマフリは北海道では特に珍しい種ではありませんが
関東近辺だとやはり出会いは少ないかと思います

昨年でしたが茨城の漁港に入りましたがすぐに抜けてしまったのでなかなか
タイミングが難しいですね

ただこの手の水鳥の魅力はやはり繁殖羽と非繁殖羽の両方をしっかり見る
ことで価値があるのだと思います

よっちゃん、やはり腹をくくって北海道へ足を運ばないといけない
かもよ・・・・(笑)
【2014/04/13 15:30】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
 へぇ~、千葉でケイマフリですか!
 さすが、羽のある生き物と思ってしまいます。
 私は、道内にいてまだケイマフリを撮っていません・・・て云うか
以前仕事で、釧路、根室によく行ったものですがその頃は野鳥に興味がない時で見に行く機会があったのですがパスしていました。
 今度、夏羽で現れたらいいですね!
【2014/04/12 23:21】 URL | グッチ #-[ 編集]
こんばんわー

「ケイマフリ」・久し振り・・という感じです、私にとっては去年の夏以来です。

「ケイマフリ」というと、アイリングと赤い脚・・と頭に入っているので、私などちょっと見では戸惑ってしまいます 。
よくよく見ると「ケイマフリ」特有の愛嬌がある姿が判ります(^_-)。
幼鳥なのですかね?それともこの時期はこういう姿をしているんですかね?
【2014/04/11 19:57】 URL | MONK #-[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

これが噂のケイマフリですか。先日、噂を聞いて鳥友に
連絡したら、翌日から北海道へ遠征なので、現地で
沢山見て来るよ、とあっさり言われてしまいました。
北海道では普通の鳥なのでしょうね。
なかなか可愛い顔つきなので、私も好きになってしまい
ました。正月に、クビワキンクロというカモの雌を見ました
が、今回のケイマフリも雌なのでしょうか?可愛いだけ
ではなく、地味な落ち着きを感じました。素敵な出会い
でしたね。

などと、言っておきながら、明日は1年ぶりにハヤブサ
の撮影に挑戦しようと思っております。飛翔スピード
に対応できるか、ちょっと不安です。

では、また。
【2014/04/11 07:59】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ