現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

ダラダラと書き綴った2013“ 北海道 「道東-真冬の鳥見レポート」も今回で締めくくりとなります、振り返れば道東を訪れた12月中旬にはところどころにうっすらと降雪のあとが見られただけで冬のイメージにはほど遠いものがありましたが年が開けて、つい最近(2月)には台風並みに発達した低気圧で猛吹雪となり纏まった雪が降ったようです、やはり道東の冬は流氷がオホーツク~知床を超えて羅臼の海を流氷で覆われた頃が私の極寒の道東のイメージです、来期の極寒の時期には再び訪れることが出来るよう今から楽しみにしておこうと思っています
締めくくりは今までご紹介出来なかったものも含めて一挙にUPいたしますのでご覧下さい。

        この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

 
  網走港を皮切りに海岸線を廻って行ってきましたが立ち寄った行く先々で見られたハーレクイン・ダックの別名を持つシノリガモだ
  居る所には居るものですねぇ。


    花咲漁港で最初に出会ったアカエリカイツブリです、特に珍しい種ではありませんが北の地では繁殖しているので是非
    綺麗な夏羽を見て見たいものです。


  プッカリと浮かび上がったヒメウです、近くから順光でないとなかなかあのエメラルドグリーンのメタリック色は見られません。


   今回のサブテーマにしたカモメ類もこのミツユビカモメだけが最後まで残りましたがラッキーなことに小雪混じりの珸瑶瑁漁港で
   手が悴みながらやっとGET出来た時の嬉しさを振り返ると良い思い出です


    大好きなウミアイサも道東ではごく一般種ですが警戒心が強く人影を見つけるとすぐに飛び出して行きます。


  温根沼の寒風が吹きすさぶところで出会ったコオリガモ♀(若)も何か印象的だった。


  花咲の漁港内では彼方此方にウミアイサはいますが人影を見るとスゥッと遠のいて行く。


   付かず離れずで視野の中には必ずいるウミアイサ♀


    関東では外海にいる事が多く、なかなか近距離では見られないクロガモも港内ではよく見られます。


    市民の森のハイドに行くとそこでは定番の「ハシブトガラ」


    表情が独特の雰囲気が人気の何とも云えない愛くるしいコオリガモ♂


    森のハイドから手を伸ばせば届くくらい近距離で見られる道東、固有種の「シロハラゴジュウカラ」


    最終日、ツアー中になぜか見落としていたホオジロガモを見ようと火散布湖に寄り、真っ青に晴れ上がった空に湖面を
    通る風が身に凍みたが好きなことをやっているとこれが平気なんです・・・


    警戒心からか一斉に飛び立ったホオジロガモが飛ぶ。


     北の地の冬の風物詩、その代表格のオジロワシ、飛翔は特に勇壮だ・・・。

道東xスナップ3
     何を隠そう何処へ行っても海が近ければ必ず寄ってみる魚市場、ここは釧路駅前の「和商市場」です。


     締めはやはりタンチョウに再登場して貰いました。

道東xスナップ2
     タンチョウには云うまでもなく雪原でないとチト物足りませんが・・・やはりこれを見ないと帰れません。

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                                     
                   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3 さん、こんにちは

今回は寒さが本格的になる前にと言うことで12月中旬を選んだのですが
やはり成果は今一でした
ただこれでおおよそ冬の様子も分かってきたので次回は目的を絞って出かけ
られればと思っています。

>沢山の成果があった道東遠征でしたね。
>こちらでは殆ど目にできないような鳥さんに
>出会われて、最高ですね。羨ましいと思いました。
>特に私が気に入ったのは、やはりオジロワシの
>飛翔です。私は冬の道東へ行ったことがないため、
>なかなか出会う機会がないのです。
>今回の総集編を拝見して、勝手に道東へ行った
>ような気分に浸っております。ありがとうございました。
【2014/02/24 11:18】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
グッチさん、こんにちは
 コメント有り難うございます

正直、今回でおおよそ冬の道東の様子も分かりましたので次回は目的の鳥を
絞って出かけられればと思っています

グッチさんこそ、陸続きとはいえ遠距離の釧路遠征、お疲れ様でした
でもやはり北の地は魅力的ですね

私自身、東側?そちらの方へまだ鳥見では行ったことがないので是非、今後も
沢山、紹介して下さい、楽しみにしております。

>北海道の道東レポートも総集編になりましたね、お疲れ様でした。
>4日間フルに精力的な鳥見で、若々しい行動に感服です。
>私なら途中で「ちょっと・・休もう!」となるでしょうね。
>シマフクロウ、タンチョウ、オオワシ、オジロ、コオリガモ等と
>この時期の代表する鳥をしっかりゲットしていますので、意気込みを感じます。
>シマフクロウですが、特に何もこだわりがないのですが羅臼に
>行っても、何故か? 「シマフクロウを撮ろう」という気がでず現>在も1枚も撮っていません。
>私も先日、急遽釧路にタンチョウを撮りに行きましたがパピリ
>オさんのブログに刺激されたことが要因の一つでした。
>これからも、楽しいレポートを期待しています。
【2014/02/24 11:13】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
たつや君、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます

シノリ遠かったですか・・・
撮る環境が違ったのかな・・・我々は車の中だったので比較的寄れましたが
そうでないと難しいのかも知れませんね

あとシロハラゴジュウカラとの出逢いもなかったとのことですが
ム~ンその時のタイミングでしょうか
特に難しい鳥ではないのでまた次回と云うことで楽しみは取っておきましょう(^.^)

>私のときはシノリガモは距離があって思うような撮影ができま
>せんでしたので、羨ましいですね(^^)

>シロハラゴジュウカラは出会うこともできませんでした…
>まだまだ北海道には撮影していない種だらけです。
>撮影はできなくてもとりあえず観察してみたいです!!
【2014/02/24 11:04】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

沢山の成果があった道東遠征でしたね。
こちらでは殆ど目にできないような鳥さんに
出会われて、最高ですね。羨ましいと思いました。
特に私が気に入ったのは、やはりオジロワシの
飛翔です。私は冬の道東へ行ったことがないため、
なかなか出会う機会がないのです。
今回の総集編を拝見して、勝手に道東へ行った
ような気分に浸っております。ありがとうございました。

では、また。
【2014/02/24 07:20】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
 北海道の道東レポートも総集編になりましたね、お疲れ様でした。
 4日間フルに精力的な鳥見で、若々しい行動に感服です。
私なら途中で「ちょっと・・休もう!」となるでしょうね。
 シマフクロウ、タンチョウ、オオワシ、オジロ、コオリガモ等とこの時期の代表する鳥をしっかりゲットしていますので、意気込みを感じます。
 シマフクロウですが、特に何もこだわりがないのですが羅臼に行っても、何故か? 「シマフクロウを撮ろう」という気がでず現在も1枚も撮っていません。
 私も先日、急遽釧路にタンチョウを撮りに行きましたがパピリオさんのブログに刺激されたことが要因の一つでした。
 これからも、楽しいレポートを期待しています。
  
【2014/02/23 19:13】 URL | グッチ #-[ 編集]
おはようございます!

私のときはシノリガモは距離があって思うような撮影ができませんでしたので、羨ましいですね(^^)

シロハラゴジュウカラは出会うこともできませんでした…
まだまだ北海道には撮影していない種だらけです。
撮影はできなくてもとりあえず観察してみたいです!!

【2014/02/23 10:58】 URL | たつや #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ