現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

いよいよ今日がツアー最終日となった、皮肉なことに今日がツアー中で一番の好天気に恵まれ空は朝から青空が広がり朝日が路面の雪に反射してキラキラ綺麗だった、高野さんに早目の朝食をお願いして早々に済ませると7時前に民宿「たかの」を出て根室を発った、国道(R44)へ出ると根室市内は積もった雪がアイスバーンとなっていて走行に注意が必要だ、途中事故を目撃し車が道路下へ落ちているのが見られた多分エゾシカとぶつかったものと想像がついた、地域的ものか根室市内を出ると不思議と路面の雪が全くなく一般走行となった、途中霧多布方面に左折し、今回まだ出会っていなかったホオジロガモを見に火散布湖へ廻る、ここは例年ヒメハジロが立ち寄る場所だが今期はまだ着いていない様子、仮に着いていたとしても広い湖で私の目ではとても見つけられるか疑問です、その後、出発前に約束していた関東の鳥友と厚岸駅で落ちあい彼らはルート的に釧路スタートで我々とまさに逆回りで途中、情報交換をしようと云う話だったが今回は先に立ち寄ってきたエゾフクロウも留守だったとのことでこれと云った情報はお互い無かった、彼らと別れ再びR44~R391を通りシラルトロ湖経由で今回の最終目的地の鶴居村へと向かった。

【和名:タンチョウ】       ツル目 ツル科       全長(翼開長) 138~152cm(WS 220~250cm )        
属名 Grus       種小名 japonesis          英名 Red-crowned Crane,Japanese Crane

        この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
        画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

丹頂鶴 01
   鶴居村には丁度、12時に到着しました
  早速タンチョウが集まっているfieldへ行くとタンチョウが彼方此方に分散してはいるがかなりの数が見える、時々他の地域に
  いたと思われるタンチョウ達が小さな群れで舞い降りてくる、ただ前回は真っ白な雪景色の中で見たタンチョウであったが今
  回は全く雪が無く冬枯れした草原で悪いことに光線が午後の光となり、非常に露出が難しかった、この大写しなタンチョウ
  は私の本意ではないが近くを通過した個体でノートリです。

丹頂鶴 02
   タンチョウは仲間意識が強く、あまり単独行動はしないようだが林をバックに1羽が舞い降りてきた。

丹頂鶴 03
   次は2羽の飛翔ですが・・・・    

丹頂鶴 04
   今度は1,2,3ではありませんが上手く3羽が並んで降りてきてくれました。

丹頂鶴 05
   こんな横っ飛びもあります。   

丹頂鶴 06
   スゥッと舞い降りてきます。   

丹頂鶴 07
   両翼を広げると2.5mもありそれは大きいです。

丹頂鶴 08 
   やはりタンチョウ飛翔は青空が絵になり綺麗です。

丹頂鶴 09
   幼鳥も頑張って飛んでくれました。

丹頂鶴 010
   これはこれで良いのですがやはり雪景色が欲しいところです。

丹頂鶴 011
    仲間と戯れていてジャンプした所かな・・・・。

丹頂鶴 012
   タンチョウファミリーです。

丹頂鶴 013
   幼鳥ですが喉元周辺の換羽がだいぶ進んできています。

丹頂鶴 014
   奥まった所で一羽、佇んでいます。

丹頂鶴 015
   数羽で鳴き交わしている所です。

丹頂鶴 016
    小さな集団で集まります                2013.12.22   釧路市/鶴居・伊藤タンチョウサンクチャリーにて
 
                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM                                         
                   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                               http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

よっちゃん3さんはビジネスで海外へ行くので私的には羨ましいと云った
感がありますが大変ですよね

それとタンチョウですがやはり北の地には外せない鳥だと思います
何と云っても動きが優雅なのと色合いが絶妙で品があります。

時間が出来たら是非、お出かけになって下さいね。


>先週は、米国・サンフランシスコへ出張しておりましたので、>レスポンスが遅れてしまい、申し訳ありませんでした。帰国>時に例の大雪に当ってしまい、ヘロヘロになって自宅まで>辿り着きました。

>さて、釧路と言えば、やはりタンチョウですよね。今回の最>後の方にあった、鳴き交わしている写真が気にいりました。>上手く構図が決まりましたね。流石です。ただ、やはり雪が>あった方がもっと良かったかなと思いました。私も、こうした>写真を撮りに行きたいのですが、公私ともに多忙で、最近>はどこへも出かけられません。

>では、また。
【2014/02/13 22:05】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

先週は、米国・サンフランシスコへ出張しておりましたので、レスポンスが遅れてしまい、申し訳ありませんでした。帰国時に例の大雪に当ってしまい、ヘロヘロになって自宅まで辿り着きました。

さて、釧路と言えば、やはりタンチョウですよね。今回の最後の方にあった、鳴き交わしている写真が気にいりました。上手く構図が決まりましたね。流石です。ただ、やはり雪があった方がもっと良かったかなと思いました。私も、こうした写真を撮りに行きたいのですが、公私ともに多忙で、最近はどこへも出かけられません。

では、また。
【2014/02/12 07:24】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
ヒロさん、お早うございます
 いつもコメント有り難うございます

お褒めのコメントありがとうございます

私の方がヒロさんのblog作りにはとても関心がありますし
ヨイショではなく、あの文章は私には書けません

今後もお互い、良いやり取りが出来ればと思っています

こちらこそよろしくお願いします。


>北海道遠征の写真を
>興味深く見させていただいていました。
>ぼくは,観光のようなコメントしかできないけれど,
>papilioさんのものはとても詳しいので,
>非常に参考になります。

>ぼくも最後は丹頂に挑戦しましたが,
>なかなかうまくいきませんでした。
>papilioさんの青空のタンチョウは
>力強くてとてもきれいですね。
>羽ばたく音が聞こえてきそうです。

>これからもよろしくお願いします。
【2014/02/11 09:50】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
papilioさん こんにちは。

北海道遠征の写真を
興味深く見させていただいていました。
ぼくは,観光のようなコメントしかできないけれど,
papilioさんのものはとても詳しいので,
非常に参考になります。

ぼくも最後は丹頂に挑戦しましたが,
なかなかうまくいきませんでした。
papilioさんの青空のタンチョウは
力強くてとてもきれいですね。
羽ばたく音が聞こえてきそうです。

これからもよろしくお願いします。





【2014/02/10 19:52】 URL | ヒロちゃん #-[ 編集]
たつやさん、こんばんは

そうですね
やはり北海道へ行ったらタンチョウは是非、見たいですよね
今回はコースの関係でレポートが最後の方になっただけで
出し惜しみはしていません(笑)

次回は最後に私の好きな「オジロワシ」を予定していますので見て下さい。

>北海道最後はやっぱりタンチョウですよね。
>様々な成長段階の個体が撮影されていて非常に面白いです。>私も綺麗に撮影できたらいいですが…(笑)

>毎度載せられた写真を楽しみながら見ております。
>次回の記事も楽しみにしていますね(^^)

【2014/02/09 18:15】 URL | Papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんは。

北海道最後はやっぱりタンチョウですよね。
様々な成長段階の個体が撮影されていて非常に面白いです。私も綺麗に撮影できたらいいですが…(笑)

毎度載せられた写真を楽しみながら見ております。
次回の記事も楽しみにしていますね(^^)
【2014/02/08 21:41】 URL | たつや #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ