現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今回、ツツドリの若鳥が見られた里山公園は比較的自宅からも近く、数年前までは神奈川県下でも貴重なサシバが例年春先に訪れてくれたとても良い環境化だったがその後一番大事な繁殖エリアの木々がサシバ保護の事はお構いなしに伐採されてしまいその後途絶えてしまったようで淋しい限りだ、そんな頃、すっかり秋めいた同公園内の一角に羽休めとその後の長旅の栄養補給に備えてか大凡1週間ほど滞在してくれた、周辺には好物の餌も豊富で恵まれた環境下であり、大勢のCマンを近くで楽しませてくれたツツドリだったが11/4を境に旅立ったようだ、いつも思うことは初夏のきまった頃、親鳥が日本の各地に夏鳥として訪れ繁殖を済ませ特にトケン類はその後も単独行動で遠く越冬地まで戻っていくことを思うとまさにロマンである。
[分 布]
シベリアから中国南部、ヒマラヤ地方で繁殖し、東南アジアからオーストラリア北部にかけての地域で越冬する。ただしマレー半島からボルネオ島にかけては渡りをしない個体群もいる。日本には夏鳥として渡来し、四国以北で繁殖する。  -Wikipedia-より

【和名:ツツドリ】       カッコウ目 カッコウ科       全長(翼開長) 32 cm         属名 Cuculus                                              種小名 saturatus     英名 Oriental Cuckoo
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

つつどり 010
     これが一番のお澄ましポーズです                        ツツドリ 幼鳥   

つつどり 002
     地中にはコガネムシの幼虫が豊富にいるようですが探したけれど見つかりませんでした。

つつどり 003
     一瞬の羽繕いを見逃した所です(集中力不足です)

つつどり 009
      このポーズから一気に飛び出して行きます、たまにフェイント掛けられたりも・・・。

つつどり 001
   黄色いアイリングがお洒落です、数少ない被りのない枝止まりシーンから・・・・。

つつどり 004
     地上でお目当てのコガネムシの幼虫をGETして杭に戻って来ます(誰も取りませんよね)(^.^)

つつどり 005
     既にスイッチON状態です。

つつどり 006
     カッコ良い飛び出しシーンですが杭やロープがなかったらなぁ・・・。

つつどり 007
タップリ餌を食べると暫くお休みタイムですが気を抜くと飛び出します(油断大敵!)

つつどり 008
 ツツドリの可愛いエンジェルポーズ、逆光で透けた下尾筒がとても綺麗だ!
                                          2013/11/02  神奈川県茅ヶ崎市里山公園にて

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                   パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                                 http://vmc.blog43.fc2.com/


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ