現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

当初、多摩川に黒っぽいコサギのような個体が居るとのことで連絡をもらったがすぐには行動に至らず、翌日からは連休ということでお墓参りの予定があったが急遽変更となり、天気も良く時間がポッと出来たのでじゃあ見に行ってこようかと行った感じだった、現地の多摩川の堰に着くとCマンも少なく噂の黒っぽいコサギも呆気なくすぐ目の前にいたりと何ら苦労もせずに見れたことで一時間も撮影していると正直、ダレてきてしまった、その後に大きな話題となることすら知る由もなくただ物珍しさだけで撮影していたのだが・・・・・。

[分布]
アフリカ、アジアの熱帯・温帯に広く分布するが、温帯のものは冬になると暖かい地方へ移動する。繁殖はサギ科の仲間同士で寄り集まって、集団繁殖地の「サギ山」を作る習性がある   - Wikipediaより-

【和名:コサギ】       コウノトリ目 サギ科       全長(翼開長) 55~65cm(90-105cm )        
属名 Egretta      種小名 garzetta          英名 Little-Egret
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

kosagi暗色型 01

kosagi暗色型 02

kosagi暗色型 03

kosagi暗色型 04

kosagi暗色型 05

kosagi暗色型 06

kosagi暗色型 07
やはり良く云われることだが台風一過、こんな後は時に予期せぬ所に「珍鳥」が姿を現すものだと・・・・・

10月3日付けの東京新聞には山階鳥類研究所の茂田良光さん談として「コサギの成鳥。黒化ではなく暗色型とされている。
クロサギに白色がいるのと同じ。日本では珍しい。多摩川で二十数年前にも見られた」と話されています。
このコサギ暗色型=「Dark-morph Little Egret」の分布はアフリカからインドと広く、亜種は白色型と暗色型が普通に
見られるということで全く知りませんでした(知識不足です)

      Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
      パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                  http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

お疲れ様です
まだまだ何かと慌ただしいかと思いますがこればかりはよっちゃんが
もう少し踏ん張らないとね

まぁ鳥の見れた見れなかったは時が流れれば自然に忘れますよ
私はいつもそう思って過ごしますが・・・・(^.^)

それと暗色型個体の件ですが黒いのから白くなるよりも白いのから
黒くなる事の方が偉いことらしいですよ

何とかの法則で・・・・・。

>9日(土)に四十九日祭を終え、漸く一段落という感じ
>ですが、いろいろと処理しなければならない案件も多く、
>役所や銀行等へ出向く仕事があるようです。
>と言う訳で、私はこの個体を見るに行くことができませ
>んでした。車で10分もかからない場所だったのに、
>残念でした。沖縄へ旅行した時に、クロサギを見つけて、
>白い個体が居ることを知りました。ですから、普通の
>コサギにも黒っぽい個体が居てもおかしくはないのですね。
>自然界は奥が深いと改めて思いました。
【2013/11/11 19:31】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

9日(土)に四十九日祭を終え、漸く一段落という感じ
ですが、いろいろと処理しなければならない案件も多く、
役所や銀行等へ出向く仕事があるようです。
と言う訳で、私はこの個体を見るに行くことができませ
んでした。車で10分もかからない場所だったのに、
残念でした。沖縄へ旅行した時に、クロサギを見つけて、
白い個体が居ることを知りました。ですから、普通の
コサギにも黒っぽい個体が居てもおかしくはないのですね。
自然界は奥が深いと改めて思いました。

では、また。
【2013/11/11 06:53】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ