現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今年のツルシギとの出逢いは僅かなタイミングでしたが春と秋の2回、稲敷方面で出会うことが出来ました
春の時期は繁殖地のシベリアエリアへ向かう途中の立ち寄りとなり冬羽の装いのままの個体や気の早い?真っ黒の夏羽に変身した個体が両方見られますがこの時期(もどりの時期)は殆どと云っても良いくらい既に冬羽に換羽して戻って来ます、当然と云えば当然ですが繁殖期の儀式の装いに♂♀真っ黒に変身すると云うのも大変興味のあることです
1970年代には現在の葛西や行徳辺りでは何百というツルシギの群れが見られたという記述を読むと一度でもそのシーンに遭遇したかったと思うのは私だけではないかと思います
個人的に感じることですが春先、繁殖地へ向かうシギチの中でも遅いグループで戻りの時期も大抵最終グループのように思うのですがいかがでしょうか・・・仮にそうであればツルシギが戻って来たことでシギチの渡りも大きくピークを過ぎて終末となります。

【和名:ツルシギ】       チドリ目 チドリ科       全長(翼開長) 29~32cm(61-67cm )        
属名 Tringa 種小名 erythropus       英語名 Spotted Redshank
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

ツルシギ01
     出会った蓮田では2羽のツルシギが仲良く(たぶんペア)時を惜しむかのように所狭しと採餌する姿が見られた。

ツルシギ02
      時に土手に座って観察している私の目の前まで来るときもあった。

ツルシギ03
     畦に咲く草の名は不明だが黄色の花がとても綺麗だった。

ツルシギ04
     足の色が赤と云うかオレンジ色がとても印象的だ・・・。

ツルシギ05
ご覧の様に終始付かず離れずに移動する姿は微笑ましく遠くを旅してきた絆が伺える。

ツルシギ06
     来年も同じ場所での出逢いに期待して、無事に越冬地まで戻ってと願う。     

                   Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×2.0 / IS USM         
                   ピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                                 http://vmc.blog43.fc2.com/



MONK さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

いつもは田んぼの泥んこの中で逢うことが多かったのですが
ちょうど上手く花の咲いている所に来てくれました
私と花はあまり似合わないのですが・・・・・・・・・・

この変化がシギチの魅力だと思います
今から来年の春先が待ち遠しいです。

>「ツルシギ」綺麗ですねぇ。
>今年の5/26のブログに載せられた夏型と比較して見てみました。
>こんなに色が変わるんですね。
>どちらも品格があって良いですね。
【2013/09/24 21:32】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

皆さん、シギチだけをとってもそれぞれ好みがあって小型種がお気に入りの
方やオオソリなどの大型種がお気に入りの方、それぞれですね

ツルシギは中型になりますが特に夏羽の印象は強烈ですよね
大好きなシギチです
それにしても10羽を纏めて見れたと云うことですがそれは凄いですね
私も見たかったなぁ・・・(笑)

三番瀬は行っては見るのですが今年はコオバもサルハマも外れました
通っているのにねぇ・・・・(笑)

それと今週末は風向き次第でドッと飛ぶかも知れませんよ
これまでが少なさ過ぎますから・・・・・
う~ん、未だチョッと予定が立ちません
何れにしても連絡入れます。

>ツルシギ、確かに魅力的なシギですよね。
>私も今年、稲敷方面で夏羽のツルシギを初めて撮影
>出来ました。居る所には居るもので、10羽近くのツルシギ
>を見つけることが出来ました。撮影者が私一人という状況
>も最高でした。でも、車の中からの撮影で、私のレンズではちょっと窮屈でした。

>先日、久しぶりに三番瀬へ行って来ました。あまり
>珍しいシギ・チは居ませんでしたが、たまたまオバシギ
>とコオバシギが並んで居たので、その違いが良く分かり
ました。

>では、また。

><追伸>今週の土曜日に、横須賀の方へ鷹を見に
>行ってみようと思っております。ご都合は如何ですか?

【2013/09/24 21:26】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんわー

「ツルシギ」綺麗ですねぇ。
今年の5/26のブログに載せられた夏型と比較して見てみました。こんなに色が変わるんですね。
どちらも品格があって良いですね。
【2013/09/24 19:29】 URL | MONK #-[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ツルシギ、確かに魅力的なシギですよね。
私も今年、稲敷方面で夏羽のツルシギを初めて撮影
出来ました。居る所には居るもので、10羽近くのツルシギ
を見つけることが出来ました。撮影者が私一人という状況
も最高でした。でも、車の中からの撮影で、私のレンズで
はちょっと窮屈でした。

先日、久しぶりに三番瀬へ行って来ました。あまり
珍しいシギ・チは居ませんでしたが、たまたまオバシギ
とコオバシギが並んで居たので、その違いが良く分かり
ました。

では、また。

<追伸>今週の土曜日に、横須賀の方へ鷹を見に
行ってみようと思っております。ご都合は如何ですか?
【2013/09/24 07:31】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ