現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

7月、道東の草原に足を運ぶとセンニュウ類をはじめ夏鳥が元気に囀っていました、ここまでは良いのですが今まで私はこの手の小鳥類に全く縁遠く、その理由は簡単でこの時期、その場所へ行かないとセンニュウ類には出逢うことが出来ないのが最大の理由です、なかでも特にシマセンニュウは北海道の夏鳥の代表格といったところで出かける前に一応予備知識として鳴き声は聞いていくのですが現地で実際に聞いても50点で半信半疑ですぐに本当かいなと不安になってしまいます、識別も超初心者で頭では判っているのですがイザ先にコヨシキリが出たりするともうダメ(笑)ですが数個体見ていくうちに一人でも識別はしっかりと出来るようになりました、因みに北海道で見られるセンニュウ類はシマセンニュウ、コヨシキリ、マキノセンニュウ、エゾセンニュウでそれぞれ特徴があります。

【和名:シマセンニュウ】     スズメ目  ウグイス科     全長 15.5cm      属名 loustella         種小名 ochotensis        英語名 Middendorffs Grasshopper Warbler
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!


   彼らは草の中でほとんど1日を生活している鳥ゆえに「潜入」といった方がぴったり当てはまり、根室地方の漁師さんたちの
   間ではこの鳥をセンニュウなどと面倒な言い方はせず「くさむぐり」と言います。


     識別の一つの決め手は尾の先の両側の白斑がよく目立つことです。


            オオカサモチに留まり気持ちよく囀る姿は全開だ。

    Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
        ピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                 http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

お父さんの具合が悪いのに何時もコメント頂戴して本当に恐縮です
くれぐれもお時間の余裕のある時で結構ですので無理はしないで下さいね

さて今回のシマセンニュウですがなかなか思った所に出てくれず、とても
撮りづらい鳥さんでした
やはりこの手は大玉で離れてジックリ待って撮る鳥です
私のような短かくその分近寄らざるを得ないので怖がって出ない訳です
関東のように人がいない分静かにブラインド持参で撮りたいと思いました

また、いつも思うことですが鳥は居る場所に出向かないと見ることすら出来ませんよね
なかなか時間的な余裕と先立つものが必要です(笑)

>今回のような花と鳥という写真は、種類は別にして私は
>大変好きですね。理由は、自分が殆ど撮れていないから
>です。特に最後の写真は、囀っている様子が良く分かり、
>周囲の花の状況も程よく入っているので秀逸だと思います。
>7月の北海道では、このような草原の鳥にも会えるのですね。
>ますます行きたくなってしまいますが、なかなか予定が立て
られません。

>さて、今回のシマセンニュウですか、私も全く識別できそう
>にありません。ヨシキリの仲間だろうとは思いますが、ムシ
>クイ類にも見えるし、正確な識別は難しいですよね。
>パピリオさんと同じで、そもそもこうした鳥さんを見に行って
>いないから、正確な識別などできる訳がないのだと思います。
>いろいろな鳥に会うのは、楽しいですが、苦労も多いですね。

>では、また。

><追伸>最近は、実家の両親の具合が悪く、なかなか
>撮影に行けません。拙ブログの更新も滞っております
【2013/09/09 20:52】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

今回のような花と鳥という写真は、種類は別にして私は
大変好きですね。理由は、自分が殆ど撮れていないから
です。特に最後の写真は、囀っている様子が良く分かり、
周囲の花の状況も程よく入っているので秀逸だと思います。
7月の北海道では、このような草原の鳥にも会えるのですね。
ますます行きたくなってしまいますが、なかなか予定が立て
られません。

さて、今回のシマセンニュウですか、私も全く識別できそう
にありません。ヨシキリの仲間だろうとは思いますが、ムシ
クイ類にも見えるし、正確な識別は難しいですよね。
パピリオさんと同じで、そもそもこうした鳥さんを見に行って
いないから、正確な識別などできる訳がないのだと思います。
いろいろな鳥に会うのは、楽しいですが、苦労も多いですね。

では、また。

<追伸>最近は、実家の両親の具合が悪く、なかなか
撮影に行けません。拙ブログの更新も滞っております。
【2013/09/09 07:36】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ