現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

羅臼泊から道東2日目の朝、約25分ほどで行ける知床峠まで車で行きあわよくばギンザンマシコが見れればと思っていたがチラ見だけでその後、少し周辺を探索して6:30の朝食までに戻って来た、この日は羅臼から根室に移動予定で途中、野付半島に寄ってみることにする、この場所は真冬に訪れたこともあり地理は頭に入っていた、道路左手は根室海峡の海が広がり右手はナラワラ、トドワラが広がる野付湾だ、この道路は地図を見て頂くと良く分かるが半島沿いに道路が一本走っているだけでこの時期はハマナシのワインレッドの綺麗な花が咲き、それと相成りオオハナウドの群落が白い花を付け満開だった、窓を開ければ彼方此方からシマセンニュウやコヨシキリ、ノビタキ等の声が聞こえるが殆ど姿が見えない、特に風が強い訳でもなく車をスローで流しているだけだが花の上まで上がって来ず中程で囀るのみでこれには正直参った、そうこうしている時、冬に訪れた時に出会った海沿いのテトラ回りでオジロワシが留まっているのが見えた、7月の北海道で留鳥として生息している数少ないオジロワシ(天然記念物/絶滅危惧種)で多くは冬に北方から渡来するが夏季も一部のオジロワシが残って営巣し、今年も無事繁殖している。

【和名:オジロワシ】     タカ目  タカ科     全長(翼開長) 76-90cm   199-229cm   属名 Haliaeetus         種小名 albicilla        英語名 White tailed Eagle
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!
 
尾白鷲 01
   冬に訪れたときには流氷がぎっしりと海面を覆い、背景には国後島がクッキリと見えていたが今回は霧で見えず・・・。

尾白鷲 02
    頭部が白く、精悍さが漂う成鳥のようだ・・・。
   
尾白鷲 03
    あの鋭い眼で睨まれていると距離はなかなか詰められず抜き足差し足で近づいたら・・・。

尾白鷲 04
    チョッと目線を下げた一瞬の間で飛ばれた、あぁ、フレームアウトだ・・・。

尾白鷲 05
   チョッと翼を傾けてくれたのが救いだな!(からだは大きいが警戒心はかなり強い)  2013.7.21 野付半島 別海町にて

落石漁港
       落石漁港を囲むようにそびえる断崖絶壁の一角にオジロワシを見つけました     2013.7.22 落石にて

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ● 最後にただオジロワシが見れる楽しみだけではなく以下の事柄も危惧される事柄として知っておきたい。
     <オジロワシを脅かすもの>
      
       ・ 森林破壊: 大木の伐採:約200kg以上もの巣を作るそうで、大木がないと営巣できないようです。
                (世界的に繁殖地の保全が重要です。)
       ・ 鉛弾の流通: 捕食動物の汚染:鉛弾が体内に残るエゾシカを食べ、鉛中毒にかかり死亡する猛禽類が
                 増加し問題となっているようです。
       ・ 風力発電: 野鳥は風力発電施設を危険なものとして認識できないようで、衝突して死亡するケースが
                 あるそうです。

  やはり今思うことは趣味を通して知ったことですがあらためて目を向けるとこう言ったことも知り得るのだと思った次第です。

                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 & EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                  パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



satti さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

何度もコメント頂いて感謝、感謝(^^)v なんですがもうこれで
"一年分"のコメントだよ・・・・何て云わないで下さいねm(__)m

>度々、おじゃまします(*^。^*)
>道東遠征・その3は 『オジロワシ』

オジロワシは個人的にも大好きです
オジロはオオワシよりも表情が豊かで精悍さが強いています

やはり何でもそうですがそのものに興味を持つことから始まり次はもっと
いろいろ知りたいと思うのではないでしょうか・・・

そうすることでいろいろ知ることが出来て徐々に実になると思います。

>オジロワシ、精悍な姿に ほれぼれしちゃいます(*^。^*)
>猛禽類、カッコいいですね(*_*)

>しかし、200㌔もの巣をつくるんですかφ(..)メモメモ
>聞いて、\(◎o◎)/!です

>鉛中毒・風力発電による衝突事故 猛禽類にとって住みにくい
>環境になっているんですね(>_<)

>そういう事を知って、オジロワシを観ると 厳しい環境の中で
>頑張っているんだなぁ~~!! と・・・(*^^)v

>パピリオさんの撮ったこの素晴らしいショットも
>貴重な一枚ですね(^o^)丿
>No4・5 良いですね(*^。^*)
>フレームアウトですが、今飛び立つ 雰囲気が最高v-218

>飛翔のショットも すごい迫力 翼開長が最大230㎝
>畳より50㎝も大きいなんて すごーい(*^_^*)
>(畳で表現するのはチョットナンセンスかな、すみません^_^;)

>素晴らしい写真を、ありがとうございました(^_-)-☆
【2013/08/20 21:45】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
度々、おじゃまします(*^。^*)
道東遠征・その3は 『オジロワシ』

オジロワシ、精悍な姿に ほれぼれしちゃいます(*^。^*)
猛禽類、カッコいいですね(*_*)

しかし、200㌔もの巣をつくるんですかφ(..)メモメモ
聞いて、\(◎o◎)/!です

鉛中毒・風力発電による衝突事故 猛禽類にとって住みにくい
環境になっているんですね(>_<)

そういう事を知って、オジロワシを観ると 厳しい環境の中で
頑張っているんだなぁ~~!! と・・・(*^^)v

パピリオさんの撮ったこの素晴らしいショットも
貴重な一枚ですね(^o^)丿
No4・5 良いですね(*^。^*)
フレームアウトですが、今飛び立つ 雰囲気が最高v-218

飛翔のショットも すごい迫力 翼開長が最大230㎝
畳より50㎝も大きいなんて すごーい(*^_^*)
(畳で表現するのはチョットナンセンスかな、すみません^_^;)

素晴らしい写真を、ありがとうございました(^_-)-☆

【2013/08/19 23:07】 URL | satti #-[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます
どうも~ お暑うございます

オジロワシは北海道(道東)では留鳥です
ただ、繁殖となると文中にも書きましたが繁殖に適した環境が
北海道でさえなかなか満たされないようです
今年も数ヶ所繁殖したNewsを耳にしましたが今回は足を運びませんでした

よっちゃんのように猛禽好きの方などはオジロやオオワシなど出来れば本場で
観察するのを最優先にすると良いと思います
本来の環境で見ることに拘るのが一番ではないかと思うのですが如何でしょうか・・・・

まずはよっちゃんがどんなイメージを持っているのかが興味津々です(^^)

>オジロワシが国内で繁殖しているのを初めて知りました。
>てっきり、冬場にシベリア辺りから渡ってくるだけだと
>思っていたのです。まだまだ道東は自然が豊富なのだと
>思いますが、それらの自然環境を保護する重要性を
>再認識致した次第です。
>私は、涸沼でオジロワシの幼鳥を見たことがありますが、
>北海道では見たことがありません。ましてや成鳥の
>オジロワシは憧れですね。

>近い将来、まずは冬のオジロワシから攻めてみたいと
>思っております。
【2013/08/19 21:01】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

オジロワシが国内で繁殖しているのを初めて知りました。
てっきり、冬場にシベリア辺りから渡ってくるだけだと
思っていたのです。まだまだ道東は自然が豊富なのだと
思いますが、それらの自然環境を保護する重要性を
再認識致した次第です。
私は、涸沼でオジロワシの幼鳥を見たことがありますが、
北海道では見たことがありません。ましてや成鳥の
オジロワシは憧れですね。

近い将来、まずは冬のオジロワシから攻めてみたいと
思っております。

では、また。
【2013/08/19 08:09】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
MONK さん、お早うございます
 RES遅くなってスミマセンでしたm(__)m

おっしゃるように猛禽類であの大きさで身近に観察する事が出来ると
あの精悍な様子が目の辺り見られると迫力がありますよね

それと我々はあまり経度を意識したことはありませんが日本と云っても
経度があれだけ異なると生態系に変化があるということの証でもありますね。

>あの精悍な眼差しは「オジロワシ」独特なものですね。

>「オジロワシ」「オオワシ」共に、完全な成鳥になるまで、生後
>5,6年かかるそうで、そういう意味でも国内で留鳥として繁殖し>ているのは貴重ですよね。

>ただ、あの肌を刺すような寒さと氷の海を背景にした「オジロワ>シ」の方が似つかわしいような気がするのは私だけでしょうか・・・。
【2013/08/15 06:38】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんわー

あの精悍な眼差しは「オジロワシ」独特なものですね。

「オジロワシ」「オオワシ」共に、完全な成鳥になるまで、生後5,6年かかるそうで、そういう意味でも国内で留鳥として繁殖しているのは貴重ですよね。

ただ、あの肌を刺すような寒さと氷の海を背景にした「オジロワシ」の方が似つかわしいような気がするのは私だけでしょうか・・・。

【2013/08/13 20:37】 URL | MONK #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ