現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

北海道、知床の羅臼へシマフクロウに会いに行って来ました、始めに会いにと書いたくらい大きかった、前回羅臼を訪れたのは極寒の2月で漁港内は押し寄せた流氷でびっしりと埋め尽くされ寒さで手が痛むほど悴みながらウミアイサを撮った事を思い出す、その時もシマフクロウをと思ったが台湾からの団体客が来ていて宿は予約が取れず今回、あらためて仕切り直しでした、この日は他に名古屋からの女性バーダーが一人と我々を入れて3名で撮る位置には困らなかった、シマフクロウは夜間撮影となり3年前までは各自ストロボを使用しての撮影が可で自由度があったがH.22年で廃止となりそれに変わり別途、必要量の照明が設置され撮影には特に問題は無い、参考までに私は300mm/f 2.8テレコン無しの手持ちで撮影し、特に問題は無かった、逆に被写体が大きく距離が比較的近いので車は民宿の玄関まで下げて撮影したくらいだ、好みはあろうがレンズの明るさ等を考えると私はこの組み合わせがBESTだと思っています、ただし何れにしても光量から考えて動きの速いものは止まりませんのでご承知置き下さい、またISO設定に関しては当初は要領が判らずISO1600から初めましたがその後ISO1000で終始撮影出来たことを書き添えておきます
                  (数値の上限については各自ご自由にTryされて下さい)

【和名:シマフクロウ】     フクロウ目 フクロウ科     全長(翼開長) 63-69cm   175-185cm   属名 Kupupa         種小名 blakistoni        英語名 Blakiston's Fish Owl
        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】 
         画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

鷲の宿
   民宿前に渓流が流れ写真では対岸側の中程に生け簀?があります(絵が霞んでお見苦しいです、霧です)

simafukurou 00
   じっと一点を見つめる鋭い視線には凄みがあります。 

simafukurou 01
   陽も落ちドップリと暗闇が迫って来たPM19:43、上流より音もなく飛んで来て枯れ木に止まりました。

simafukurou 02
   暫く生け簀方向を凝視していたと思ったら姿勢を若干前屈みし、一気に飛び出しました。

simafukurou 03
   じっと見つめます(チョッとこじんまりして可愛らしさも・・・)

simafukurou 04
   シマフクロウの全体の雰囲気が良く分かる一枚です。

simafukurou 05
   生け簀に入る前は目で獲物を追いますが一度、生け簀の中に飛び込むと足で探りながらバタつきます。

simafukurou 06
   羽ばたくとかなりデカイく圧倒されます(言い方を変えれば大きな団扇を煽ったような・・・)

simafukurou 07
   獲物を咥え一点を見据えたシーン、迫力があります、獲物は好物のオショロコマでしょうか・・・。

simafukurou 08
   生け簀の傍らで暫し身じろぎもせずジッとしていましたが再び俄に動き出します、見ようによってはヨッコラショ、ヨッコラショと
   いった動きです。

kitakitsune 09
    シマフクロウが去ってから暫くしてするとキタキツネのお出ましです、この個体は母親と思われ餌の魚を1尾捉えても帰ろうと
    せず先に獲った獲物を近くに隠してから再び獲物を獲る など子育て中と思われる行動が見られました。

     後記; これは私自身、今回シマフクロウの撮影しあらためて考えさせられたことですが現在シマフクロウのおかれている
         環境のことから単に絶滅危惧種とかで片づけてはいけないこと、撮影についても生け簀に餌を入れて誘き寄せ
         それを撮影するだけで終わってはいないだろうか、少なくともその現状や保護活動の様子を知ることが自身で
         すぐにでも出来る一番必要なことではないでしょうか。
                         シマフクロウの生息環境の保全に関する研究     

                         Canon EOS 7D / 300 f 2.8 / IS USM         
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                              http://vmc.blog43.fc2.com/



satti さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

>シマフクロウ、迫力ありますね
>3枚目の写真、シマフクロウの目 すごく 色っぽい(^_-)-☆
 ありがとうございますm(__)m

おっしゃるようにシマフクロウは身体の大きさから想像出来ないくらいに羽音も出さずに上流側から飛んできました

そうですね
撮影は車の中か部屋の中からと云うことになりますが車から撮る場合、最短で
15mくらいでしょうか
個体が大きい分、構図にも寄りますがあとはお好みでとなります

まぁ、手持ちと行っても窓の縁にレンズを乗せて撮ります

あとキタキツネは彼方此方で出会いのチャンスはありますので最初は感動しますが後は慣れてしまって余程気に入ったロケでないと皆さん撮らなくなります

贅沢ですねぇ(笑)

>フクロウは羽ばたきの音が静かで、いつの間に・・・という感じですよね(*^^)v

>手持ちで、撮影ですか すごいですねv-91

>距離は、どの位だったんですか?

>キタキツネもお出ましで、縫いぐるみと違って 鋭い・険しい目ですね!!

>見ごたえのある写真、ありがとうございましたm(__)m
【2013/08/19 20:12】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオさん、こんにちは(*^。^*)

シマフクロウ、迫力ありますね
3枚目の写真、シマフクロウの目 すごく 色っぽい(^_-)-☆

フクロウは羽ばたきの音が静かで、いつの間に・・・という感じですよね(*^^)v

手持ちで、撮影ですか すごいですねv-91

距離は、どの位だったんですか?

キタキツネもお出ましで、縫いぐるみと違って 鋭い・険しい目ですね!!

見ごたえのある写真、ありがとうございましたm(__)m

P.S. エゾアカゲラの名無しのコメントは私です
    失礼いたしました^_^;
【2013/08/19 15:03】 URL | satti #-[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
  何時もコメント有難うございます

シマフクロウは私も今回が初めてだったので実際に姿を見るまで
不安もありましたが暗闇から出現したときにはオォ・・と思いました
確かに迫力あります。
是非、お出かけ下さい
一年中楽しめますから・・・でもよっちゃんの場合は流氷の時期が
一番最適かも知れませんね

また、その時期私も行きたくなりました(^.^)

あと、最後に書きましたがただ物珍しさで撮るだけで終わるのではなくもう一歩踏み込んでいろいろ知って欲しいと思います。


>やはり、大きな鳥は迫力がありますね。
>私は、まだシマフクロウを実際に見たことはありませんが、
>今回の写真を拝見して改めて実感できました。
>そして、意外にひょうきんな表情をすることがあることも
>分かり、面白いなと思いました。
>いつか、いや近いうちに私も知床へ行ってみたいなと
>思った次第です。

>シマフクロウの保全活動、我々も他人事ではないと
>思っております。日本野鳥の会でも調査活動に
>力を入れておりますが、資金難でなかなか保全活動
>にまでは結びついていないようです。わずかながら
>でも協力して行きたいと思っております。
【2013/08/05 21:12】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
闘将さん、こんばんは
 コメント有り難うございました

たまたまですよ~(^.^)

でも北海道は四季折々の楽しみ方があるし、何はともあれあの広大さに
圧倒されます

特にこの時期は暑くもなく快適に動けます
鳥さんもいろいろ楽しめるしね

是非、足を運ばれて下さい。

>南から北への遠征凄いな〜それもシマフクロウとは
>凄すぎます。私の憧れの地、北海道…来年は計画
>したいと考えています。素晴らしい出会い、本当に
>おめでとうございます。
【2013/08/05 21:03】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

やはり、大きな鳥は迫力がありますね。
私は、まだシマフクロウを実際に見たことはありませんが、
今回の写真を拝見して改めて実感できました。
そして、意外にひょうきんな表情をすることがあることも
分かり、面白いなと思いました。
いつか、いや近いうちに私も知床へ行ってみたいなと
思った次第です。

シマフクロウの保全活動、我々も他人事ではないと
思っております。日本野鳥の会でも調査活動に
力を入れておりますが、資金難でなかなか保全活動
にまでは結びついていないようです。わずかながら
でも協力して行きたいと思っております。

では、また。
【2013/08/05 06:42】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
papilioさん、今晩は。
南から北への遠征凄いな〜それもシマフクロウとは
凄すぎます。私の憧れの地、北海道…来年は計画
したいと考えています。素晴らしい出会い、本当に
おめでとうございます。i-185
【2013/08/04 18:01】 URL | 闘将・N #lEPD.dko[ 編集]
MONK さん、こんにちは
 いつもコメント有り難うございます

仰るようにシマフクロウは留まっているときは特にズングリと見えるので
動物的な雰囲気がありますね
また夜行性と云うことで日中、大空を飛ぶ姿等はまず見ることがないので
よけいそうかも知れません

また空を飛んでいたらイメージが狂ってしまうかも知れませんね(笑)

>迫力ありますね。
>おかしな表現の仕方かもしれませんが「鳥というより動物」という印象です。
>・・・いずれも動物には違いありませんが、私の頭の中では同じ>大型の猛禽でも鳥といえば「オオワシ」「オジロワシ」のようなイ>メージが強く、この「シマフクロウ」は、がっしりとした動物という感じを受けます・・・ 
>うまく表現出来ませんがネ。
【2013/08/04 15:30】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんわー

迫力ありますね。
おかしな表現の仕方かもしれませんが「鳥というより動物」という印象です。
・・・いずれも動物には違いありませんが、私の頭の中では同じ大型の猛   禽でも鳥といえば「オオワシ」「オジロワシ」のようなイメージが   強く、この「シマフクロウ」は、がっしりとした動物という感じを   受けます・・・ 
うまく表現出来ませんがネ。

まさに、ヨッコラショというかバサッバサッという感じですね。
【2013/08/03 20:30】 URL | MONK #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ