現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

2013“沖縄地方は例年より5日遅れの5月14日に梅雨入りとなりました、以前から行きたいと思っていた沖縄本島へ5/27~5/31までの5日間の日程で遠征に出かけて来ました

早朝に羽田を発ち大凡2.5hのフライト後、梅雨明けを思わせるかのように青く晴れ上がった沖縄空港に8:45に降り立ちました、早速予約していたレンタカーを受け取り一路、今回のメインとなるヤンバル(北部)へと向かいます・・・な~んて恰好良いこと云っていますが右も左も判らない沖縄「初心者」です

この時期の沖縄は好きな渡りのシギチ等も北へ旅立ってしまっており寂しい感が多々ありますがあれやこれやと欲張らずまずはじっくりと“ヤンバル三点セット”と言われるヤンバルクイナ、ホントウアカヒゲ、ノグチゲラを主目的としました、ただこればかりは最終日を迎えるまで遭遇できるかどうか正直、不安なスタートです

 まずはレンタカー車載の不慣れなNAVIで空港からほど近い豊見城市の通称「三角池」へ

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

三角池 01
   少々迷いながらもなんとか現地着しました!     
  噂には聞いていましたがお世辞にも決して綺麗な場所ではないのですがここは“魔法の水たまり”と呼ばれ渡りの時期には
  シマアジやクロツラヘラサギやシギチ等多くの鳥たちが羽を休める実績のある場所です.

三角池 02
  訪れた時はすでに陽は高く当然、この時期はシギチ等はおらず居眠り中のクロツラヘラサギが1羽とチュウサギ、ゴイサギ(幼鳥)
  バンが居たくらいでこれと言ったものは見れませんでした。

三角池 03
  ご覧の通り、暗~い感じのゴイサギ幼鳥くんです、ロケがロケだけに余計に暗~い、暗~い・・・夜は遠慮します。

  その後はロケハンと割り切り、一般的に知られた南部エリアの探鳥地を幾つか巡りながら南城市の海岸線に出て名の通った
  干潟を回りながらうるま市へと北上しました。
奥部島 01
  移動途中、あまりにも綺麗な海に魅せられ思わず坂を下って立ち寄りました(奥部島)

奥部島 02
  澄み切った青い空にこう来ると一気に沖縄ムードが高まります。 

知念 安座真
  途中、立ち寄った安座真では知念岬の沖に浮かび右上に微かに見える「コムカ島」は無人島でベニアジサシ等の繁殖地で
  ボートで15分ほどで送って貰えます、プライベートビーチ的で双眼鏡で見ながらイメージが膨らみます、あと半月後だったら
  行ってみたい所No.1ですね

平安座島
   うるま市では両側に広大な干潟を見ながら海中道路を走り「ヘンザ=平安座島」へ島内ではサンコウチョウの声が聞かれた
   のにはビックリしました、右に見えるのは平安座島と橋で繫がっている浜比嘉島です。

金武町 01
   この日最後に立ち寄った沖縄本島内で「珍鳥」出現率の高さがずばぬけて高い「金武の田んぼ」です

金武町 02
   今の時期はこれと云ったものには会えませんでしたが翌朝にもう一度寄ってみたら海側の林の淵で見上げたらアカショウビンが
   枝に留まっていたのにはビックリしましたよ。

金武町 アマサギ01
   初日、一番奥の田んぼにアマサギ24羽の群れに出会ってそれまで沖縄に来てこれと云った鳥に出会っていなかったので
   内心、ホッとしました。

金武町 アマサギ02
   沖縄時間?なので5時でもまだ空は青空でした(日没が遅い)

金武町 アマサギ03
   車の中でのんびりしていたら群れの一部が降りてきてくれました。 

金武町 アマサギ04
   たぶん、金武の田んぼの淵にある林が彼らの仮の塒と思われます。      

                  Canon EOS 7D / 300 f 2.8 &EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
                 パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                             http://vmc.blog43.fc2.com/



fieldwind さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

やはり海の色が違いますね

ただ、今回はこれと云った情報もなく出かけていったので途中、出会いが
なかったときは内心心配でしたよ

やはり情報の収集がとても大事ですね
あとは鳴き声と感で探すしかないです。

>同じ沖縄、石垣島を思い出しましたよ。山際と海に挟まれた狭>い田んぼに降りていたアマサギを思い出します。美しい婚姻色ですねー。
>三点セットは次回以降のお楽しみですね(#^.^#)
【2013/06/10 20:35】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

スミマセン、間が空いてしまって・・・・・

沖縄から帰っても何かと忙しくて写真の整理も覚束なくて1週間があっと
言う間に過ぎてしまいました(アセアセ)

今回はヤンバル3点セット?に絞って行ったのですがそれにしてもPointが
分からない事もありますが鳥との出会いが少なかったです
チョッと間違えば空ブル可能性も大でしたよ
まぁ、何とか帳尻だけは合わせましたがヒヤヒヤもんでした。

>しばらくブログの更新がなされなかったので、また
>遠征に行かれたいるのかな、と勝手に思っており
>ましたが、やはり沖縄へ行かれてたのですね。
>水田のアマサギの写真、素敵ですね。
>これから、どんな鳥さんが紹介されるのか、大変
>楽しみです。宜しくお願い致します。

>さて、私も何度か沖縄周辺へ出かけているのですが、
>鳥見専門で行ったことがなく、殆ど成果らしい成果が
>得られておりません。どうも、家内と一緒ですと、おち
>おち撮影ができないような気になってしまい、結局、
>鳥が来るのを待ちきれずに移動してしまいます。
>やはり、鳥見主体で出かけないとダメですね
【2013/06/10 20:25】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
MONK さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます

やはり海の色を見るとあぁ、南の海だなぁと感じます
どこまでも続く青空といった表現でしょうか・・・・

それとアマサギも季節の鳥ですがあらためて思ったのは本来、東南アジアの
方が本場といった感じがするのですがこの同時期に関東でも群れが見られるし
沖縄でもそれなりの群れがいたりとあらためて考えると強いて関東まで北上して
来て繁殖しなくても良いような気がするのですがこれは私だけの疑問かなぁ・・・・

何方か教えて下さいm(__)m

>沖縄の風景、海の色・・癒されますねー。
>昔、私が金武の方へ行った頃は、米軍の基地があるだけで何>もなかったのですが、立派な橋が懸けられているのですね。
>もっとも、十年ひと昔といいますが二十年以上前のことですからね (^v^)

>「アマサギ」も、思いなしかこの辺りのものより色合いが鮮やか>な感じがするのは先入観のせいですかねぇー。

>いよいよ、沖縄シリーズの開始・・・期待しています。
>どんな鳥に出会えるの、楽しみにしています。
【2013/06/10 20:15】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
同じ沖縄、石垣島を思い出しましたよ。山際と海に挟まれた狭い田んぼに降りていたアマサギを思い出します。美しい婚姻色ですねー。三点セットは次回以降のお楽しみですね(#^.^#)
【2013/06/10 15:05】 URL | Fieldwind #oZwc76Mg[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

しばらくブログの更新がなされなかったので、また
遠征に行かれたいるのかな、と勝手に思っており
ましたが、やはり沖縄へ行かれてたのですね。
水田のアマサギの写真、素敵ですね。
これから、どんな鳥さんが紹介されるのか、大変
楽しみです。宜しくお願い致します。

さて、私も何度か沖縄周辺へ出かけているのですが、
鳥見専門で行ったことがなく、殆ど成果らしい成果が
得られておりません。どうも、家内と一緒ですと、おち
おち撮影ができないような気になってしまい、結局、
鳥が来るのを待ちきれずに移動してしまいます。
やはり、鳥見主体で出かけないとダメですね。

では、また。
【2013/06/10 07:04】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
こんばんわー

沖縄の風景、海の色・・癒されますねー。
昔、私が金武の方へ行った頃は、米軍の基地があるだけで何もなかったのですが、立派な橋が懸けられているのですね。
もっとも、十年ひと昔といいますが二十年以上前のことですからね (^v^)

「アマサギ」も、思いなしかこの辺りのものより色合いが鮮やかな感じがするのは先入観のせいですかねぇー。

いよいよ、沖縄シリーズの開始・・・期待しています。
どんな鳥に出会えるの、楽しみにしています。

【2013/06/09 22:53】 URL | MONK #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ