現在の閲覧者数:
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

5月のゴールデンウィーク中、彼方此方から早くも夏鳥の話題が多く聞かれるようになってきて早いところでは田植えもシーズンINとなり早苗の綺麗な緑を背景にアマサギでもゆっくり撮りたいなぁと思っていました
そんな時、鳥友からタマシギが見れたとの連絡を頂き騒がしくなる前?にと出かけてきました
当日の朝、天気予報とは裏腹に途中から雨が降り出し、一時は本降りで気が重くなりましたが現地に着くと同時に雨は上がって北の空からは青空も見え始めましたがそんな方角からは冬にもどったように冷たい北風が強く吹くといった陽気でした。

【和名:タマシギ】       チドリ目 タマシギ科       全長(翼開長) 23~28cm(50-55cm )        
属名 Rostratula 種小名 benghalensis       英語名 Greater Painted-snipe

        【この画面をクリックすると1000×700の大きな画面で見れます】
 
       画像は是非、クリックして大きなサイズでご覧になって下さい!!

tamasigi 06
   現地は広い田園風景の中、双眼鏡を片手に一時間ほど歩きながら遠目から探しましたが全く見当たらず、休んでいると
   見覚えのある常連の方が2名加わり3名で見当を着け手分けして探すこととなりました、しばらく探しこじんまりとした葦原
   廻りを中心に探しますが見つかりません、3人集まって雑談していたとき一人の方が「目が合った」と云われました・・・。

tamasigi 05
   30mほど先でこのように窪地に蹲っていると全く判りませんし、一度見つけても目を話すと再び見つけることは困難でした
   完全、保護色でさすが自然界を生き抜く知恵だと変に感心しきりでした。

tamasigi 02
   先に♀が見つかりしばらくシャッターを切っていて隣の方と♂もたぶん近くに居ると思うのですが全くみつかりませんねぇ・・・・
   などと話して居ると・・・・・・。
   
tamasigi 01
    特に保護色の強い、今話しをしていたばかりの♂が俄に動き出したのには一同ビックリです!!
    結果的に♂は♀から5mほど左にいたことになり、一応見たんだけれどなぁ・・・と言い訳(笑)

tamasigi 03
    ♂と♀は着かず離れず行動をともにしていて一時離れてもすぐに接近します。

tamasigi 04
    今回出会ったタマシギのfieldはご覧の様に田植え前の状態で上手く自然に溶け込んでこれも自然なんだと
    思った次第でした、この場所は連休明けから田植えが始まる予定だと伺いました。

                Canon EOS 7D / 300 f 2.8 &EXTENDER Ⅲ×1.4 / IS USM         
               パピリオの花のblog、薔薇好きのひとりごと。。。。。 も宜しかったらどうぞ!
                          http://vmc.blog43.fc2.com/



よっちゃん3さん、こんばんは
 何時もコメント有難うございます

タマちゃんは人気ありますよね
今回は残念ながら私が第一発見者ではないので自慢出来ませんが現地で
見るとホント保護色で判りませんでした

後半は人が集まってきて皆さん、第一声は「何処にいるの?」
でした(笑)
そのくらい上手く自然に溶け込んでいました。

それとコマドリ見させて頂きましたが素晴らしいショットですね
あの位撮れれば言うことないですね

おめでとう御座いましたm(__)m

>良いですね、タマシギ。一度は見てみたい、いや
>見つけてみたいと思っているのですが、タマシギ
>狙いで撮影に行ったことがないので、真剣に探した
>ことはありません。今年は、本格的にタマシギ狙い
>で遠征してみようかとも思いますが、今回の写真を
>拝見し、とても自分一人では探せないなと早くも
>ギブアップしてしまった次第です。やはり、干潟辺り
>に来るシギ・チを狙っているのが私には合っているようですね。

>では、また。

><追伸>先日、コマドリ撮影に再挑戦しました。
>結果は、大成功。撮影写真がどうかは別にして、
>私が思っていたようなシーンには出会えました。
【2013/05/21 21:52】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
パピリオ さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

良いですね、タマシギ。一度は見てみたい、いや
見つけてみたいと思っているのですが、タマシギ
狙いで撮影に行ったことがないので、真剣に探した
ことはありません。今年は、本格的にタマシギ狙い
で遠征してみようかとも思いますが、今回の写真を
拝見し、とても自分一人では探せないなと早くも
ギブアップしてしまった次第です。やはり、干潟辺り
に来るシギ・チを狙っているのが私には合っている
ようですね。

では、また。

<追伸>先日、コマドリ撮影に再挑戦しました。
結果は、大成功。撮影写真がどうかは別にして、
私が思っていたようなシーンには出会えました。
【2013/05/21 07:27】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集]
MONK さん、こんばんは
 いつもコメント有り難うございます(^.^)

タマシギは注目度が高いのでなかなか思うような条件では撮りづらい鳥だと思います
この鳥は留鳥のケースもあるし渡りの場合もあると云うことを踏まえてもシーズン前から
自身の足で観察をするのが一番ですがそのField近くに住んでいないと常時観察するのは
難しいと思います

一般的には早朝の静かな環境時が一番、見られるケースが高いのではないでしょうか・・・・・

近隣では難しいかも知れませんね

>「タマシギ・・もう、そういう季節になったのかなぁ」という感じです。
>どういう訳か私にとっては夏を思い浮かばせる鳥です。いつも夏>の暑い盛りに平塚で追っかけているせいかもしれませんね。

>それにしても私は「タマシギ」をまともに撮ったことがありません。
>いつも草被りだったり、周囲のカメラマンの間から覗き見たり、
>逆光だったりと・・・私にとっては不完全燃焼の鳥の代表みたいな鳥です。
>今年こそはバッチリと撮りたいと思っています。
【2013/05/19 22:13】 URL | papilio #P.3V4vFE[ 編集]
こんばんわー

「タマシギ・・もう、そういう季節になったのかなぁ」という感じです。
どういう訳か私にとっては夏を思い浮かばせる鳥です。いつも夏の暑い盛りに平塚で追っかけているせいかもしれませんね。

それにしても私は「タマシギ」をまともに撮ったことがありません。いつも草被りだったり、周囲のカメラマンの間から覗き見たり、逆光だったりと・・・私にとっては不完全燃焼の鳥の代表みたいな鳥です。
今年こそはバッチリと撮りたいと思っています。
【2013/05/18 20:16】 URL | MONK #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 パピリオの”鳥”ロマン +α, All rights reserved.
まとめ